• はてぶ
  • あとで
バックパッカーに捧ぐ!ランク別“一人旅”で行きたい東南アジアの国7選

今回の記事ではバックパッカーなら必見の“この春行きたい東南アジアの国7選”についてご紹介したいと思います。物価も安く、活気あふれる東南アジアはバックアパッカーにって憧れの地であり、最も「旅」のできる場所ですよね。そこで今回は東南アジアの中でも魅力ある国をご紹介。是非次の旅での参考にしてみてくださいね。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

東南アジアでバックパック!

物価も安く、活気あふれる東南アジアはバックアパッカーにって憧れの地であり、最も「旅」のできる場所ですよね。そこで今回は東南アジアの中でも魅力ある国をご紹介。是非次の旅での参考にしてみてくださいね。

▽初心者編

1. シンガポール

バックパックでの旅が初めてだという方におすすめの国、一つ目はシンガポールです。日本から片道7時間ほどと、東南アジアにしては少し遠いですが是非とも訪れて欲しい最高の国です。
特養は何と言ってもその綺麗さ!特に女性に方にはおすすめで、綺麗な街並みながらもアジア感あふれる雰囲気や、活気ある街の風景は歩いているだけで楽しいはず。料理も美味しく、無理なく楽しめること間違いなしなので、初めての方はシンガポールがおすすめです。

スポット情報

2. タイ

二つ目におすすめするのは「タイ」です。バックパッカーなら一度は憧れるタイですが、東南アジア感を色濃く残しつつも旅人が楽しめるようなスポットがたくさんあります。シンガポールに比べるとだいぶ東南アジアよりな雰囲気が漂っています。
絶対に外せないスポットは「カオサン通り」。バックパッカーの聖地と呼ばれるこの場所は多くの屋台、世界中の国から来た人々、いろんな言語。様々なものが一堂に返した不思議な空間です。旅人と名乗るなら絶対に言っておきたい場所ですね!

スポット情報

▽ 中級者編

3. ベトナム

ここからは中級者向け。まずご紹介するのはベトナムです。南北に細長く延びるベトナムは北にはハノイ、南にはホーチミンが人気都市として挙げられます。治安が非常によく、また親日国家でもあるため、中級編ながら初めての一人旅にもおすすめできます。
首都は北部にあるハノイですが、最も栄えているのは南部にあるホーチミン。食が美味しいことでも知られ、グルメな旅にはもってこいです。また雑貨が可愛いと評判で、ベトナムは特に女性にお勧めの国です。

スポット情報

4. マレーシア

次にご紹介するのは「マレーシア」です。日本から片道7時間ほどのマレーシアは、大都会と世界遺産のある自然の宝庫という二つの顔を併せ持つ魅力的な国。文化も多数の国のものが混ざっているため、一言では表せない不思議な雰囲気を持つ国です。
大都会クアラルンプールには日本とも大して変わらない街並みが広がります。綺麗なモールも多数ある近代的な街。一転してボルネオ島などは世界遺産に登録される原始の熱帯雨林が広がります。都会も自然も合わせて楽しみたい人にはおすすめの国です。

スポット情報

5. インドネシア

5つ目にご紹介するのは「インドネシア」です。インドネシアと言えばバリ島を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?バリも定番の観光先ですが今回は首都であるジャカルタをご紹介!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する