• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
レトロな気分に浸ろう!春の「伊香保温泉1泊2日プラン」をご紹介

春のおでかけどこに行くかお決まりですか?日帰り旅行も良いですが、せっかくなので1泊2日の旅に出てみてはいかがでしょうか。群馬県にある人気温泉の伊香保温泉は1泊2日にぴったりです。今回はレトロ感満載の春の伊香保1泊2日プランをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1日目】

12:00~ "渋川駅"に到着

旅の始まりは「渋川駅」から。東京都内からは普通電車で約2時間ほどで到着します。伊香保温泉の玄関口でもあるこちらの駅は、伊香保温泉・榛名湖口という副駅名を持っています。ここからバスに乗り、観光しつつ伊香保温泉に向かいましょう。最初の目的地は「ガーデン無限石」です。

詳細情報

  • 渋川市渋川

13:00~ "ガーデン無限石"で春の景色を堪能しよう

※画像はイメージです

最初に訪れる「ガーデン無限石」は、バスに揺られること約25分で着くことができる植物園です。こちらの植物園では、1年通して四季折々の美しい草花の景色を見ることができます。約5万㎡の広さを持つ園内は、まさに無限の名にふさわしい広大な敷地で、草花の咲き乱れる姿を見ることができます。

春先には桜の名所に!

※画像はイメージです

春夏秋冬、各季節で見頃を迎える草花があるので、どの時期に訪れても十分に楽しむことができますが、やはりおすすめは春。園内を見渡すことができる展望台から眺める、春らしい赤やピンクの景色は、心も春色に染まりますよ。また春先には、展望台へと続く道も桜に囲まれ、穏やかな春の景色を楽しむことができます。

詳細情報

  • 群馬県渋川市渋川3591

15:00~ "伊香保温泉石段"をちょこっと散策しよう。

春の草花を堪能したら、いよいよ温泉街へと向かっていきます。伊香保温泉に到着したらまず、伊香保温泉のメインスポット「石段街」に向かいましょう。ここは365段の石段があり、その両側には土産店などが軒を連ねています。石段の中央では源泉が流れ落ちる様子を眺めることができます。
photo by rk2wd
夕方付近になるとしまってしまうお店も多いので、1日目は景色を中心に散策して楽しみましょう。風情があり、温泉街にきた実感がわいてくるのではないでしょうか。石段の中盤付近には無料で入れる足湯もあり、日が暮れかかる時間に合わせれば、癒しの時間を満喫することができますよ。

詳細情報

  • 群馬県渋川市伊香保町伊香保
  • 0279-22-2111

17:00~ 宿で素敵な時間を過ごそう!

石段街での観光を終えたら、宿へと向かいましょう。宿では、今回の旅行の最大の楽しみでもある伊香保温泉のお湯につかり、日ごろの疲れを思う存分癒すことができるはずですよ。贅沢な気持ちよさを残したまま、翌日に備えて準備をしておきましょう。翌日はやや早めにスタートするのでゆっくり休んでください。

【2日目】

9:30~ "石段街"を再び散策

photo by rk2wd
2日目のスタートは、もちろん石段街から始まります。一日目に観光しきれなかったスポットを中心に巡っていきましょう。午後の石段街とはまた違った、一泊したからこその朝の雰囲気を堪能できますよ。伊香保石段街には、レトロな射的屋やノスタルジックな路地など大人にはたまらないスポットがたくさんあり、とっても魅力的なんです。
名物の湯の花まんじゅうや玉こんにゃくを売っているお店もあり、すぐに食べることができます。朝を早めに設定したことで、時間に余裕を持ちながら土産店でお土産を買ったり、写真撮影をして石段街を存分に楽しむことができますよね。そうして、進んで行き石段をのぼりきった先には「伊香保神社」があります。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 最近では昔流行った“写ルンです”がリバイバルしているように、昔っぽいレトロ...

  • よし、旅に出よう!と決めた時、参考になるのがモデルプラン。経験者がいつどこ...

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する