• はてぶ
  • あとで
日本は可愛いで溢れてる!女子旅におすすめのフォトジェニックなスポット17選

今話題のワード“フォトジェニック”。インスタグラムを中心としたSNSがトレンドの今、せっかくなら写真映えするスポットにいって、写真を投稿したいですよね。今回は、日本国内のおすすめ&人気なフォトジェニック観光スポットを紹介します。かわいい&おしゃれなスポットばかりなので、それを目当てに旅したくなること間違いなしです。女子旅の参考にしてみてくださいね。(なお掲載されている情報は記事更新時点のものです。詳細は公式サイトなどから事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 恋木神社(福岡県)

最初にご紹介するのは、福岡県筑後市にある「恋木神社(こいのきじんじゃ)」です。日本で一社のみの珍しい神社で、菅原道真を祭神とした歴史がかなり古い神社なんだとか。縁結び神社でもあり、「良縁幸福の神様」や「恋の神様」として親しまれ、若い女性を中心に連日参拝客が訪れる超人気スポットです。
とにかくあらゆるところにハートがあふれていて、探すのも楽しめますし、かわいい写真が撮れますよ。赤とピンクの境内はかわいさ満点!おみくじや絵馬、スイーツもかわいいので、注目ですよ。

詳細情報

② ニングルテラス(北海道)

続いてご紹介するのは、北海道富良野市にある「ニングルテラス」です。森の中にかわいらしいログハウスが建っており、そのログハウス内ではクラフト作品の展示や販売をしています。夜にはライトアップされますよ。特に冬は、降り積もった雪とログハウス、森の木々とオレンジ色の照明のすべてがフォトジェニックになります。
ニングルテラスの「ニングル」とは北海道の森に棲んでいる小さな妖精のこと。妖精が木の陰にいるのではと感じる雰囲気があります。夏に訪れるのもおすすめです。静かで落ち着いた空気に包まれ、暑さも忘れてしまうようですよ。カフェなどもあるので、素敵な時間をこちらで過ごしてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

③ モネの池(岐阜県)

続いてご紹介するのは、岐阜県関市にある「モネの池」です。SNSやメディアでも話題となり、大人気のスポットです。印象派を代表する有名な画家「モネ」の作品、「睡蓮」の世界観に似ているころから、「モネの池」と呼ばれています。
元々は根道神社の近くにあった、ただの名前もない池だったモネの池ですが、その池のあまりの美しさに、次第に「モネの池」と呼ばれるようになったそうですよ。7月初旬から9月中旬には、睡蓮の花が咲き、より一層モネの絵に近づくので、おすすめです。

詳細情報

岐阜県関市板取396

4.42 48951

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④ 国営ひたち海浜公園(茨城県)

続いてご紹介するのは、茨城県の「国営ひたち海浜公園」です。園内は約200haもあり、各所にある大きな花畑で様々な花や緑を鑑賞できます。四季ごとに見ることのできる花は変わりますが、どの季節も美しい姿を見せてくれます。
春はスイセンやチューリップ。そして、初夏にはネモフィラやバラ、夏はジニア、秋にはコキアやコスモスを楽しむことができます。おすすめはこの写真の「ネモフィラ」です。青い花の珍しいお花畑にうっとりすること間違いなしです。

詳細情報

⑤ 北竜町ひまわりの里(北海道)

続いてご紹介するのは、北海道・北竜町にある「北竜町ひまわりの里」です。こちらは広大なひまわり畑。その数は約200万本とも言われています。見渡す限りのひまわり畑の景色は圧巻ですよ。
その年の天候などにもよりますが、見頃は8月上旬です。満開の時期の晴れの日は、特に黄色が輝きを放ちます。青空と満開のひまわり、見ているだけで元気になれそうなパワーがありますよね。

詳細情報

⑥ 彫刻の森美術館(神奈川県)

続いてご紹介するのは、神奈川県・箱根にある「彫刻の森美術館」です。1965年にオープンした日本初の野外美術館であり、箱根の大人気観光スポットです。館内ではもちろん、屋外での展示が多いので、自然の中を散策して楽しめるのもおすすめポイント。
ステンドグラスの巨大な塔が一番のフォトジェニックスポット&見所ですが、有名なピカソの作品を主に展示している『ピカソ館』もあるので、おすすめです。野外美術館なので、今までとは違う美術館の楽しさを感じることができること間違いなしです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 夏の女子旅に欠かせないのは可愛さと美味しさ、そしてフォトジェニックさ。夏だから…

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する