花のある生活で毎日を豊かに。“オシャレで落ち着く”東京都内の花屋さん7店

お花を普段から買う人はいますか?お祝い事のプレゼントとして買いに行く人は多いかもしれませんが、何気ない毎日の中でお花を買う機会って少ないですよね。でも東京都内にはお洒落でかつ落ち着くお花屋さんが数多くあります。お花のある生活は気持ちを豊かにしてくれること間違いありません。そこで今回は、きっと何度でも足を運びたくなるような都内のお花屋さんをご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1.The Little of flowers / 明治神宮前

東京都内にある“お洒落だけど落ち着く”花屋1軒目は「The Little of flowers」です。店名の「the little」にはちょっとした気持ち・お礼という意味が込められています。特別な日だけでなくもっと毎日に花を近づけたい、というコンセプトのもと、花を手にする機会を増やすためにギフトショップも設けるなどしています。
とっても可愛らしいお店の入り口で、見つけたら思わずふらっと入ってしまいたくなるようなお店です。併設されたギフトショップには、花を添えて贈るのにちょうどよいギフトが並んでいます。ギフトの中でも手作りの押し花を使ったオリジナルフレームはシンプルですが花の色がよく映えていて、これを置けば部屋が一気に上品になります。

詳細情報

2.ex.(イクス)/ 中目黒・蔵前

東京都内にある“オシャレだけど落ち着く”花屋2軒目は「ex.(イクス)」です。花と緑の専門店として、花や緑を体験(experience)できる場所というのがコンセプトの1つになっています。お店ではワークショップを開催することでブーケ・アレンジメントや植物の育て方などを教わることができます。
店内にはお花だけではなく観葉植物など緑も多くなっています。蔵前店では「From afar 倉庫01」というカフェも併設されており、色鮮やかで美しい花の香りに包まれながらコーヒーやスイーツを頂くことができます。

詳細情報

ex. 蔵前店

東京都墨田区東駒形1-1-9

写真を投稿する
3.02 00

ex. 中目黒店

東京都目黒区上目黒2-46-4

3.48 02

3.cotit(コチト)ハナトオカシト / 西荻窪

東京都内にある“オシャレだけど落ち着く”花屋3軒目は「cotit(コチト)ハナトオカシト」です。花と花を使ったスイーツや飲み物を扱った花屋兼カフェのお店です。外から見ると一見お花屋さんなのですが、中へ入ってみるとイートイン用のテーブルがいくつか設置された不思議な空間が広がっています。壁や窓際に飾られた花は全て売り物なので、気に入ったらすぐに購入できます。
エディブルフラワーといった食べられる花を使ったケーキやジュースを頂くことができ、特にクッキーは見た目も可愛く味も美味しいと、売り切れることも多々ある人気商品です。花の香りに包まれながら一息つくと気持ちにも余裕が生まれそうです。焼き菓子とお花の詰まったギフトボックスの販売もあり、プレゼントにはうってつけのお店です!

詳細情報

4.mugihana(ムギハナ)/ 代々木上原

東京都内にある“オシャレだけど落ち着く”花屋4軒目は「ムギハナ」です。代々木上原に2店舗を構えているお花屋です。(本店の方は通常クローズしているので、御用の方は一旦、2nd店に足を運んでください。)ポップなものからシックで上品なものまで、アレンジの幅はとっても広いのでどんな場面にもイメージにピッタリのアレンジをしてくれます。
こちらの花屋はアレンジしたお花の雰囲気に合わせてリボンをかけてくれるんです。リボンが1本あるだけで全体が一気にワンランク上の高級感漂うプレゼントに変わります。相手のイメージにピッタリのブーケがきっと出来上がるはずです!

※本店は通常クローズしているので、御用の方は2ndへ

詳細情報

mugihana 2nd

東京都渋谷区上原1-36-14

写真を投稿する
3.00 00

5.(hana-naya)/ 中目黒

都内にある“オシャレだけど落ち着く”花屋5軒目は「(hana-naya)」です。店名の"naya"は"納屋"が由来で、気軽に立ち寄れる場所と思ってもらいたい、という気持ちからつけたのだそう。また()にも意味があり、ストレスを感じたとき、花屋にいれば安心だ、と思ってほしいためなんだとか。都会の喧騒に揉まれた疲れ切った心を癒してくれるお店です。
リアカーで移動販売を行ったり、お店の奥のスペースをレンタルスペースにしたりと、他の花屋とは違った方法でお客さんが花と触れ合う機会をより増やすことを目指しています。雑貨販売とのコラボをしたこともあり、なかなかお花を買う機会がないという人でも気軽に訪れることができます。

(hana-naya)

東京都目黒区中目黒3-6-6

写真を投稿する
3.01 00

6.Point Neuf(ポワンヌフ)/ 広尾

東京都内にある“オシャレだけど落ち着く”花屋6軒目は「Point Neuf(ポワンヌフ)」です。フランス語の店名には「9点」という意味があります。なぜ9点なのかというと、花は創作側ができるのは9割まで、そこにプレゼントを贈る人の気持ちが込められてやっと10になるということだそう。素敵な由来ですね。
店内には花材のディスプレイのみが置かれ、アレンジの見本はありません。それは、お客さんのイメージに合わせて1から作るため。大切な人に贈る花束はぜひこちらのお店でアレンジしてもらいたいです。きっと100点満点の素敵な花束が出来上がります!注文の受付締め切りは前日16時までなので注意してくださいね。

Point Neuf

東京都渋谷区恵比寿2-37-8恵比寿ヂョイフル1階

写真を投稿する
3.03 00

7.DILIGENCE PARLOUR(ディリジェンス パーラー)/ 表参道

東京都内にある“オシャレだけど落ち着く”花屋7軒目は「DILIGENCE PARLOUR(ディリジェンスパーラー)」です。表参道に2店舗を構え、雑誌や広告のフラワーアレンジメントも手掛けています。なんといっても魅力はこの透明のラッピング袋です。無駄なものをすべて省いたシンプルなデザインで、外から見えるお花は光に照らされてとても綺麗に見えます。
1店舗は表参道ヒルズの中にありますが、高級ブランドやオシャレな服などが並ぶ中、お花屋さんが一軒見えるとなんだか落ち着きますよね。大切な人へのプレゼントはもちろん、毎日お洒落に努力する自分へプレゼントしてあげるのも良いかもしれませんね!

詳細情報

鉢物のみ取扱

いつもと違うプレゼントを。

※写真はイメージです。

いかがでしたか?お花というと特別な日にしか買わない人も多いかもしれませんが、その分貰うととっても幸せな気持ちになりますよね。友人や恋人へのプレゼント、あるいは自分へのご褒美として、何気ない一日にお花を買ってみませんか。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する