• はてぶ
  • あとで
過ごし方はあなた次第!風情ある“竹富島”で絶対やりたい10のこと

人生で一度は行ってみたい竹富島。沖縄本島よりさらに南にある離島です。石垣に赤瓦家屋、どこまでも続く美しい海など見どころいっぱい。そんな竹富島の観光は十人十色です。今回は竹富島を楽しむためにしたい10のことをご紹介します。(※掲載されている情報は記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

美しい竹富島

沖縄本島よりさらに南にある離島竹富島。ここには沖縄の昔ながらの景観が残り、周囲には美しい海がある人気の観光地です。南の島を満喫したい方におすすめな竹富島での楽しみ方を10つご紹介します!

1.水牛車でゆったり観光しよう!

竹富島で一番人気なのが水牛車観光です。竹富島の赤瓦家屋の集落内を水牛がひくバスに乗りゆったり観光することができます。ガイドさんが島の歴史や、島の名所などをお話してくれます。竹富島に来たらまず、水牛車観光がオススメです!
のんびり歩く水牛の姿を見ると、自分自身もゆったりとした気分になれます。竹富島には「新田観光」「竹富島観光センター」の2つから水牛車観光が楽しめます。雨の日でも乗れるので、突然雨に降られたときにもおすすめです!

詳細情報

2.島の中でサイクリングを楽しもう!

竹富島観光には自転車が最適です。島の集落内にはレンタルサイクルのお店が多くあります。島の観光名所にも自転車を使うとすぐです。竹富島のさわやかな風を感じつついろんなところに行ってみましょう!
坂やあぜ道も多い竹富島。童心に返り夢中で自転車をこげば、日ごろの運動不足も解消されるかもしれません。島で自転車をこぎながらアクティブに観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。各観光名所には駐輪場があります。駐輪場も島の大自然を感じることができ素敵です。

詳細情報

3.美しい海を堪能しよう!

竹富島の最大の魅力と言えば美しすぎる海です。竹富島のビーチはあまり観光地化されていないのでそのものの自然の姿を見にすることができるんです!真っ白な砂浜、エメラルドグリーンの海でリゾート気分を味わってみましょう!
竹富島には美しい海がみられるスポットが数多くあります。中でも人気なのが西桟橋とコンドイ浜です。西桟橋は美しい海に桟橋がかかっており島随一のフォトジェニックなスポット。コンドイ浜は潮が引いているときには白い砂浜が現れ、海と砂浜がとっても美しい浜なんです!海を見ながら時間を忘れてのんびりしてみましょう。

詳細情報

4.歴史的な集落を歩こう!

竹富島の中心部に位置する集落は赤瓦屋根の伝統的な家屋に、石垣、そして白い道に咲き誇る色とりどりの花が魅力的です。竹富島の集落は重要伝統的建造物群保存地区に指定されており、美しくここでしか見られない街並みをお散歩しましょう。
全てがフォトジェニックな竹富島の集落。島の人々がこの景観を守っています。郵便局や小学校など生活に必要な施設も雰囲気があります。屋根や石垣の上にいるシーサーも様々で見ていてとっても楽しんです!歩いてこそわかる竹富島の魅力をみつけてみませんか?

詳細情報

沖縄県八重山郡竹富町竹富竹富島

3.96 441868

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

『何もない』けど『全てがある』島

石垣島離島ターミナルからフェリーで10分から15分、アクセス抜群です。 大きくはない島なので、レンタサイクルを借りて島をまわるのが基本。砂の道は結構タイヤを取られるので、電動自転車がおススメです。かなり違います(笑)。 遠浅でキレイなブルーが続くコンドイビーチにはたくさんの猫ちゃんたちが思い思いに昼寝、カイジ浜で星の砂を探すのも楽しいです。アイヤル浜はちょっとアクセスが悪いですが、その分人も少なく絶景ビーチを独り占めできます。 1番好きなのは西桟橋。突き出た桟橋からパーフェクトブルーの海を見ていると、嫌なことなど吹っ飛びます。竹富島に泊まった方のみ見れる西桟橋からの夕日は格別とか... ランチのオススメはなんといってもそば処竹の子。八重山そばの完成形だと個人的には思ってます。 都会のガヤガヤ感や便利さ比べたら何もない島だと思います。でも、1つとして同じもののないシーサーが見下ろす赤甍の民家と輝く白い砂の道、ゆっくり進んでいる水牛車からはおじぃの三線の音が聴こえてくる...沖縄の原風景がここにあります。時間を気にせず、何をするでもなく、思いついたことをゆっくりする。すごく贅沢で内容の濃い体験ができる島だと思ってます。

5."しまねこ"に会いに行こう!

竹富島には猫がいます。猫は集落から海まで至る所にいます。猫たちはは人になれているようで、寄ってきてくれることもしばしば。美しい景色とかわいい猫ちゃんが一緒にみられるのも竹富島の魅力のひとつかもしれません。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 「あぁ時間がない!」と時間に追われる毎日を送ってはいませんか?そんな貴方には「…

  • 南国のイメージからか夏を連想する事も多い沖縄。しかし、夏場は台風の影響や観光客…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する