• はてぶ
  • あとで
東京に秘湯が?!ビジネス・観光から穴場まで、東京のおすすめ温泉宿20選!

東京と聞いて「温泉」を連想する方は少ないのではないでしょうか。しかし東京にはすばらしい源泉かけ流しの日帰り入浴施設や温泉地、温泉宿があります。泉質も様々ですが、東京で有名なのは、24区内に湧き出している「黒湯」ですね。茶褐色〜真っ黒の黒い冷鉱泉です。肌がツルツルになる美肌の湯なので、一度は入浴していただきたいおすすめの温泉です。また、東京の喧噪とは無縁の山中の秘湯や、離島の温泉も魅力的です。そんな東京のおすすめ温泉宿をご紹介します!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 蒲田黒湯温泉ホテル末広【大田区】

東京といえば有名なのが「黒湯」です!大田区蒲田は「黒湯」のメッカで、黒湯の銭湯がたくさんあり、温泉愛好家にはたまらない温泉エリアです。「蒲田黒湯温泉ホテル末広 」は、そんな東京の黒湯に入れる、レトロなおすすめビジネスホテルです。
お湯は本当に真っ黒!まるでコーヒーを濃くしたような色で、透明度は低いです。ミネラル豊富な「腐植物」の熟成された「黒湯」は、弱アルカリ性で肌に柔らかくトロっとしています。源泉温度が低いので加熱循環されたお湯と、冷たいままの源泉がかけ流されています。
東京都内で、質の良い天然温泉のホテルに、7000円代で宿泊できるのはすごいですね。玄関先に猫ちゃんコーナーがあるそうです。猫好きな方もぜひ!個人的に、東京でNo.1のおすすめ温泉宿です。

基本情報

3.03 032

2. 水月ホテル鷗外荘【台東区】

こちらは上野公園近くにある「黒湯」のおすすめ温泉宿「鴎外温泉 水月ホテル鴎外荘」です。なんと「鴎外温泉 水月ホテル鴎外荘」は、都内第一号に認定された温泉!さらに、文豪・森鴎外が「舞姫」を執筆した部屋があり、森鴎外ゆかりの歴史ある宿でもあるのです。カルシウムやラジウムなどを含む重炭酸ソーダ泉の黒湯は、柔らかくツルっとしていて、お肌にいいのでもちろん女性にも人気!
ホテル内には森鴎外が暮らしていた旧邸が、庭園とともに保存されています。樹齢2000年の古代檜に漆塗りの「檜の湯」と天然大理石で作られた「福の湯」があり、男女日替わり制になっています。
上野・浅草周辺も「黒湯」が湧出しています。浅草の「蛇骨湯」など、源泉かけ流しのおすすめ温泉銭湯がいくつかありますので、ぜひ温泉散策してみてください。

基本情報

rakutenで見る

東京都台東区池之端3-3-21

3.17 237

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3.SPA&HOTEL和(なごみ)【大田区】

「SPA&HOTEL和 (なごみ)」 は、JR蒲田駅近くの「黒湯」温泉ホテルです。源泉掛け流しの大浴槽はもちろん、群馬県御座入鉱山のみで採取できる「貴陽石」を使用した貴陽石の「岩盤浴」が、こちらのおすすめ!
お風呂は、源泉浴槽、温泉浴槽、露天風呂、遠赤外線サウナがあります。透明度の低い黒湯は本当にすばらしいです。宿泊料金は、1名よりも2名以上のほうが安くなります。1~5時間のスパ利用も可能で、朝までレストルームにいることも可能とのこと。東京・横浜観光の際にはぜひ、蒲田の黒湯を満喫してください。

基本情報

4.亀島川温泉 新川の湯 ドーミーイン東京八丁堀【中央区】

「亀島川温泉 新川の湯 ドーミーイン東京八丁堀」は、JR東京駅から地下鉄で2分、京葉線八丁堀駅から徒歩2分という、好立地にある天然温泉ビジネスホテルです。東京駅から無料送迎バスも出ています。
内湯と露天風呂があり、循環ろ過の浴槽と、源泉の水風呂があります。東京都内で、源泉かけ流しの温泉に入浴ができるというのは、とても嬉しいですね!塩気のある化石海水系の泉質のようです。源泉温度は20℃弱。冷たい源泉浴槽との「温冷浴」で、自律神経のバランスを整えましょう。
レストラン「旅籠」では、朝夕ともに、洋食と和食のビュッフェを提供、おいしいと評判です。さらに、毎日21:30~23:00には「夜鳴きそば」を無料サービス!
ビジネスホテルプランで、かけ流し温泉に入れて食事も良く、東京駅にも近いなんて文句なしですよね。温泉に行きたいけどなかなか行けない都心の方は、12時~20時(最大8時間)のデイユースプランがおすすめ。東京観光の方は観光拠点として、絶対おすすめの温泉ホテルです。

基本情報

5.蛇の湯温泉 たから荘【西多摩郡】

「蛇の湯温泉 たから荘」は、秋川源流が流れる奥多摩・檜原村の最奥地、数馬の里にある、東京の秘湯といえる温泉です。数馬の里には、500年歴史を持つ独特の「兜造り」と呼ばれる旧家が3軒立ち並び、そのうちの1軒が「蛇の湯温泉 たから荘」です。審査の厳しい「日本秘湯を守る会」会員の宿でもあります。
都心からわずか2時間半ほどで、こんなに豊かな自然と日本の原風景の残る風景に出会えるなんて驚きですね!温泉の歴史も古く、「武蔵野風土記」にも記されています。「蛇の湯」の由来は「昔、傷ついた大蛇が川原に湧く湯で傷を癒した」言い伝えから。こんなステキな環境でゆっくり湯浴みをしたいものです。
「たから荘」は、料理も自慢です。家族総出で採ってきた、山菜やキノコ類を中心とした料理はすべて手作り!フキ、ワラビ、ゼンマイ、ミズナ、タラノメ、コゴメなの小皿が並び、身体にやさしくおいしい山の幸を味わえます。自家製仕込みの三年味噌も好評!心も体もデトックスされる、東京のおすすめの秘湯です。

基本情報

東京都西多摩郡檜原村2465

3.33 114

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する