• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
日本の心、東西雑煮の全国食べ歩きおすすめグルメスポット

一年の慶は元旦にあり。日本のお正月の食卓に欠かせないお雑煮。お雑煮の起源は、新年を迎えるにあたり、餅を他の産物と共に歳神様にお供えをし、元日にお供えをお下がりとして食した様です。 全国各地で味わうお雑煮は多種多様です。東西雑煮で、味付け、使われる食材や土地柄が出ています。東西雑煮の西は京都のお雑煮が基本で白味噌に丸餅、そして東は江戸のお雑煮が基本で魚の出汁に醤油味に焼いた角餅となっています。天下分け目の関ケ原の合戦の舞台である岐阜県の関ケ原を境に東西雑煮に違いがある様です。又、山陰地方の小豆汁や香川の餡餅と特徴的なお雑煮があるのも面白いです。 お正月しかあまり食べないお雑煮ですが、甘味処などで地域のお雑煮を楽しめるグルメスポットがあり、お正月気分とその土地の郷土料理を楽しめておすすめです。日本全国のお雑煮が食べられるおすすめグルメスポットを紹介します。

このまとめ記事の目次

1.博多雑煮 もちカフェ月うさぎ [福岡県糸島市]

月うさぎ

福岡県糸島市は九州最大の街・博多から西へ30kmほど行ったところにあります。もちカフェ月うさぎは、のんびりとした田園に囲まれた民家カフェで落ち着いた雰囲気がおすすめのグルメスポットです。メニューは、博多雑煮やぜんざいなどのお餅を使った料理とお餅以外のメニューもあります。博多雑煮は数量限定の為、予約がおすすめされています。

東西雑煮と日本には大きく二種類のお雑煮がありますが、博多雑煮は、ダシは焼きあごにシイタケなどを使い、丸餅をやわらかく煮てすまし汁仕立てにして食べます。具はぶり、鶏肉、里芋、かつお菜が一般的です。ぶりは出世魚なので、お祝いごとには欠かせません、

スポット情報

  • 福岡県糸島市二丈浜窪243-1
  • 非公開

2.元祖 具雑煮 姫松屋 [長崎県島原市]

姫松屋

長崎県島原市は有明海の島原湾にある観光都市です。島原市の東部にある島原城の入り口近くにある姫松屋は、郷土料理のグルメスポットです。おすすめは具雑煮です。東西雑煮の島原半島地域では具雑煮と呼ばれています。寛永14年(1637年)の島原の乱のときに一揆軍の総大将であった天草四郎が籠城時に食べたのが起源とされています。

カツオやコンブ、焼きアゴ(トビウオ)からとる出汁にしょうゆ仕立てのツユに山海の幸が盛りだくさん、ブリは欠かせません。鯛や鶏肉、エビ、カマボコ、干しナマコ、クワイ、ダイコン、ニンジン、ゴボウ、ミツバ、シイタケ、コンブ、焼き豆腐、白菜を入れます。餅は丸餅です。

スポット情報

  • 長崎県島原市城内1-1208
  • 0957637272

3.出雲 ぜんざい餅 [島根県出雲市]

※画像はイメージです

※画像はイメージです

10月(神無月)になると日本全国の八百万の神が集まって来る出雲大社は、お正月の風物詩・箱根駅伝と並ぶ大学駅伝の出雲駅伝がおこなわれます。島根県の北部にあり縁結びのご利益があるのと日本一の横綱が祀られていて多くの観光客が訪れます。

出雲大社の正面にある出雲 ぜんざい餅は、落ち着いた和の雰囲気のおすすめグルメスポットです。出雲名物の出雲ぜんざいが人気の甘味屋ですが、出雲雑煮も味わえます。干し鮎の出汁をつかい丸餅を入れて出雲特産の十六島(うっぷるい)海苔をふんだんに入れます。

スポット情報

  • 島根県出雲市大社町杵築南840-1
  • 0853535026

4.味処 華 [鳥取県三朝町]

鳥取砂丘で有名な鳥取県。鳥取県の中央部にある三朝町は天神川の上流にある竹田川沿いにあるラジウム温泉で有名です。三朝町の味処 華は中華料理屋で牛骨ラーメンがおすすめのグルメスポットです。中華料理屋ですが、焼肉、そば、うどん、そしてとちもち雑煮が食べられます。

東西雑煮でも変わり種のとちもち雑煮は、小豆の煮汁に柔らかく煮た丸餅を入れます。砂糖を入れて甘くしたり塩味もある様です。一般的にはぜんざいですが、鳥取や山陰地方ではお正月には小豆雑煮を食べます。鳥取県の三朝町では灰汁抜きした栃の実(トチノキの実)ともち米を混ぜたとちもちを入れて食べます。

スポット情報

  • 鳥取県東伯郡三朝町三朝791-17
  • 0858430006

5.まるかふぇ [広島県廿日市市宮島町]

※画像はイメージです

※画像はイメージです

安芸の宮島、日本三景のひとつで世界遺産でもある広島県の厳島神社は観光客に人気があります。本土の宮島口からフェリーで10分で行けます。宮島で一番有名な観光名所は大鳥居で秋の紅葉の時期が特におすすめです。

厳島神社の直ぐ脇にあるカフェは外装は和風の内装はモダンな造りでカレーや軽食、飲み物で一息つくのに良いグルメスポットです。期間限定ですが宮島の雑煮を食べられます。広島、宮島の雑煮は東西雑煮とも違い、潮と柚子の香りがほんのりとする汁の中に、具は広島名産の牡蠣と丸餅、蒲鉾、キャベツ、ネギが入っています。

スポット情報

  • 広島県廿日市市宮島町西大西町12-5
  • 0829440167

6.甘味茶屋 ぶどうの木 [香川県高松市]

甘味茶屋 ぶどうの木

うどん県と呼ばれるほどうどんが食に根付いている四国・香川県。お正月のお雑煮も東西雑煮とかなり違っていて特徴があります。白味噌に餡餅。白味噌仕立ての汁にあん入り餅を入れたお雑煮です。具は輪切りにした大根、金時にんじん、青菜などの野菜が入っています。

讃岐の名産、砂糖、塩、木綿は幕府への献上品で、砂糖は庶民が口にすることはほとんどなく正月くらいは食べたいと言う願いから、あんもち雑煮が生まれたとされています。

讃岐のあんもち雑煮が食べられるお店の一つが高松駅の近くにある甘味屋ぶどうの木です。かき氷、パフェなどの喫茶メニューの他にランチ、カレーも楽しめます。一番のおすすめはもちろん讃岐のあんもち雑煮で、ご飯の付いたランチもあります。

スポット情報

  • 香川県高松市百間町2-1
  • 0878222042

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する