• はてぶ
  • あとで
フォトジェニックな旅がしたい!インスタ映え抜群の“世界の絶景”10選

「フォトジェニック」。最近流行っている言葉で、写真写りのいいという意味でよく使われていますよね。国内にも海外にも多数あるフォトジェニックなスポット。今回はインスタでも評価の高い海外の絶景写真をご紹介します。写真を見て海外に行った気分になっちゃいましょう!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

旅したくなるフォト

「フォトジェニック」。最近流行っている言葉で、写真写りのいいという意味でよく使われていますよね。国内にも海外にも多数あるフォトジェニックなスポット。今回はインスタでも評価の高い海外の絶景写真をご紹介します。写真を見て海外に行った気分になっちゃいましょう!

1. フランス モンサンミッシェル

旅したくなるフォト、まず一つ目にご紹介するのはフランスにある「モンサンミッシェル」です。言わずと知れたフランスの世界遺産で、訪れたことがある方も多いのではないでしょうか。
潮の満ち引きが激しい場所にあるこちらの修道院、実は「天空の城ラピュタ」のモデルになっていたんです。絶景スポットながらもフランスの歴史が感じられるモンサンミッシェル、是非訪れてみてはいかがでしょうか?

スポット情報

Mont Saint-Michel ,France

4.47 1232678

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. イタリア チンクエ・テッレ

旅したくなるフォト、二つ目にご紹介するのはイタリアにある「チンクエ・テッレ」です。メルヘンな街並みはまるで絵本の中に入ったかのように可愛いと話題で、観光客から人気の場所です。
「チンクエ・テッレ」とはイタリア語で五つの土地という意味で、文字通り五つの小さな村が寄り添うようにできた海岸線の地域です。世界遺産にも登録されており、断崖絶壁の環境で独自に発展した文化や芸術、食などは特徴的なため観光にもおすすめ!

スポット情報

Via Colombo, 36, Riomaggiore SP, Italy

3.18 247

3. ボリビア ウユニ塩湖

旅したくなるフォト三つ目はボリビアにある「ウユニ塩湖」です。世界の絶景といえばここ!というくらい有名な場所ですよね。湖面に雨水がうっすらと張ることで生まれる、鏡で写したかのような絶景。
けどこの絶景、相当な運も持ち合わせてないと見ることはできません。まず雨季で雨が降って水が張っていないとこのような景色にはならず、さらには天気や風などいくつもの厳しい条件をクリアした上でしか見れない絶景。だからこそ世界に誇る絶景なのかもしれませんね。

スポット情報

4. カナダ イエローナイフ

旅したくなるフォト、四つ目にご紹介するのはカナダにある「イエローナイフ」です。ここは世界屈指のオーロラ鑑賞率を誇る「オーロラの都」で、多くの人々を魅了する夜の絶景が見られる場所です。
カナダ北西部ノースウェスト準州の州都であるイエローナイフはでのオーロラ鑑賞率は三日間の滞在で95%!冬季の11月中旬~4月もしくは、夏季の8月中旬~9月がベストシーズンで、真上で光が爆発したかのような色彩鮮やかな絶景を見ることができます。

スポット情報

yellow knife Canada

3.86 13445

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

一生の思い出

つい先日、友人とオーロラを見にイエローナイフに行きました。3日間見る予定だったのですが、行きの飛行機が欠航、3日間のうち初日の鑑賞は正直諦めていました。しかし、あまりに可哀想な私たちを時間外ではありますが、ツアーの方が鑑賞地まで送迎してくださり少ない時間ではありましたが3日間とも無事に見ることができました。鑑賞地に到着してすぐ、深夜12時頃、2〜3%しかみることのできないとっても貴重なオーロラを見ることができました。それはまるで風になびくカーテンのような、緑やピンクなど鮮やかな色彩、かつ大空いっぱいにオーロラが広がっていました。あまりの壮大さ、自然の素晴らしさに感動して号泣してしまいましたが、なんせマイナス30度の世界。涙もすぐ凍りました、、、(笑) 3日間のうち初日と最終日にとーっても素敵なオーロラを見ることができました。現地の方?(オーロラ鑑賞地で働いてる方)とお話をしていると、イエローナイフは周りに山が少なく気候も安定しているため、かなり高確率でオーロラが見えるとのことでした。オーロラを見に来るなら是非イエローナイフだよ!!とおっしゃってました。まさにその通りだと思います。しかし見えやすいと言ってもオーロラは自然現象ですので、私は3泊以上することをおすすめします。オーロラを見に来ている方は学生さんから年配の方まで年代層はかなり幅広いように感じました。カップルで来ていたりお友達と来ていたり、一人で来ている方もいらっしゃいました。 是非是非イエローナイフでオーロラを見ることをお勧めします!!!!

5. ニュージーランド テカポ湖

旅したくなるフォト、五つ目にご紹介するのはニュージーランドにあるテカポ湖。ここテカポ湖は世界一星空が美しいとされているスターゲイジングスポットで、あまりの星の多さに感動を覚えること間違いなしの絶景です。
晴天率が高く、空が澄んでいるため高確率で綺麗な星空を見ることができますが、見所はそれだけではありません。羊飼いの小屋と呼ばれる石造りの小屋と鮮やかなルピナスの花々も魅力的です!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する