• はてぶ
  • あとで
想像を超える美しき色の世界。絶対に見ておきたい世界の絶景10選

世界にはたくさんの絶景があります。今回はその絶景を色で分けてご紹介!「青の絶景、緑の絶景、赤の絶景」と目にも鮮やかなそれぞれの絶景、皆さんが好きな色でお気に入りの絶景はどれですか?今回ご紹介する中からお気に入りのものが見つかれば嬉しいです。それではご覧ください。(なお情報は記事更新時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

青の絶景、緑の絶景、赤の絶景

世界にはたくさんの絶景スポットがあります。今回はその”色”に着目してご紹介します!「青の絶景」・「緑の絶景」・「赤の絶景」と目にも鮮やかなそれぞれの絶景、きっとお気に入りのカラフルな絶景スポットが見つかりますよ。

▽ 青の絶景

1. メキシコ / グランセノーテ

最初は青の絶景をご紹介!青の絶景・1つ目にご紹介するのは、メキシコにあるグランセノーテです。セノーテとは、岩盤が落ちた場所に雨水がたまってできた天然の湖のようなもの。透き通るような青が印象的なこちらはまさに絶景ですよね。
およそ100m先まで見える透明度を誇るグランセノーテ。水中には地下深くまで鍾乳洞が続いており、実際にダイビングや泳ぐことができます。ダイビングをする人にとっては一度は訪れてみたい絶好のロケーションですね!

詳細情報

2. ボリビア / ウユニ塩湖

青の絶景・2つ目にご紹介するのは、ボリビアにある「ウユニ塩湖」です。世界の絶景といえばのスポットですよね。晴れた日には水の張った湖面が鏡のように青空を反射して、一面が青の絶景に染まります。
夜には満天の星空を見ることができとてもロマンチックな雰囲気に。しかしいつ行ってもこのような絶景が見られるわけではないんです。天候や季節、高山病に対する自分の体調など全てをクリアできた一握りの人だけが、この絶景を拝むことができます。

詳細情報

3. 日本 / 青い池(北海道)

青の絶景・3つ目にご紹介するのは、日本・北海道にある「青い池」です。こちらの水はとっても”青”。実際に見て想像よりも青いことに驚く方も多いのだとか。青い理由は池の水質にあると言われています。
こちらを訪れるなら、晴れた日がおすすめ!水面が綺麗に反射し、青が強調されて見えますよ。また、周りの木々が四季で表情を変えるので、四季折々それぞれ魅力的な絶景を見ることができます。

詳細情報

4. モロッコ / シャウエン

青の絶景・4つ目にご紹介するのは、モロッコにある「シャウエン」です。”映える”街歩きができると近年話題沸騰中なんです。この村は、家の壁も道路すべて青に染め上げられており「おとぎの国」の呼び名を持ちます。
この村はなぜ青いのか、それは昔スペインから追われシャウエンに住みついたユダヤ人によるものだという説が最も有力視されています。ユダヤ教にとって青が神聖な色であったことから、家や道をつくる際に青色で染めていったのだそうですよ。

詳細情報

▽ 緑の絶景

5. チェコ / モラヴィア

ここからは緑の絶景をご紹介!緑の絶景・1つ目は、チェコの「モラヴィア」です。チェコといえば、ヨーロッパの中でも最も美しいとされるチェコの街並みが有名ですが、チェコ南東部・モラヴィアの大草原には緑の絨毯が広がる絶景があります。
海原が波打つかのごとく、緑の大地が広々と続いています。緩やかな丘には日本では見られないような規模の大きな、まさに絶景と呼ぶにふさわしい田園地帯が広がります。緑の自然に囲まれたい、そんなあなたにオススメの絶景ですよ。

詳細情報

Příkop 17/15, 602 00 Brno-střed, Czechia

3.12 016

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する