近場で楽しめる!ゴールデンウィークに行きたい関東の日帰り絶景スポット10選

今から待ち遠しいゴールデンウィーク。2021年のゴールデンウィークはどこに行こう?そんな風に迷っていませんか?この記事ではそんなあなたに捧ぐ、2021年のゴールデンウィークに行きたい「関東」の人気おすすめ日帰り絶景スポットをご紹介。楽しい計画を立てて、素敵な休暇を過ごしてみましょう!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1. 明月院 / 神奈川県

まず最初にご紹介するのは、神奈川県鎌倉市にある「明月院(めいげついん)」です。鎌倉といえば鶴岡八幡宮に小町通り、鎌倉大仏などがある定番の観光スポットですが、こちらのスポットを訪れたことがないという方は意外に多いのではないでしょうか。見どころ満載の鎌倉だからこそ、1日散策するプランも立てやすいのでゴールデンウィークのおでかけにもってこいです。
そんな明月院はは臨済宗建長寺派の寺院。庭園を眺めることができる円窓は「悟りの窓」と呼ばれ、悟りや心理、大宇宙などといった抽象的なものを表していると言われています。どこかモダンなデザインで、とても素敵ですよね。有名なあじさいは例年5月下旬頃から見頃を迎え、その時期は多くの人でにぎわいますが、混雑する時期をずらしてゴールデンウィークに足を運んでみるのがおすすめです。

詳細情報

神奈川県鎌倉市山ノ内189

4.50 823810

2. ひたち海浜公園 / 茨城県

続いて2番目にご紹介するのは、茨城県ひたちなか市にある「国営ひたち海浜公園」です。関東の春の風物詩としておなじみとなった「ネモフィラの丘」を楽しめる、幻想的な絶景スポットです。一面に青色の花が広がる光景は、圧巻です。
ゴールデンウィーク中は混雑しますが、この時期が一番の見頃を迎えます。広々とした園内にはネモフィラの丘の他にもチューリップ畑などいくつかの花畑スポットがあるので、こちらも見逃せません。ゴールデンウィークの期間限定の絶景に出会いに、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

茨城県ひたちなか市馬渡大沼605-4

4.56 1306864

3. 八丈島 / 東京都

続いてご紹介するのは、東京都にある「八丈島(はちじょうじま)」です。こちらは羽田空港から飛行機で片道およそ1時間の、自然溢れる観光スポットです。アクセス良好なのにリゾート感を満喫できるこちらのスポットは、時間がとれるゴールデンウィークのおでかけにぴったりです。
八丈富士のトレッキングをしたあとは八丈小島など近くの島を眺めたり、美味しいグルメを満喫したりと、八丈島の楽しみ方はたくさん。思い思いの方法で、リゾート感あふれる八丈島を満喫することが出来ますよ。自分らしいプランを計画して訪れてみてくださいね。

詳細情報

4. 羊山公園 / 埼玉県

続いてご紹介するのは、埼玉県秩父市にあるにある「羊山公園(ひつじやまこうえん)」です。こちらは、芝桜の丘で人気の観光スポット。ピンクや紫、白などに染まる花の絨毯が美しい絶景を楽しむことが出来ます。カラフルなお花畑って、明るい気持ちにしてくれますよね。
芝桜は毎年4月上旬から5月上旬まで開花しているようなので、ゴールデンウィークのおでかけにも間に合うでしょう。例年開催される芝桜まつりは2021年4月16日(金)から5月5日(水)にかけて行われ、例年多くの人でにぎわいます。春の色に染まる美しい景色を、その目で確かめてみて!

詳細情報

2021年 芝桜まつり
開催期間:2021年4月16日(金)から5月5日(水)
入園料:一般300円

5. 猿島 / 神奈川県

続いて5番目にご紹介するのは、神奈川県横須賀市にある「猿島(さるしま)」です。こちらのスポットは、まるで映画に登場する景色のようだと人気の無人島。猿島へは船にのってアクセスできるのですが、小旅行に出かけたようなワクワク感がたまりません。
不思議で神秘的な雰囲気が魅力の「猿島」。無人島ならではな手つかずの自然の景色や、旧日本軍の要塞などの歴史的建造物など、見どころは盛りだくさん。また、バーベキューなども楽しむことができるので、グループ旅行にもおすすめですよ。

詳細情報

6. あしかがフラワーパーク / 栃木県

続いて6番目にご紹介するのは、栃木県足利市にあるにある「あしかがフラワーパーク」です。こちらは、日本人のみならず訪日外国人にも大人気の藤棚が美しい春の絶景スポットです。2021年4月15日(木)~5月23日(日)の期間は「ふじのはな物語 大藤まつり2021」の開催が予定されていて、例年盛り上がりを見せます。
美しき藤の花のカーテンは、時期によってピンク色、紫色、白色、黄色など異なる色が楽しめることでも有名。ゴールデンウィークの時期は紫色、白色の藤の花が特に美しく咲き乱れます。4月17日(土)~5月16日(日)の期間中は夜のライトアップが予定されていて、こちらも幻想的です。

詳細情報

ふじのはな物語 〜大藤まつり2021〜
開催期間:2021年4月15日(木)~5月23日(日)
営業時間:
4月15日(木)~4月16日(金) 9:00~18:00
4月17日(土)~4月22日(木) 8:00~20:30
4月23日(金)~5月5日(水) 7:00~21:00
5月6日(木)~5月16日(日) 8:00~20:30
5月17日(月)~5月23日(日) 9:00~18:00
入園料:大人900円~1,900円 ※入園料は開花状況により変動します。

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する