• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
情緒ある街並みが今も残る津山の楽しみ方20選

津山は岡山県の北部の津山盆地に位置し、瀬戸内海より日本海に近いところにあります。江戸時代には津山藩があり城下町として、また美作地域の交通の要衝としても栄えました。歴史の街ゆえに見どころも多く様々な楽しみ方をすることができます。市内には古い街並みが遺り、城東むかし町家の旧梶村邸や箕作阮甫旧宅などの歴史的な建築物があります。津山はまた桜の名所としても知られ、津山城や尾所の桜などを見に多くの人々が訪れます。古社古刹も多くあり、ゆったりと時間をかけて巡れば、新たな楽しみ方も発見できるでしょう。今回は津山の歴史や自然などの観光スポットを20選んでご紹介いたします。

このまとめ記事の目次

1.津山城(山下)

津山城は、織田信長の小姓であった森蘭丸の弟森忠政が築いた平山城です。地上から45mにもなる壮大な石垣が、かつての面影を今に伝えています。明治時代の廃城令によって破却されましたが、築城400年を記念して復元されました。この城の楽しみ方は春で、西日本有数の桜の名所で訪れる人を感激させます。

スポット情報

  • 岡山県津山市山下
  • 0868-32-2082

2.衆楽園(山北)

衆楽園は津山藩二代目藩主の森長継が、京都から庭師を招いて造らせた回遊式の庭園です。京都御苑にある仙洞御所を模して造られたとも言われ、家臣や他藩の使者の謁見の場として、また藩主の隠居所としても使われました。緑豊かな庭園は管理がよく行き届き、市民や観光客には無料で開放されています。

スポット情報

  • 岡山県津山市山北628
  • 0868-23-6507

3.岩屋城址(中北上)

岩屋城は戦国時代には争奪戦が繰り広げられたところです。1590年に焼失し廃城となりましたが、貴重な山城遺構として保存状態も良く岡山県の史跡に指定されています。山頂からは素晴らしい眺望が広がり、訪れる人の楽しみ方の一つとなっています。

スポット情報

【名称】岩屋城跡
【住所】岡山県津山市中北上
【電話】0868-24-8413
  • 福岡県太宰府市観世音寺(大字)704

4.作州城東屋敷(中之町)

※イメージ画像
白壁と火の見櫓がひときわ目につく作州城東屋敷は、江戸時代の町家を復元したもので、現在は無料の休憩所となっています。城東地区の学校として利用されていましたが、1993年に改修し作州城東屋敷として親しまれてきました。この建物の裏にはだんじり展示館があり、大隅神社の秋例祭に使われるだんじりが4台展示されています。

スポット情報

  • 岡山県津山市中之町19
  • 0868-24-6095

5.津山郷土博物館 (山下)

※イメージ画像
1933年に竣工した津山郷土博物館は、津山エリアの歴史を展示する博物館で、登録有形文化財に指定されています。エントランスを入ると豪華な雰囲気の大理石の階段があり、昔懐かしい照明が暖かく訪れる人を迎えてくれます。松平家の大名籠や熊毛槍・有名江戸一目図屏風など貴重な品を、一つずつじっくり見たいものです。

スポット情報

【名称】津山郷土博物館
【住所】津山市山下92
【電話】0868-22-4567
  • 岡山県津山市山下92
  • 0868-22-4567

6.城東町並み保存地区(西新町他)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する