• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
映画も公開!伝説的青春恋愛小説『夜は短し歩けよ乙女』の舞台まとめ

森見登美彦原作の、発行部数130万部を誇る青春恋愛小説『夜は短し歩けよ乙女』。その人気は高く、2017年4月7日には星野源が主演声優を担当した映画も全国公開されます。そんな今話題の映画の舞台は、京都。京都大学を中心とし、京都のいたるところで物語は展開していきます。それでは、そんな『夜は短し歩けよ乙女』の作中に登場するスポットを紹介します。

このまとめ記事の目次

『夜は短し歩けよ乙女』とは

『夜は短し歩けよ乙女』。このタイトル、どこかで聞いたことはありませんか?森見登美彦原作のちょっと変わった青春恋愛小説で、2017年4月7日には星野源が声優主演を担当したアニメ版映画が全国公開されます。
筆者は一度、この作品の原作を読みましたが、舞台となった京都の美しくも趣ある風景がまざまざと思い浮かびました。少し変わった角度から、酸っぱくも甘い恋愛模様を楽しめます。映画では、どのように舞台の情景が描かれているのかにも注目です。そんな話題の映画『夜は短し歩けよ乙女』の物語の舞台となった京都のスポットについて紹介します。

①下鴨神社

まず初めに紹介するのは、「下鴨神社」です。京都を流れる鴨川と高野川に挟まれた三角地帯にあり、平安京造営以前から聖なる地とされており、京都三大祭りの一つである葵祭(賀茂祭)が開かれています。
下鴨神社には、「相生社(あいおいしゃ)」と呼ばれる縁結びの神様が祀られています。縁結び絵馬をかけるには独特の作法があり、実際にご利益があると評判なんです。ぜひ、自分の恋愛の成就も願ってみてはいかがでしょうか。

詳細情報

  • 京都府京都市左京区下鴨泉川町59
  • 075-781-0010

②糺ノ森

続いて紹介するのは、「糺ノ森(ただすのもり)」です。「下鴨神社」の中にある森で、澄んだ空気と緑に包まれた癒しスポットです。物語の中では、ここで古本市が開かれていました。
作中のヒロインが探している、彼女がかつて子供だった頃に読んだという絵本を巡って、様々なエピソードが展開されます。また、同じく森見登美彦原作の『四畳半神話大系』にも、印象的な場面で登場しました。森見登美彦ゆかりの地と言えそうです。

詳細情報

  • 京都府京都市左京区下鴨泉川町59
  • 075-781-0010

③京都大学

続いて紹介するのは、「京都大学」です。言わずと知れた、日本トップクラスの偏差値を誇る大学ですね。作中に登場するキャラクターたちも、みな京都大学の学生として描かれています。
自由奔放な雰囲気の漂う京都大学。物語の中でも、重要な場面の舞台として登場します。キャンパス北部にある学生食堂が、特に美味しいと噂。ぜひ、作中のキャラクターになりきったつもりで、キャンパスで食事をしてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

  • 京都府京都市西京区京都大学桂

④吉田神社

続いて紹介するのは、「吉田神社」です。境内には、商売繁盛、学業成就をはじめ、料理の神様やお菓子の神様など、様々なご信仰の社があります。森見登美彦作品の一節によると、パワースポットとして知られており、学校の試験についてお祈りすると絶対に単位を落としてしまうんだとか。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

JALJAL結構似てるって言われる

このまとめ記事に関して報告する