いつもの休日を特別な一日に。週末に行きたい関東の“プチ贅沢宿”12選

時間があれば旅行したいけれど、なかなか難しい。土日休みにどこかリフレッシュできる場所に行きたい。そんな風に思っている皆さんへ!今回はいつもの休日を特別な一日にできる、関東の“プチ贅沢宿”を厳選してご紹介。近場で非日常なひととき、過ごしてみませんか?(なお情報は記事更新時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1. 葉山うみのホテル / 神奈川県

まずご紹介するのは、神奈川県にある「葉山うみのホテル」です。2020年にオープンしたこちらのホテルは、海をイメージして作られた可愛らしい空間がとっても素敵!葉山の海を作り出す絶景を眺めながら、非日常感溢れる滞在ができますよ。
オーシャンビューの広い窓がついた開放感あふれるお部屋から、一人旅にぴったりなバンクルームまで、様々なタイプの客室があるので、手軽に贅沢感を味わうことができます。客室には、様々なアート作品も飾られており、個性あふれる空間の中で、極上のひとときを体験できますよ。

詳細情報

rakutenで見る

神奈川県三浦郡葉山町堀内251-1

3.45 4135

2. THE KEY HIGHLAND NASU / 栃木県

続いてご紹介するのは、栃木県の那須にある「THE KEY HIGHLAND NASU(ザ キーハイランド ナス)」です。豊かな森の中に位置するこちらのホテルの特徴は、"オールインクルーシブ"であること。食事やドリンク代、様々なアクティビティの参加費用まで、宿泊料金に含まれているので、財布を気にせずに遊び尽くすことができるんです。
客室は緑を感じられるモダンなデザインになっていて、大切な人との時間を過ごすのにぴったりな空間。暖炉でマシュマロ焼きがでだり、夕食に様々なグリル料理を味わったりと、森の中でキャンプをしているかのような気分での滞在が楽しめます。

詳細情報

3. 奥の院 ほてる とく川 / 栃木県

続いてご紹介するのは、栃木県にある「奥の院 ほてる とく川」。栃木屈指の人気観光エリア・日光にある、日本庭園に囲まれた閑静な隠れ家宿です。宿を包み込むような自然の中で、ゆっくりと深呼吸するひとときを過ごせる宿となっています。
ここ「奥の院 ほてる とく川」は、様々な特徴ある客室が人気の秘密。中でもこの宿自慢の水をテーマにした別邸アクアのスイートには、客室露天風呂に加えお洒落な水盤があり、ロマンチックな雰囲気を盛り上げてくれます。特別な日の宿選びにも是非推薦したい素敵な宿です。

詳細情報

3.67 2258
ホスピタリティ✨

奥の院 ほてるとく川【栃木】 . . . 日光旅行の際、お世話になった宿✨ 東照宮から少し奥に入った自然豊かな場所にあり、とても静かでゆったり落ち着くことができました☺️ 駅からは正直少し距離があるのですが、送迎をしていただけるので特に気にならなかったです🚍 . . . 手際よくチェックインが終わり早速2016年10月に後からオープンした別邸「アクア」へ💧 客室露天風呂の部屋は、窓が大きく開けていて解放感もあり、最高でした❣️ アメニティなどもばっちりで、充電コードまで置いてくれていたりとあれほしいな~と思う事もなかったです👏 . . . 食事やお風呂含む施設も申し文なし👌 全体的に和風な雰囲気だったので食事処は、座敷かな?と思っていましたが、イステーブル席の個室で人目気にせず食事を楽しむことができました🥢 (飲み物の追加したい場合は、部屋内にある内線を使えるので便利だった📞) . . . また、日光温泉でデトックスしたあとの、休み処にはなんとアルコール含めフリーの冷蔵庫があったりとへえ~こんなことまでといった気遣いが各所で見られました☺️ . . . まったり旅行にしたいなと思っていたのでホスピタリティ含め、ぴったりの宿でした~癒された🙏 . . . #日光東照宮 #日光街道沿い #日光 #日光グルメ #日光スイーツ #日光観光 #日光旅行 #日光ランチ #日光東照宮グルメ #栃木 #栃木グルメ #栃木観光 #栃木ホテル #栃木旅行 #国内旅行 #国内観光 #那須 #那須カフェ #那須ホテル #那須旅行 #奥の院ほてるとく川 #見ざる聞かざる言わざる #戦場ヶ原 #ほてるとく川 #鬼怒川グルメ #鬼怒川ホテル #鬼怒川温泉 #三猿 #神厩舎 #🙈🙈🙈

4. 天翠茶寮 / 神奈川県

続いてご紹介するのは、神奈川県にある「天翠茶寮(てんすいさりょう)」です。ここ「天翠茶寮」は神奈川県の人気温泉エリア・箱根にある、和とモダンの融合が美しい温泉宿となっています。
箱根の自然を独り占めできる貸切露天風呂を楽しむのも良し、展望風呂や露天風呂がついた客室に泊まってゆっくりと自分のペースで滞在を楽しむも良し。また「天翠茶寮」の見どころは併設されている足湯カフェ&バーにあり。足湯を楽しみながらお酒を楽しむひとときを味わえるのは、この宿ならではの魅力です。

詳細情報

rakutenで見る

神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-276

3.48 2132

5. 星のや東京 / 東京都

続いてご紹介するのは、東京都にある「星のや東京」。2016年、大手町にオープンした星野リゾート初となる東京都内の高級旅館です。アクセス抜群の東京都内で非日常を体験したい!そんなあなたはここ「星のや東京」を選んでみて。
江戸のおもてなしを満喫できる「星のや東京」は、畳と障子、そして竹の素材にこだわったインテリアでつくられた和室のみの客室となっているのが特徴的。日本旅館の良さをとことん満喫できる宿となっています。そんな日本らしい雰囲気に加え、最上階には大手町温泉を楽しめる露天風呂が。東京の良さを再確認できる場所と言えそうです。

詳細情報

rakutenで見る

東京都千代田区大手町1-9-1

4.13 4244
東京のど真ん中にある憩いの宿

いつか泊まってみたいお宿の1つで 憧れの誕生日ステイしてきました。 日本旅館の様な和を感じられる館内は全て畳なので 滞在中はスリッパストレスから解放されて過ごせるw お部屋に案内されるとテーブルには 季節の花束と乾杯ドリンクが用意されていました! 33歳のお誕生日ディナーは星のやの専用ダイニングで。 氷が解ける音すら聞こえるほど静かな 特別なプライベート空間でのお食事。 江戸料理の発展に貢献した参勤交代をテーマに 日本全国の郷土料理を紐解いていきます。 スターターは和食の代表である寿司・天ぷら・蕎麦の 3つのお料理をフレンチのエッセンスを加えて 一皿に表現したキャビアのタルトは想像の斜め上を行く! 島根県の美味しいものを白米の下に隠した "うずめ飯"は贅沢を悟られない様にする 江戸の質素倹約の象徴だったそう。 軍鶏とごぼうの出汁が半端ない最高の一皿でした! どのお料理にもストーリーがあり食事を通して 江戸時代の日本全国を旅している気分に。 サービスは旅館の様な1人のスタッフが つきっきりで対応してくれるスタイルでした。 さらに夕食後にお部屋に戻ると和の食材を使った オリジナル焼き菓子プレートのサプライズが続く! 朝食はインルームダイニングで迎える至福の朝。 寝起きのまま気兼ねなく最高のお食事にありつける! たくさんの小鉢と焼き魚の和朝食と ふわふわスクランブルエッグがメインの洋朝食の どちらも美味しそうでシェアすることに。 朝食後は大都会の空を眺めながら 地下1,500mから湧く天然温泉を満喫しました。 各フロアごとにあるお茶の間ラウンジでは 温泉上がりに食べたくなる1口アイスや 小腹が空いた時に備えお茶菓子も用意されています! ■お品書き -庄内藩/松江藩/島原藩 -おみ漬け -だし -奉書焼き -からかい -うずめ飯 -アカハタ 芋煮 -近江牛 ピーナッツ豆腐 -ミルクセーキ -カステラ -落雁 -ジンジャエール -ミネラルウォーター -ノンアルコールスパークリング -和三盆ブールドネージュ -黒豆パウンドケーキ -大豆コーヒークッキー -紫芋タルトレット -キウイパートドフリュイ -和朝食 -洋朝食

6. 三水別邸 / 千葉県

続いてご紹介するのは、千葉県にある「三水別邸」です。こちらは、「魚彩和みの宿 三水」の別邸で、客室全てにテラスと半露天風呂が付いています。のどかな時間の流れる漁村ならではの雰囲気や空間は、リラックスするにはこれ以上ないほどですよね。
ここ「三水別邸」の部屋からは海辺の景色を一望でき、夕方には陽が海に沈んでいく幻想的な瞬間を楽しめます。部屋の寝具も寝心地にこだわりを持ち、ぐっすりと休めるのもGOOD。都会の喧騒から離れ、海辺の宿でまったり過ごす休日を過ごしてみてはいかがでしょう。

詳細情報

ikyuで見る

千葉県鴨川市小湊182-2

3.07 04

このまとめ記事に関して報告する

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 働き者の女子の皆さん、今週もお疲れ様です。頑張る女子たちに『癒やし』を捧げるべ…

  • なかなか長いお休みが取れないから、しばらく旅行はお預け…というのはもったいない…