ゴールの達成感は格別です!おすすめの国内迷路20選

1980年代のバブル時代に一大ブームを巻き起こして、日本国内に100ヶ所以上もあったといわれる巨大迷路。その火付け役となったニュージーランド出身の考案者の名前が付いたランズボローメイズの迷路。今では日本に数ヶ所しか残っていませんが、ここ最近はより高度で身体を動かす様な立体型の迷路やゲーム性を追求した迷路があり人気があります。迷路がおすすめなのは、頭を考えて身体を動かすことが出来て、迷路にいる時間は集中出来ること、そして何よりもゴールに行けた時の達成感です。それまでの苦労が一瞬で吹き飛ぶ位の喜びを味わうことが出来ます。おすすめの国内迷路を紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1.ひまわりの迷路 [東京都武蔵村山市]

東京都の西部にある武蔵村山市。陸の孤島と言われて鉄道が走っておらず、その変わり立川バスや市内循環バスなどが発達しています。

かつて都営村山団地として国内でも有数の都内最大の団地として栄えていましたが、高齢化によるバリアフリー化、住居数の減少により団地の跡地の土地の活用を街興しとして平成24(2012)年からひまわり畑が始まりました。

開園期間は夏の時期の毎年7月中旬~8月上旬ですが、約3.7haの広さは西武プリンスドーム約2個分で約50万輪のひまわりが市民中心のボランティアにて育成、整備されています。平成28(2016)年からひまわり迷路と猛暑日でも涼し気でおすすめなゴーヤの緑のトンネルが新たに作られました。

スポット情報

2.としまえん トリックメイズ [東京都練馬区]

東京23区の西端に位置する練馬区にあるとしまえんは開業90周年の国内でも有数の人気がある遊園地です。夏はプール、夏以外はつり掘り、冬はアイススケート、日帰り温泉、バーベキューがあります。2016年11月に木製立体迷路が森の中に開演しました。

迷路は3コースに分かれていてファミリーコース、知力コース、体力コースがあります。コース内にはアスレチックの要素が盛り込まれていて、からくりも随所に仕込まれています。所要時間の目安は20~45分位で子供から大人まで楽しめます。

スポット情報

3.さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト 立体迷路カラクリ砦 [神奈川県相模原市]

東京都の八王子市の隣にある相模原市の相模湖湖畔に広がる自然豊かな国内でも有数の広大なリゾート施設のさがみ湖リゾート プレジャーフォレスト(旧相模湖ピクニックランド)はキャンプ場、バーベキュー施設もある遊園地です。

立体迷路カラクリ砦は巨大な建造物の中5階層からなる木造の階段を上り下り、隠れ扉を探しながらゴールを目指します。子供だけでなく大人もおおいに楽しめておすすめです。階段の上り下りで筋肉痛になること必至でしょう。木の合間から景色を眺めながらのんびりと散歩感覚で楽しむのがおすすめです。

スポット情報

4.箱根彫刻の森美術館 星の庭 [神奈川県箱根町]

国内でも有数の温泉・観光地の箱根は富士山の麓で富士山が近く迫力ある雄大な姿が観られます。箱根彫刻の森美術館はお正月の風物詩・箱根駅伝の往路の最終区間山登りの5区の途中にある森の中にあり、多くの観光客が訪れます。

芸術鑑賞の息抜きや飽きてしまった子供におすすめなのが星の庭で星の形をした迷路です。周りより低い場所にあるので上から眺めると一見簡単そうなのですが、迷路に実際入ってみると視界は壁ばかりで方向が判らなくなり、難しくて楽しめます。

スポット情報

彫刻の森美術館

神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平 二ノ平1121

3.14 762706
駅から徒歩5分以内なのも嬉しい

箱根彫刻の森美術館 . . . こんなに集結するか?と思うくらい美術館がたくさんある箱根。 駅名やバス停車場にも○○美術館、というものが多くあるほど👀 今回はこのうち3つ程行ってきたのですがほとんどは写真NG😂 唯一規制が少し緩い(屋外のものは撮影ほぼOK)彫刻の森美術館について少し✍️ . . . まずチケットを購入💸 売り場横に無料ロッカーがあるので貴重品以外は置いていくとかなり楽です🙆‍♀️ . . . 名前の通り、作品の大半は彫刻でした(屋内には絵画も数点ですがありました🖼) 屋外を歩きつつ見ていく順路なので季節や天気によっては大変かも💦 . . . かなり広いため全て周り切るのに1.5時間入ると思います(じっくり派の人はもっと) 本館、ピカソ館、幸せを呼ぶシンフォニー彫刻と回っていくと道中彫刻も見つつ上手く回れます🙆‍♀️(私は9枚目のぐでっとしてる彫刻がツボでした、ぷりぷりおしり笑) . . . ⚠️本館など館内に入るときには折り畳み含む傘を持ち込めません。いちいち傘立てに預けていくことになるので日傘を持っていくと少し面倒です(日焼けする方が嫌なので私は持っていきましたが👀w) . . . 特に写真映えして素敵なのは幸せを呼ぶシンフォニー彫刻。 特に天気の良い日は最強、太陽光がキラキラとステンドグラスが輝き最高に美しいです✨(万華鏡の中に入り込んだイメージ) 螺旋階段をぐるぐると上がっていくと展望台に辿り着け、夏場は爽やかな風が吹き心地よいです🍃 階段も上り用下り用でうまく別れてるのですれ違うのが大変、なんてこともなかったです☺️ . . . 手前にはカフェもあり、歩き疲れた時の小休憩にもぴったり。 軽食やお酒、日本茶まで置いてあり過ごしやすめ🙃 席数も多いので座れないという心配も無いと思います~ . . . ガッツリお腹が空いた時もレストランが2つもありので安心です😌 . . . 箱根=温泉というイメージしかなかったのですがまた新たな魅力を知れて楽しかったです✨ . . . #箱根 #彫刻の森美術館 #ステンドグラス #幸せを呼ぶシンフォニー彫刻 #強羅 #openairmuseum

5.東武動物公園 ピラミッドの謎 [埼玉県宮代町]

埼玉県の東部にある東武動物公園は国内でも珍しい動物園と遊園地が一緒になったハイブリット型の複合レジャー施設です。動物園には珍しいホワイト・タイガーがいてとても人気があります。

夏にはプールが開園されて、海の無い埼玉だからこそでしょうか、大変な賑わいとなります。おすすめは冬のイルミネーションがとても幻想的でカップルを中心にとても人気があります。ピラミッドの謎はピラミッドの形をした木製の4階建て立体迷路で頂上のゴールを目指します。

スポット情報

6.埼玉県こども動物自然公園 どうぶつ迷路 [埼玉県東松山市]

千葉県の房総半島の西部にあるマザー牧場は250haという広大な敷地を持つ国内でも有数の観光牧場施設です。房総の季節ごとの色とりどりの花が沢山あり鑑賞にもおすすめです。

牧場体験(乳牛しぼり、乗馬、こぶたのレース、羊ショー)はもちろん、チーズ、バター、ジャム、アイスクリーム作りの体験が出来て楽しいです。遊園地の施設も充実していて大観覧車やバンジージャンプ、カード迷路などがあり人気です。カード迷路はクイズをしながら巨大迷路に挑戦しクリアするとユニークなキャラクターカードがもらえます。いちご狩り、バーベキュー、コテージ・キャンプでの宿泊も出来て自然を満喫出来ます。

スポット情報

7.東京ディズニーリゾート [千葉県浦安市]

日本国内の一番有名な遊園地と言えばなんと言ってもディズニーランドですよね。夢の王国は子供だけでなく大人にも夢を与えてくれます。そんなディズニーで迷路を楽しむことも出来るのです。

ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーにあるフォートレスのザ・レオナルドチャレンジは、迷路の様な要塞とガリオン船の中を地図にかかれたヒントを頼りに宝探しします。

ディズニーシーのトリトン・キングダムのアリエルの洞窟には海草の迷路があり宝探しの探検が楽しめます。ディズニーランドのトムソーヤ島の洞窟迷路は子供みたいに走り回りたくなるのでおすすめです。

スポット情報

8.日光江戸村 忍者からくり格言迷路 [栃木県藤原町]

栃木県の中央付近にある日光は国内有数の観光地で江戸幕府を開いた徳川家康を祀った日光東照宮はとても華やかで見事です。江戸城(現在の皇居)の真北にあります。

江戸と日光とのゆかりにあやかり鬼怒川沿いの観光スポットとして日光江戸村は1986年に開園しました。江戸の街並みや文化を楽しく遊びながら学べます。江戸村での芝居観劇は笑いの中にもほろっとさせられる人情味溢れる劇でとてもおすすめです。忍者からくり格言迷路は忍者の格言を手に入れながら進んで行く大人も楽しめる施設です。

スポット情報

9.巨大迷路パラディアム [栃木県藤原町]

日光江戸村の近くにある巨大迷路のパラディアムは周囲を森に囲まれた面積約3,500㎡(50x70m)でとても広いです。スタートとゴールの時間が記録出来るのでタイムが判り、一緒に行く家族や仲間、恋人とタイムを競うのも楽しくておすすめです。

高さ2mの木製の壁に囲われているので視界は壁しか無く、何度も同じ所を回っていることもあります。四角にある高台へ行けると見晴らしが良いので行先を確かめることが出来ますが、なかなか思った通りには行きません。時間にゆとりを持って挑戦してみて下さい。平均タイムは40分だそうです。ミニパターゴルフもあります。

スポット情報

10.ツインリンクもてぎ [栃木県茂木町]

栃木県の東部、茨城県との県境の森の中にあるツインリンクもてぎは、鈴鹿サーキットに次いで、国内で2つ目のサーキットとして開発されました。2つのコース(周回路)があることからツインリンクの名前が付きました。インディカー・シリーズ のインディジャパン300、ロードレース世界選手権(MotoGP)の日本グランプリ、パシフィックグランプリが開催されました。

併設するモビパークは乗り物に乗る、操縦する楽しさを体験する施設や遊園地、森での遊び、キャンプ場があります。そして2017年3月18日に森の生態系を体感出来る立体迷路が登場します。

スポット情報

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する