桜も笑顔も満開に!“春の京都旅行”で絶対に外せないおすすめスポット11選

いつ訪れても、美しい伝統的な日本の姿を見せてくれる観光地・京都。四季折々、素敵な表情を見せてくれる京都ですが、やはり春の季節、桜で満ちた京都は見逃せません。女子旅やカップル旅行で素敵な春の思い出を作りたい。そんなあなたに、絶対に外せない京都の“春の季節が旬”のスポットを厳選して紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

murmur coffee kyoto / 京都市下京区

「murmur coffee kyoto(マーマー コーヒー 京都)」は京都下京区にあるおしゃれカフェ。お店の目の前には高瀬川が流れており、設置してあるテラス席からは桜並木を眺めることができちゃうんです!春の陽気を感じられるテラス席もあり、桜の見頃の季節には行列ができることもあるんだそう。
お店の人気メニューは、中はフワフワ、外はサクサクの厚切りのトースト!「花より団子」ならぬ、「花も団子も」が叶えられる「murmur coffee kyoto」で、お腹も心も満たしてみませんか?

醍醐寺 / 京都市伏見区

続いてご紹介するのは、京都市伏見区にある「醍醐寺(だいごじ)」です。こちらのお寺は、「日本さくら名所100選」にも選ばれており、お花見シーズンになると多くの人々で賑わう人気のスポットなんですよ。
平安時代から「花の醍醐」と呼ばれる「醍醐寺」。晩年の豊臣秀吉が約1300名の部下とともに豪華に「醍醐の花見」を楽しんだことでも有名です。そのため毎年4月の第2日曜日には「豊太閤花見行列」が行われ、多くの人で賑わいます。

(THIS IS) SHIZEN / 京都市中京区

続いてご紹介するのは、京都市中京区にある「(THIS IS)SHIZEN(ディス イズ シゼン)」です。最近のお洒落女子から絶大な支持を集める「新風館」内にあるショップ&カフェ。緑あふれるスタイリッシュな内装の中で、花々が咲き乱れる春にぴったりの和菓子や美しいアイスクリームを味わえます。
そんな「(THIS IS)SHIZEN」に行ったら絶対に食べたいのは、餡でできた美しい花が乗ったアイスクリーム。食べるのが勿体無いほどの芸術的なスイーツは、写真映え間違いなし!それぞれの季節に発売される限定メニューも見逃せません!

SHIZEN

京都府京都市中京区 烏丸通姉小路下ル場之町586-2

3.53 16105
可愛すぎるアイスブーケ

(THISIS)SHIZEN✨ディスイズシゼン 京都でアイスと言えば今はここ!と言って良いくらいInstagramで見かけるこちらのお店😆見たことあるでしょう?アジサイのアイスにひまわりのアイス💐🌻 ついに行って来ました〜✨ ひまわりのブーケは今日(09/01)までの限定メニューで😆かぼちゃ、さつまいも、チョコレート、そして白餡を使って作ってて✨見た目はゴッホの絵みたいなのに味は思った以上に<和>な感じで美味しかった〜🤤 もう一つのブーケはミックスで✨3種類の味をチョイス。 白桃、ビーツ(珍しい)、そして黒胡麻。見た目はもちろん、味も良かったです😋 今月はまたアジサイのアイスが戻ってくるらしく✨タイミングが合えば食べたいなぁ〜😆メニューにはビーガンブーケもあったよ😆 週末や祝日は開店まえから並んでる方もいるので、おすすめは平日かなぁ〜💡 ごちそうさまでした♪ The Flower Bouquet Ice Cream from (THISIS) SHIZEN in Kyoto has got to be one of the most popular and prettiest desserts that’s currently “happening!” 😆 The Sunflower Bouquet~ made of Pumpkin, Sweet Potato and White Bean Paste~ was a limited menu; which was only available until today (09/01). It was soooo yummy and one of the most prettiest things I saw!🤤🌻 The flower bouquet is a menu that’s always available and we chose the mix ; which allows you to choose 3 flavors from a menu that consists of 8 different flavors. Our choices were White Peach, Red (Beets) and Black Sesame✨This was also very delicious and beautiful🥀 The summer limited menu “Ajisai” (Hydrangea) is coming back again for a short time this month- so if you’re in the Kyoto area or coming to Kyoto during that time… I highly recommend stopping by this place! Also, people seem to be queued before opening hours on the weekend… so I think weekdays are better if you’re planning on going😆 There’s also a vegan flower bouquet 💐 which I thought was great as not a lot of places in Japan have vegan menus✨ 👍

原谷苑 / 京都市北区

「原谷苑」は京都市北区にある桜の名所で、春になると日本全国から多くの人々が「原谷苑」の桜を見に訪れます。ソメイヨシノやベニシダレザクラなど、20種類以上の桜やカラフルな花たちが苑内を彩っています。
この「原谷苑」は、もともと個人の庭園で、梅や桜、紅葉の時期だけ開苑される季節限定のスポットなんです。地下鉄北大路駅からタクシーで約10分と少し遠いことから、京都の穴場お花見スポットとして人気を博しています。季節限定の景色をお見逃しなく。

円山公園 / 京都市東山区

続いてご紹介するのは、京都市東山区にある「円山(まるやま)公園」です。「祇園しだれ」の愛称で親しまれる大きな枝垂れ桜が一際目をひきますよね。京都に数ある桜スポットの中でも高い人気を誇るスポットになっています。
先代の樹齢200年ほどの桜が枯死した後、2代目が植樹されて約90年。壮大で立派な枝垂れ桜は、毎年多くの人々を魅了し続けています。カメラも忘れずに持っていきたいですね。春の訪れを実感できそうです。

哲学の道 / 京都市左京区

続いてご紹介するのは、「哲学の道」です。名前からするとなんだかちょっとお堅い、アカデミックな印象を受けますね。しかし実際は、春になると美しい、恋人と手を繋いで歩きたくなるような桜道なんです。のんびりお散歩デートにもオススメです。
日本の道百選にも選ばれている「哲学の道」。季節ごとにそれぞれ美しさがありますが、中でも春の桜の時期の美しさは息を飲むほど魅力的なもの。桜の花びらが浮かび、静かに流れる川とともに、静寂の中の散歩を楽しみましょう。

半木の道 / 京都市左京区

続いてご紹介するのは、「半木の道(なからぎのみち)」です。京都府立植物園の西側を流れる、鴨川東側の堤防がこの美しい桜道なんです。ここではピンク色の強い花が特徴的な、ヤエベニシダレザクラの鮮やかなトンネルを潜ることができます。
鴨川の静かなせせらぎを聞きながら桜を楽しむことができるなんて、なんだか贅沢で風情がありますよね。手に届きそうなくらい近い距離で、美しい桜を存分に浴びることができます。京都ならではの春を感じてみませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • なんだかいつもよりも色っぽく見えるのは、桜色に包まれているからだろうか。「いま…

  • 2024年の春、女子だけで素敵な旅の思い出を作りませんか?今回は、この春行きた…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

JALJAL結構似てるって言われる

このまとめ記事に関して報告する