静岡の人気グルメおすすめ16選!名物や海鮮を堪能しよう!

静岡の旅で、地元の人気グルメを制覇しよう!名物や新鮮な海鮮料理に舌鼓を打ちながら、静岡の味覚を存分に堪能できる16のおすすめスポットをご紹介します。ここでは、静岡ならではの食文化と地元の人々の暖かさを感じることができること間違いなしです。旅行のプランに追加して、食べ歩きの楽しみを存分に味わってみませんか?

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

【まずはここ!静岡のNEW & 話題のグルメ】

いちごBONBON berry 伊豆の国ファクトリー / 静岡県伊豆の国市

全国でも有数のいちごの産地として知られる静岡県。「いちごBonBonBERRY 伊豆の国ファクトリー」は伊豆の国市にあり、いちごスイーツを販売しているスタンドやカフェを備えたいちご尽くしの施設です。店内には100アイテム以上のアイスやジャムなどが揃っており、カフェエリアでは、ロールケーキやショートケーキ、ミルフィーユなど様々なスイーツが揃っており、家族連れにも人気スポットとなっています。お店のフォトスポットも可愛く、子供も大人も楽しめること間違いなしです!

静岡県伊豆の国市田京195-2

3.47 14336
いちごパラダイスが堪能出来ます!

可愛い! 本当に可愛すぎる、、、、! 女子の可愛いが 全て詰まっているスポットでした!! 店内はいちごスイーツをはじめ、 アイスやジャムなどショーケースメニューも豊富で 100アイテム以上が揃っている道の駅です。 店内にあるカフェエリアでは カフェだったりスイーツビュッフェだったり その時によって違うのですが 私が行った時は 時期的に地元のいちごが入荷するそうで スイーツビュッフェがちょうど復活中の タイミングでした! メニューや制限時間や種類など全て いちごにちなんでいて、 気付くとハッとして思わずニヤっとしちゃいますw スイーツビュッフェは 制限時間が1時間15分でフリードリンク付で 大人は2500円でした。 ずらーっと並ぶいちごスイーツの数々。 いちごだけじゃなく ご飯ものやクロワッサンなどもありました! 1日数回スペシャルスイーツ登場の ボンボンタイムというのがあるみたいで 私が行った時は 豪華なミルフィーユタワーでした◎ お店のおすすめは... ロールケーキとショートケーキとの事です。 私のおすすめはミルフィーユ サクサク軽やかで美味しかったです。 こんなにもいちごが夢の様に食べれるなんて、、、 女子人気!と思いきや 場所柄か家族連れのお客さんも多く 利用されている印象でした。 大大大満腹で食べ終わりました! ご馳走様でしたー!!

富士見やきそばアンテナショップ / 静岡県富士宮市

静岡県富士宮市の名物である「富士宮やきそば」。静岡のグルメといえば真っ先にこれを思い浮かべる方も多いのでは?もちもちとした食感のなかにしっかり歯ごたえがある蒸し麺が特徴で、B-1グランプリ殿堂入りグルメとしても有名な人気グルメです。そして、富士宮で「肉かす」と呼ばれる油かすをしようすることも条件の一つ。最後に削りかすを振りかける事で富士宮やきそばが完成します。地元の方々がお勧めする具材を加えてみるのも、より一層静岡を味わえますよね。

むつぎく / 静岡県浜松市

静岡の餃子といえば「浜松餃子」です。静岡のB級グルメ3大選手にも代表される、こちらの静岡グルメ。円形状に並べられた餃子のビジュアル、たれなしでも美味しいしっかりとした味付け、たっぷりのキャベツなどのシンプルな具材など他の餃子とは違う特徴があります。JR浜松駅から歩いて5分ほどのところにある「むつぎく」では、絶品浜松餃子を堪能することができます。こちらの餃子は、ニンニク控えめ、柔らかいキャベツがたっぷり入ってさっぱりした後味が特徴。女性でも食べやすいので、ファンが続出しています。

静岡県浜松市中区砂山町356-5

3.61 14125
  • ¥1,000〜¥999
  • ¥1,000〜¥1,999
らーめんと餃子のお得なセットが良き

口コミを見て1時間くらい 並ぶのは覚悟かなとは思いつつ 平日の12時頃にお伺いした所 外に並んでいたのは20人ちょっとくらい。 思ってたよりは並ばず済みそうかなと思い 並ぶ事にしました。 外での待ち時間は30分ないくらいでした。 その間にオーダーを聞いてくれるので とても助かります。 餃子やらーめんなどがあり セットメニューとして Aセット Bセット 2つあり どちらも平日昼は920円 土日夜は1000円 となっていました。 Aセットは 餃子4個、ご飯、通常サイズらーめん Bセットは 餃子8個、ご飯、半ラーメン らーめんの味は しお、しょうゆ、味噌、ピリ辛が選べます。 私が行った時は ピリ辛を頼んでる人が多かったです。 私はBセット、味噌らーめん をチョイスしました。 着席してからは15分ほどで 餃子セットが到着しました。 こんがり焼かれた餃子 見た目はオイリー感はなく どちらかと言うとマットな感じです。 もやし添えになっていて 餃子とあわせて頂きます。 タレは餃子のタレに ちょっとラー油を入れて食べました。 羽根はほぼなしですが カリカリ感ともっちり柔らかい皮が 絶妙に美味しかったです。 ラーメンは麺は縮れ気味だったので 味が染み込みやすくて好みの麺でした。 らーめんも餃子もダブルで堪能出来て このお値段はとてもありがたいですね。 お会計はPayPayやメルペイ 電子決済やクレジットカードも使えます。 お店到着から退店までは 1時間15分くらいでした。 ご馳走さまでしたー!!

お食事処 山田 / 静岡県袋井市

この可愛らしい食べ物は、静岡県の袋井の名物「袋井たまごふわふわ」です。この歴史は江戸時代に間でさかのぼり、袋井市の方々に昔から愛されてきた食べ物です。出汁と卵だけを使用し、シンプルながら熟練の技が求められるこちらの料理。「たまごふわふわ」を求めて、全国から人が集まるんだとか。口の中で「ふわっ」と消えてしまうような食感と、出汁のうまみを味わいが特徴的です。袋井市・法多山尊永寺の門前にある「お食事処 山田」はたまごふわふわの名店で、卵の優しい味と香りを黒胡椒がピリッと引き締めている逸品です。

どんぶりハウス / 静岡県静岡市

水揚げしてから刻一刻と旨味が失われていくことで有名な「しらす」ですが、ここ用宗(もちむね)港の生しらすは特に美味しいと評判です。こちらでは新鮮で上質なしらすを食べることができるため、県内外から多くの人がしらすを求めて用宗を訪れます。「どんぶりハウス」では、しらすの水揚げ状況によっては生しらす丼を食べることができます。新鮮な生しらすは透明感があり、1匹1匹の歯ごたえが感じられます。1度食べると、いつも食べていたしらすに戻れなくなるかも。そんな抜群に美味しい生しらす、是非1度ご賞味下さいね。

静岡県静岡市駿河区用宗2-18-1

3.45 120
  • 〜¥999

【静岡の名物グルメ】

うなぎ料理 あつみ / 静岡県浜松市

浜松は“うなぎ養殖の発祥の地”として知られており、鰻料理の名店が多く存在しています。関東風・関西風の調理法、どちらも楽しめる地域として有名なんです。自分好みの味付けの鰻料理を探してみてはいかがでしょうか。浜松駅から徒歩5分のところにある「うなぎ料理 あつみ」は、明治40年創業の老舗鰻料理店です。浜名湖産のうなぎを、蒲焼や白焼き、香味焼きやかぶと焼きなど様々な焼き方で楽しむことができます。秘伝のタレと鰻のふっくら食感を存分に楽しめる、うな重もおすすめです!

静岡県浜松市中区千歳町70

3.64 895
  • ¥3,000〜¥3,999
  • ¥3,000〜¥3,999

元祖 丁子屋 / 静岡県静岡市

自然薯の栽培で有名な静岡ならではのグルメが、「とろろ汁」。それ自体が美味しい自然薯をすったものに、お出汁を加えて出来上がるとろろ汁は、美味しくないわけがありません。お店によってはそこにお味噌を加えたり、ごまを加えたりしているので色々楽しめますよ。日本で初めてとろろ汁を提供したとされるお店があるのが、静岡県静岡市の「丁子屋(ちょうじや)」です。なんとその歴史は江戸時代までさかのぼり、約400年変わらない味を楽しめる老舗中の老舗です。受け継がれた伝統の味を1度食べれば、きっととろろ汁の概念が変わるはず。

Coffee Shop アドニス / 静岡県富士市

富士市で有名な「つけナポリタン」は、数多くのメディアに取り上げられたこともあるので名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。トマトベースのスープに麺をつけて食べる料理で、1度食べると病みつきになる人が続出。さっぱりしているので女性人気も高い一品です。富士市を中心につけナポリタンを提供しているお店は数多くありますが、中でも吉原商店街にある「アドニス」は、つけナポリタンの元祖のお店として特に有名です。もちろん元祖のお店以外にも多数お店はあり、それぞれ違う具材や麺を使っていてお店の個性があります。食べ比べをするのも楽しいですよ。

炭焼きレストランさわやか 磐田本店 / 静岡県磐田市

老若男女問わず、幅広い年代の方に愛されているハンバーグ。そのハンバーグで日本一美味しい!と評判になっているのが、静岡県で複数店舗展開している”炭焼きレストランさわやか”の提供している”げんこつハンバーグ”。店名と合わせて「さわやかハンバーグ」といわれています。お肉の赤身の旨味を存分に感じることの出来るハンバーグで、炭火で焼いているので表面がカリッと、中がジューシーなのが特徴です。中が赤いまま提供されるので、あつあつの鉄板で自分好みの焼き加減に調整出来るのが良いですよね。噛むほどに肉汁が溢れて、まさに幸せの味です。

大村精肉店 / 静岡県三島市

箱根西麓で採れる馬鈴薯「メークイン」を100%使用した「みしまコロッケ」。ご当地グルメの祭典であるB-1グランプリにて入賞を果たしたこともある、静岡県のB級グルメの代表の1つです。「みしまコロッケ」は箱根西麓の三島馬鈴薯を使用することのみが条件になっているので、中の具材や、形はそのお店ごとに違っているんです。いろいろなお店の「みしまコロッケ」を比べて楽しんでみるのも良いですね。固定概念にとらわれないこちらの静岡グルメを、ぜひ1度は食べてみてくださいね。

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する