• はてぶ
  • あとで
美味しい季節を楽しもう!この春チェックすべき"さくらスイーツ"7選

すこしずつ暖かくなってきたこのごろ。待ちに待った桜の季節ですね!今回は、そんな桜の季節をもっと楽しめる、かわいらしい"さくらスイーツ"を7つご紹介します。これを食べなきゃもったいない、春を感じられるとっておきのスイーツを食べに行きましょう。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. モンブランSAKURA / 池袋、渋谷etc・パティスリーキハチ

モンブランSAKURA

まず初めにご紹介する、この春のさくらスイーツは、新宿、吉祥寺、恵比寿などにお店を構える熊谷喜八氏がオーナーシェフを務める洋菓子店『パティスリーキハチ』の「モンブランSAKURA」。淡いピンク色がなんとも可愛らしいケーキです。
白あんミルクムースに包まれるようにして中心には、梅とイチゴのジュレがさっぱりとした酸味をきかせていて、土台のシュトロイゼルやバタークリームからはほんのりと桜の香りを楽しむことができるスイーツです。甘酸っぱい春らしい桜スイーツですよね。

詳細情報

東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店B1階

3.45 28

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. Cherry Blossoms さくら / 埼玉・VUKE

Cherry Blossoms さくら

2つめにご紹介する、この春食べたい"さくらスイーツ"は、埼玉県さいたま市に本店を構える滑らかな口当たりのプリン専門店『VUKE(ブーケ)』の「Cherry Blossoms さくら」です。なんとも可愛らしい見た目の小びんに入った春スイーツです。
味の種類も豊富なブーケプリン季節ごとで旬のフルーツなどを使用するため、時期によって違った味が楽しめるのも魅力的ですよね。味の種類によってお値段は異なります。桜のプリンは、とろけるようなプリンの甘さと、塩気の効いた桜の花を浮かべた桜ジュレが絶妙にマッチした一品です。

詳細情報

埼玉県さいたま市中央区鈴谷2-744-4

3.72 85

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3. 桜たいやき / 静岡・河津桜

さくら鯛焼き

3つ目にご紹介するおすすめのスイーツは、毎年開催されている“河津桜まつり”に出店する『田舎本舗ヤマダ』の「桜たいやき」です。さくらの花びらを思わせるピンク色が鮮やかでフォトジェニックですよね。
ふつう、さくら味のスイーツというと中身のあんだけがさくら味のものが多いですが、こちらの鯛焼きは珍しいピンクの皮がとっても可愛らしく毎年人気に。鮮やかなピンク色に、もちもちの食感もたまりません。

詳細情報

静岡県賀茂郡河津町浜79‐4 河津桜並木

3.40 24876

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4. おいも鎌倉桜パフェ / 鎌倉・おいもカフェ金糸雀

おいも鎌倉桜パフェ

4つめにご紹介するスイーツは、鎌倉の路地裏にひっそりと佇む『おいもカフェ金糸雀(かなりあ)』の「おいも鎌倉桜パフェ」です。桜の花びらが入った甘じょっぱいさくらアイスが、ちょっと大人の味わいの和パフェです。
こちらでは他にも、ふんわりと桜の香りが広がる「桜かき氷」や、暖かいコーヒーをかけてアフォガート風にできる「桜ぜんざい」など、数種類の桜スイーツが揃っており、春を存分に感じることができます。古都鎌倉らしい和スイーツで感じる桜と春はたまりませんよ。

詳細情報

5. かき氷「うぐいす桜」 / 谷中・ひみつ堂

うぐいす桜

5つめにご紹介するのは、谷中にある有名なかき氷店『ひみつ堂』の「うぐいす桜」をはじめとした季節限定氷です。日光天然氷蔵元の天然氷を使っているこちらのかき氷は、季節のフルーツなどを使ったシロップの濃厚な味と、ふわふわの氷との相性がたまりません。
寒い季節でも、開店前から大行列ができるほどの人気かき氷店であるこちら。現在は、“ひみつのさくらまつり”と銘打って10種類もの桜かき氷を楽しめるのだそうです。ラインナップは日替わりなので、お店のTwitterは要チェック!他にも絶品のかき氷メニューはたくさんありますが、ぜひこの季節は桜コオリを食べに行ってみてください。

詳細情報

東京都台東区谷中3-11-18

4.32 61536
ふわふわかき氷 ふわふわかき氷 ふわふわかき氷

夏に行ったら長蛇の列で2時間待ちと言われ諦めました。 11月の平日に来るとさすがに空いていて10分ほどで入れました。 ミルクティーキャラメルのかき氷(1300円)とヨーグルトいちごのかき氷(1100円)を注文。 どちらも濃厚な味で、前者はまさにミルクティーとキャラメル、後者はまさにいちごとヨーグルトという感じ。氷もふわっふわで、高いだけあります。 結構大きいかき氷なので、最後まで食べきる前に溶けてしまいますね。 夏に行ったら長蛇の列で2時間待ちと言われ諦めました。 11月の平日に来るとさすがに空いていて10分ほどで入れました。 ミルクティーキャラメルのかき氷(1300円)とヨーグルトいちごのかき氷(1100円)を注文。 どちらも濃厚な味で、前者はまさにミルクティーとキャラメル、後者はまさにいちごとヨーグルトという感じ。氷もふわっふわで、高いだけあります。 結構大きいかき氷なので、最後まで食べきる前に溶けてしまいますね。 夏に行ったら長蛇の列で2時間待ちと言われ諦めました。 11月の平日に来るとさすがに空いていて10分ほどで入れました。 ミルクティーキャラメルのかき氷(1300円)とヨーグルトいちごのかき氷(1100円)を注文。 どちらも濃厚な味で、前者はまさにミルクティーとキャラメル、後者はまさにいちごとヨーグルトという感じ。氷もふわっふわで、高いだけあります。 結構大きいかき氷なので、最後まで食べきる前に溶けてしまいますね。

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

6. さくらのシュークリーム / 水天宮前・ロイヤルパークホテル 粋

さくらのシュークリーム

6つめにご紹介するスイーツは、東京は日本橋にあり2019年6月で開業30周年を迎えるロイヤルパークホテル内にあるスイーツとベーカリーのお店『粋』の「さくらのシュークリーム」です。ふわりと香る桜の香りと、ふわふわのシュー生地が優しい味わいの桜スイーツです。
こちらでは他にも、スイーツでは“桜のロールケーキ”がそして、ベーカリーでも桜を感じることができるデニッシュやブリオッシュ、あんぱんといった桜尽くしを堪能することができるんです。

詳細情報

7. さくらアラゴスタ / 代官山・bondolfi boncaffē

さくらアラゴスタ

最後にご紹介する、この春食べたい"さくらスイーツ"は、代官山のカフェ『Bondolfi Boncaffe(ボンドルフィボンカフェ)』で食べられる「さくらソフトクリーム」です。なんと、下のコーン部分はクロワッサンでできているんです。
クロワッサンの中にはなんとカスタードまで入った超贅沢な"さくらスイーツ"。サクサクの食感と濃厚なクリームとアイスはたまりませんね。とっても可愛い見た目で、つい写真を撮りたくなるようなフォトジェニックなソフトクリームです。

詳細情報

味覚で春を楽しもう!

※画像はイメージです

いかがでしたか?この季節にしか出会えない、可愛くて美味しい"さくらスイーツ"の数々。春を存分に楽しむなら、この"さくらスイーツ"たちを食べなきゃ損ですよね。ぜひ味覚でも春を味わってみてください。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する