• はてぶ
  • あとで
読書家にはたまらない!文豪の愛した老舗レストラン・喫茶店10選

文豪の通ったレストランやカフェってなんだか憧れますよね。この記事では芥川龍之介をはじめとする、様々な名作を残してきた文豪たちがこよなく愛し通ったレストラン・喫茶店10選をご紹介します。レトロなお店に通って、タイムスリップ気分を味わってみては?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①銀座カフェーパウリスタ / 新橋

まずご紹介するのは、明治時代に創業した「銀座カフェーパウリスタ」。芥川龍之介や菊池寛、与謝野晶子もブラジルコーヒーを飲みに通ったんだとか。その他にも多くの文豪がこの喫茶店に出入りしていたそうです。いかに当時人気のあった喫茶店だったのか分かりますね。実は、残念ながら当時の建物は関東大震災で倒壊し、現在のお店は昭和45年に再建されたものなんです。
しかし、創業時の内装の一部が復元されているので、当時の雰囲気も味わえます。また、「銀ブラ」という言葉のルーツは「銀座カフェーパウリスタにブラジルコーヒーを飲みにいくこと」という説もあるんだとか。歴史に名を残す文豪たちを思いながら「銀ブラ」してみてはいかがですか?

詳細情報

東京都中央区銀座8-9-16

3.29 263

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

②上野精養軒 / 上野

続いてご紹介するのは、「上野精養軒」。こちらのお店は上野公園の中にあり、夏目漱石や太宰治をはじめとして、多くの文豪に愛されたフランス料理店として知られています。本店以外に、浅草や銀座などにも店舗があります。
上野精養軒は、夏目漱石の作品の中でも登場するので、彼の作品を読んだことのある人ならお店の名前を一度は目にしたことがあるはず。昔から変わらない、老舗ならではの洋食の味わいを、是非体験してみてください。

詳細情報

③松榮亭 / 淡路町

続いてご紹介するのは、神田にある「松榮亭(しょうえいてい)」。こちらは1907年に創業した老舗のレストランであり、夏目漱石や池波正太郎が通ったお店として有名です。モダンな雰囲気の店内で、こだわりの詰まった料理をいただくことができますよ。
こちらの「洋風かき揚げ」は、漱石が「なにかめずらしいものをこしらえてください」とリクエストしてできあがったメニューなんだそうです!豚肉、たまねぎ、小麦粉、卵のみを使用したシンプルで素朴な味わいのレシピは今に至っても変わっていないんです。漱石の味わったものと同じ味を楽しめます。

詳細情報

東京都千代田区神田淡路町2-8

3.05 010

④神谷バー / 浅草

続いてご紹介するのは、浅草にある「神谷バー」。明治13年創業で、なんと日本初のバーなんです。浅草にあり、いつもたくさんの人で賑わっています。こちらでいただける名物カクテルが、名作『人間失格』登場する「電気ブラン」です。
電気が珍しかった大正時代には、最新のものを「電気◯◯」と呼んでいたそうです。また、当時のアルコール度数が45%と高く、そのイメージとも重なって「電気ブラン」という名前になりました。今でも、その配合は秘密だそうです。

詳細情報

東京都台東区浅草1-1-1

3.30 15136

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤ルパン / 銀座

銀座にある続いてご紹介するのは、昭和3年に創業されたバー「ルパン」。ここは太宰の有名な写真が撮られた場所。太宰好きの人がここで同じポーズをしたりするんだとか。太宰治だけでなく、菊池寛・泉鏡花・直木三十五・永井荷風なども通ったそうです。
文豪に愛されていたバーというだけあって店内には独特な雰囲気が漂っています。モスコーミュールやチャーリーチャップリン などのこだわりのカクテルを是非いただいてみてください。歴史がありながらもアットホームな雰囲気なので居心地よくお酒が飲めますよ。

詳細情報

⑥末げん / 新橋

続いてご紹介するのは明治42年に創業した「末げん」。三島由紀夫が、こちらの伝統的な鳥料理を愛し足繁く通っていたことで知られています。実はこちらのお店の鳥鍋は、三島由紀夫が最後の晩餐に口にしたものなんだとか。
夜は格式のあるコース料理ですが、お昼時は気軽に入りやすい雰囲気です。ランチには「かま定食」という親子丼の定食が大人気。トロトロの卵と挽肉の絶妙な相性を是非味わってみてくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する