• はてぶ
  • あとで
がばいうまか!佐賀県に行くなら絶対食べたい“ご当地グルメ”15選

吉野ケ里遺跡で有名な佐賀県は、有明海、唐津湾、伊万里湾などの海に面している食材が豊かな地域。そんな佐賀県には土地を活かしたご当地グルメがたくさんあります。今回は佐賀県に行くなら絶対食べたいご当地グルメを15選紹介します。これから佐賀県に行く方は必見ですよ。(この情報は公開時点のものです。詳しくは公式サイトをご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①チムニー

“伊万里牛”はJA伊万里の管轄域で生産された“佐賀牛”のこと。「チムニー」は、佐賀県伊万里市にある伊万里牛ハンバーグの人気店です。お店は落ち着いた雰囲気で、アンティーク調のおしゃれな雰囲気。伊万里牛をリーズナブルに食べたい方におすすめです。
伊万里牛ハンバーグの他にも、レモンステーキが看板メニューとして人気です。薄切りの牛肉を鉄板の上で焼き、レモンソースをかけるという珍しいご当地グルメです。ご飯にもよく合う味でお箸がすすみますよ!

詳細情報

②海中魚処 萬坊(まんぼう)

海中魚処萬坊(まんぼう)はいかしゅうまい発祥の店。日本で最初の海中レストランでもあり、海中の魚を眺めながら絶品料理を楽しむことができますよ。ロマンチックな雰囲気のレストランなので、カップルにもオススメです。
人気のいかしゅうまいは、ふわっとした食感といかのぷりっとした新鮮さが魅力の商品です。昔から続く人気商品で、地元の人からも愛されているいかしゅうまいは、使われている卵やたまねぎも産地直送とこだわられています。

詳細情報

③檸檬樹(れもんじゅ)

カレールーの消費量が高い佐賀県。唐ワン伽哩(からわんかりー)は、唐津市の地元食材が入ったオリジナルカレーです。ここ「檸檬樹」では、パンをくりぬいた器の中に唐ワン伽哩のドリアが入っています。お店ごとに味が異なるので、食べ比べるのもオススメです。
パンはサクサクで、もちろんドリアなので中にはご飯が詰められています。焼き飯のような形で食べることができますよ。パンの耳で作られたふたも可愛いですよね!炭水化物同士のラボレーションで、食べごたえも抜群です。

詳細情報

④友桝飲料(ともますいんりょう)

佐賀県の人気ご当地サイダー「スワンサイダー」は、佐賀の飲料メーカー「友桝飲料(ともますいんりょう)」が製造している商品。昭和を感じさせるレトロなデザインが可愛らしい昔懐かしいサイダーです。お土産にもぴったりですよ。創業明治35年の歴史ある昔ながらの味をお楽しみください!
また、こちらでは工場見学も行われています。わくわくするような工場見学では、オリジナルのノベルを作成できたり、ここでしか飲めないオリジナルドリンクを飲めたりと、子供から大人まで楽しめるようになっています。

詳細情報

佐賀県小城市小城町岩蔵2575-3

3.03 08

⑤アリユメ

次にご紹介するのは、佐賀の人気B級グルメであるシシリアンライス。ごはんの上に肉、レタス、カットトマトをのせマヨネーズをかけたボリューム満点の名物料理です。野菜もたっぷりとれるグルメなので、健康にも良さそうですね。
そんなシシリアンライスを「アリユメ」で食べることができます。昔ながらの喫茶店の雰囲気を味わえるお店で、少し薄暗い店内で落ち着いて過ごすことができます。シシリアンライス以外の料理も絶品なので、ぜひ足を運んでみてくださいね!

詳細情報

佐賀県佐賀市中央本町1-10 寺元ビルB1階

3.12 08

⑥キャラバン ステーキ専門店

佐賀県で絶対外せない有名グルメと言ったら佐賀牛ですよね。「キャラバン ステーキハウス」はリーズナブルに佐賀牛が食べられるおすすめのお店です。アットホームな雰囲気で地元の方々に愛されています。
ディナーだけでなくランチも営業しており、限定のハンバーグランチなどリーズナブルな値段で佐賀牛を堪能できますよ。もちろんディナータイムもおすすめで、目の前でお肉を焼いてもらえるカウンター席はデートなどにもぴったりです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する