• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
NY・セントラルパークの人気スポット「ストロベリー フィールズ」

ニューヨーク・マンハッタンのセントラルパークにある観光スポット「ストロベリー フィールズ(STRAWBERRY・FIELDS)」は、ビートルズの元メンバーで今も絶大な人気を誇るアーティスト“ジョン・レノン”のメモリアルが所在する2.5エーカー (約3,000坪)の区画で、ビートルズの名曲「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー(Strawberry Fields Forever)」がその名の由来となっています。近くにはジョン・レノンの殺害現場であり、生前住んでいたダコタ・ハウスもあります。

このまとめ記事の目次

ストロベリー フィールズとは

アメリカ合衆国ニューヨーク州のマンハッタンにあるストロベリー フィールズ(STRAWBERRY・FIELDS)は、リヴァプール出身の伝説的ロックグループである“ザ・ビートルズ(The Beatles)”の元メンバーで、1980年12月8日に殺害されたジョンレノンに捧げられた記念碑がある人気スポットです。
ニューヨーク市の中心を占めるセントラルパークの中に2.5エーカー (約3,000坪)の面積をもつストロベリー フィールズが造営されたのは、ジョン・レノンの45回目の誕生日にあたる1985年(昭和60年)10月9日のことです。名前はビートルズが1967年(昭和42年)にリリースした14枚目のシングル「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー(Strawberry Fields Forever)」に由来します。

セントラルパーク72丁目

年間3,500万人の観光客が訪れるというセントラルパーク(Central Park)は、ニューヨークの5番街(5Avenue)と110丁目(110th Street)、59丁目(59th Street)、8番街(8Avenue)に囲まれた843エーカー(341ヘクタール)の都市公園です。その歴史は古く、もともとあった池や湖を利用して1859年(江戸安政5年)に造園されました。1962年(昭和37年)には、アメリカ合衆国国定歴史建造物にも指定されています。
セントラルパークが接する区間では、5番街を除く4つの通りがそれぞれ「セントラル・パーク・ノース、サウス、ウエスト」に変わります。そのうち、ストロベリー フィールズはセントラルパーク・ウエスト(8Avenue)の西72丁目通り(W72nd St)から続くテラス・ドライブ沿いに位置します。

STRAWBERRY FIELDS

“イチゴ畑”というかわいい名前は、もともとイングランド・リヴァプール郊外に実在した戦争孤児のための女児専用施設に付けられていたものでした。門柱や赤い鉄門は世界中から訪れたビートルズのファンが記念に残した落書きで埋め尽くされています。入所者の減少などにともない、施設は2005年(平成17年)に閉鎖され、現在の赤い鉄門は実際の施設があった場所から2011年に移築されたものだそうです。
子ども時代にこの近くで暮らしていたジョン・レノンが施設の敷地を遊び場としていたといわれますが、本人はインタビューでストロベリーフィールズは架空の場所であり、実在した記憶はないと語っています。サイケデリックでどこか陰のあるビートルズの名曲「Strawberry Fields Forever」に、ジョンの生い立ちを投影する人もいます。一帯はビートルズメンバーの生家やペニーレインなどのスポットが点在する観光地です。

基本情報

所在地:Beaconsfiled Road, Liverpool, L25 6DA
電話番号:+44 151 428 1647
営業時間:24時間
料金:無料
定休日:なし
アクセス:Liverpool Lime Street駅から車で20分

IMAGIN

ストロベリー フィールズにあるジョン・レノンの記念碑(John Lennon Memorial)は、イタリアの職人によって製作された平面モザイクで、ナポリ市から贈られたものだそうです。周辺にはベンチも多く、休憩や散策にもおすすめです。また通りを挟んだ向かいにはジョンが生前住んでいたダコタ・アパート(The Dakota)もあり、一緒に写真に収めることができるようになっています。
中央に「IMAGIN」の文字が刻まれた記念碑には、未亡人のオノ・ヨーコ氏からも100万ドルが寄付されました。ストロベリー フィールズには、今もたくさんの観光客が訪れ、偉大なアーティストの面影を偲ぶファンからの花が手向けられます。ジョンの命日や誕生日には特に大勢の人がつめかけ、ゆかりのアーティストによるパフォーマンスも行われます。

基本情報

所在地:1 W 72nd St, New York, NY 10023
TEL:+1 212-362-1448
アクセス:地下鉄72St駅下車すぐ

いかがでしたか

ニューヨークのオアシス、セントラルパークにあるビートルズ・ファンの聖地「ストロベリー フィールズ」をご紹介しました。2007年にはジョンレノンを殺害した犯人を題材にした映画「Chapter27」も公開されていますので、興味のある方はチェックしてみてください。

基本情報

所在地:W 72nd St, New York, NY 10019
TEL:+1 212-639-9675
営業時間:6:00~23:00
定休日:なし
アクセス:地下鉄72 St下車すぐ

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する