• はてぶ
  • あとで
東京が誇るグルメはこれ!意外と知らなかった“東京ご当地グルメ”7選

ご当地グルメ。その土地ならではの伝統料理を食べることは旅行の醍醐味ですよね。そんな時見落としがちなのが「東京」。一番身近で住んでいるはずなのに、逆に知らなかったなんてこともあるのではないでしょうか。そこで今回は「東京のご当地グルメ」をご紹介。それではご覧ください。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

見落としがち!「東京」のご当地グルメ

その土地ならではの“ご当地グルメ”を食べることは旅行の醍醐味ですよね。そんな時見落としがちなのが「東京」。一番身近で住んでいるはずなのに、逆に知らなかったなんてこともあるのではないでしょうか。そこで今回はおすすめ「東京のご当地グルメ」をご紹介します!

▽ 《おでん》

1. お多幸(おたこう) / 日本橋

江戸時代に生まれ庶民の味として親しまれてきた「おでん」。実は関東が発祥の地だとご存知でしたか?「関東だき」といわれることもあり、濃口醤油にみりんや砂糖などで甘さをプラス、仕上げに酒を加え甘辛い味付けに煮込むのが関東流です。
ここ「お多幸」は日本橋にある有名なおでんやさん。とくに牛筋がトロトロで美味しく、おすすめ「とうふ茶めし」も外せません。おでんの中にご飯が入って、さらに上にお豆腐がのっているシメの一品です。

詳細情報

▽ 《柳川鍋》

2. 駒形どぜう / 台東

江戸時代の頃から下町に伝わる、どじょうを使用した柳川鍋。鍋にささがきごぼうを敷き、その上にどじょうをのせ、火が通ったら卵をかけて頂きます。今回ご紹介する「駒形どぜう」は江戸の情緒漂う名店。
全国から選び抜かれたどじょうは、甘過ぎない割り下で味付けされています。江戸の甘味噌を使っていたり、お醤油とみりんで関東特有の甘みと香りを演出したりと雰囲気もたっぷりのお店で柳川鍋を頂いてみてはいかがですか?

詳細情報

東京都台東区駒形1-7-12

3.28 977

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

▽ 《ちゃんこ鍋》

3. ちゃんこ巴潟本店 / 両国

肉、魚、野菜など、なんでも豪快に詰め込んでしまって成り立つちゃんこ鍋。お相撲さんが食べているイメージがありますよね。このちゃんこ鍋もここ東京のご当地グルメ!中でも「ちゃんこ巴潟本店」がおすすめです。
ちゃんこ鍋の激戦区と言われる、両国にある「ちゃんこ巴潟本店」。何より具沢山のちゃんお鍋、そしてつみれが特に美味しいと評判です。鰯も鯵もそれぞれの味がシッカリし、かつ臭みは全くなく絶品です。

詳細情報

3.49 362

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

▽ 《深川丼》

4. 割烹 みや古 / 森下

アサリのむき身とネギを味噌で煮てご飯に乗せた深川丼も外せない一品!深川めしとも言います。貝類と野菜の味が合わさって最高の味わいのこの丼は、東京の深川地区の名物です。
今回ご紹介する「割烹 みや古」は大正13年(1924年)の創業で、90年もの間歴史を持つ老舗。蒸篭(せいろ)でご飯と一緒に浅利を炊き上げると言うこだわりを持ったこちらの深川丼は味わい深く絶品です。

詳細情報

東京都江東区常盤2-7-1

3.52 531

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

▽ 《江戸味噌》

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する