• はてぶ
  • あとで
観光もグルメも盛りだくさん!徳島・鳴門を満喫する楽しみ方20選

徳島といえば「かずら橋」や「大歩危・小歩危」そして「鳴門海峡のうず潮」ですね。県内には観光スポットやグルメなどたくさんあるのですが、今回は徳島県の東部に位置する徳島・鳴門に絞って旅行するときの楽しみ方を紹介したいと思います。徳島・鳴門へは兵庫県の淡路島から鳴門海峡大橋を渡るか瀬戸大橋を渡り香川県から電車を使うか、飛行機又は船で行くというアクセス方法になり本州からは行くには少し不便な場所にあります。だからこそ徳島・鳴門へ行った際には思う存分徳島を満喫したいですよね。あなただけの楽しみ方を見つけてくださいね。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.渦の道/鳴門市(鳴門駅から車で16分)

【渦の道】は鳴門海峡に架かる鳴門大橋の車道の下に作られている全長450mの海上遊歩道です。ガラス床になっている場所からは45m下に鳴門海峡の渦潮を上から観ることができますよ。遊歩道からは景色を見ることもでき、徳島・鳴門で人気のある渦潮や鳴門海峡を楽しむ方法のひとつですよ。

詳細情報

徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65

3.12 9203

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2.大鳴門橋架橋記念館 エディ/鳴門市(鳴門駅から車で17分)

渦潮を楽しむ方法としてもうひとつ【大鳴門橋記念館 エディ】があります。ここは渦潮が発生するメカニズムなどをゲームやアトラクションを体験することで学べる施設です。屋上には360度の視界が広がる大展望台となっていて穴場スポットになっていますよ。【渦の道】の近くにあるので立ち寄ってみたいですね。

詳細情報

3.大塚国際美術館/鳴門市(鳴門駅から車で13分)

世界中の美術館が所蔵する名画を陶板画で忠実に再現した美術館、徳島・鳴門の定番の観光スポット【大塚国際美術館】。ここの楽しみ方は、原寸大の絵画で写真撮影もできるので海外の美術館を旅行している気分になりますよ。ゆっくり見て回ると1日では足りないと思います。

歩き疲れた時には、併設されているカフェやレストランで休憩されてはいかがでしょうか。おいしいスイーツや徳島の地元の食材を使った料理を味わうことができますよ。

詳細情報

4.阿波おどり会館/徳島市(徳島駅から徒歩11分)

徳島・鳴門で忘れてはいけないのが『阿波おどり』です。眉山のふもとにある【阿波おどり会館】では毎日阿波おどりの公演があり、その中で実際に阿波おどりを体験することができますよ。「おどらなそんそん」と唄うように観るだけでなく、踊る楽しみ方もありますよ。楽しんだ後は4階にあるロープウエイで眉山に行ってみませんか?

詳細情報

5.眉山山頂展望台/徳島市(徳島駅からロープウエイ乗り場まで徒歩11分)

どの方向から見ても眉の形に見えるという【眉山】は徳島市のシンボルですよ。【眉山山頂展望台】からは徳島市が一望でき、晴れていると淡路島や和歌山の紀伊山地まで観ることができますよ。また夜景もすばらしいのでデートスポットにいいですね。この場所も徳島の楽しみ方としておすすめします。

詳細情報

徳島県徳島市眉山町茂助ケ原

3.01 23

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

6.ドイツ館/鳴門市(板東駅から車で5分)

徳島・鳴門の楽しみ方として【ドイツ館】をおすすめします。ここは日本で初めてベートーベンの『交響曲第九番』が演奏されたことで知られています。第一次世界大戦の時、約3年間日本軍の捕虜となったドイツ軍の生活の様子などを展示しています。ロボットが『交響曲第九番』を演奏しているのですが、とても感動しますよ。

詳細情報

徳島県鳴門市大麻町桧東山田55-2

3.18 315

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

7.阿波十郎兵衛屋敷/徳島市(徳島駅から車で10分)

徳島・鳴門の楽しみ方のひとつとして徳島の伝統芸能『人形浄瑠璃』の観賞がありますよ。人形を巧みに操るのは感動ものです。また人形の動きと三味線が合っていて見ていて飽きません。【阿波十郎兵衛屋敷】では毎日上演もしていて、人形浄瑠璃で使う人形や衣装なども展示してあるので日本の文化に触れることができますよ。

詳細情報

8.しんまちボードウォーク/徳島市(徳島駅から徒歩5分)

徳島市は「水の郷百選」にも選ばれている水の都だと知っていましたか?新町橋付近の川沿いがデッキになっていて散歩道になっています。日曜日にもなるとパラソルショップが並びます。カフェや手作りアクセサリーなど見るだけでも楽しいですよ。様々なイベントなども行われていて観光で行くなら穴場かもしれませんね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する