• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
いつもの休日を特別な一日に。週末に行きたい関東の“プチ贅沢宿”12選

時間があれば旅行したいけれど、なかなか難しい。土日休みにどこかリフレッシュできる場所に行きたい。そんな風に思っている皆さんへ!今回はいつもの休日を特別な一日にできる、関東の“プチ贅沢宿”を厳選してご紹介。近場で非日常なひととき、過ごしてみませんか?(なお情報は記事更新時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】滝味の宿 豊年万作 / 茨城県

まず最初にご紹介するのは、茨城県の「滝味の宿 豊年万作(ほうねんまんさく)」です。こちらの旅館は、茨城を代表する温泉の一つ袋田温泉を楽しむことができる温泉宿で、日本三大瀑布の一つとして有名な“袋田の滝”へもアクセス抜群の旅館なんです。
奥久慈観光には、まさにうってつけのこちらの旅館では、奥久慈の魅力の一つでもある大自然の中、四季折々の眺めと開放感のある雰囲気を楽しみながらゆたっりと温泉でリラックスすることができます。また、日が沈むと空一面に広がる星空を眺めながら疲れる露天風呂は最高のロケーション。木の香りが心地いい内風呂と共に、堪能したくなりますよね。

詳細情報

rakutenで見る 他の提供元を表示5件
  • 茨城県久慈郡大子町袋田169-3 豊年万作
  • 0295-72-3011

【2】里海邸 金波楼本邸 / 茨城県

2つ目にご紹介するのは、茨城県にある「里海邸 金波楼本邸(さとうみてい きんばろうほんてい)」。大洗の海に溶け込むかのように佇む宿です。潮の音を聞きながらリラックスした時間を過ごすことができるなんて、贅沢。
提供:里海邸
ここ「里海邸 金波楼本邸」の客室は、家具や内装が木を基調としたつくりになっており、和モダンな雰囲気。無意識のうちに自然と心が休まりますよね。客室と海の色が見事にマッチしているのも素敵ですね。

詳細情報

rakutenで見る 他の提供元を表示4件
  • 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6883
  • 029-267-2101

【3】奥の院 ほてる とく川 / 栃木県

3つ目にご紹介するのは、栃木県にある「奥の院 ほてる とく川」。栃木屈指の人気観光エリア・日光にある、日本庭園に囲まれた閑静な隠れ家宿です。宿を包み込むような自然の中で、ゆっくりと深呼吸するひとときを過ごせる宿となっています。
ここ「奥の院 ほてる とく川」は、様々な特徴ある客室が人気の秘密。中でもこの宿自慢の水をテーマにした別邸アクアのスイートには、客室露天風呂に加えお洒落な水盤があり、ロマンチックな雰囲気を盛り上げてくれます。特別な日の宿選びにも是非推薦したい素敵な宿です。

詳細情報

【4】那須別邸 回 / 栃木県

4つ目にご紹介するのは、栃木県にある「那須別邸 回(かい)」です。こちらは、那須高原の美しい自然の中に佇む宿です。客室は全9室となっており、静寂な雰囲気を満喫できる隠れ家宿となっています。
高級感溢れる和モダンな客室が素敵なこちらの宿には、一日一組限定の一棟貸切客室もあるんですよ。素材の味を生かした料理も楽しみの一つ。一日中宿に篭り、プライベートな時間を思う存分満喫するにはもってこいの宿です。

詳細情報

rakutenで見る 他の提供元を表示3件
  • 栃木県那須郡那須町湯本206
  • 0287-76-3180

【5】別邸 仙寿庵 / 群馬県

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 働き者の女子の皆さん、今週もお疲れ様です。頑張る女子たちに『癒やし』を捧げ...

  • なかなか長いお休みが取れないから、しばらく旅行はお預け…というのはもったい...

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する