1日だけじゃ遊び足りない!ラグーナテンボス・ラグナシアの楽しみ方20選

愛知県蒲郡市にあるラグーナテンボス!三河湾に面したリゾート施設です。観覧車やコースター、室内のアトラクションもいっぱいあって雨の日でもいっぱい遊べるラグナシア。遊び疲れた体はスパや温泉で癒やしたり、ゆっくり過ごしたい人にはホテルで泊まるのもおすすめです。そんな楽しい場所、ラグーナテンボス・ラグナシアの楽しむ方法を20個ご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1. 豊富なアトラクション!

ラグーナテンボス・ラグナシアの楽しみ方1個目は、ラグナシアのアトラクションです!異国情緒漂う港町をイメージしたテーマパーク、ラグナシアは色んなアトラクションがいっぱい!スリル満点のコースター「パイレーツ ブラスト」などの絶叫系、定番のメリーゴーランドや子供でも楽しめるコースターなど思いっきり遊べます。

スポット情報

【営業時間】日によって異なるので、公式ホームページをご確認ください
【定休日】不定休 公式ホームページをご確認ください
【料金】大人4350円

2. デート&家族連れの定番は観覧車!

カップルや家族連れの方におすすめなのは観覧車に乗ること!特に冬の時期は、イルミネーションが観覧車の上から見えるのでとっても綺麗ですよ。観覧車の高さは65mで、イルミネーションだけでなく、昼間は海を一望することもできます。

スポット情報

【営業時間】ラグナシアに準じる
【定休日】ラグナシアに準じる
【料金】600円

3. イルミネーションがとってもきれい!

ラグナシアで冬限定で見られるイルミネーションは豪華で綺麗なのでデートの定番となっています。エリアのあちこちで様々なイルミネーションが開催され、アトラクションに乗りながらイルミネーション見ることも。日没後から点灯される景色は圧巻の一言。思わずカメラを手にとってしまいます。息を飲む幻想的な世界をあなたの目で確かめてください。

スポット情報

【開催期間】イルミネーションにより異なる
【点灯時間】日没後~ラグナシア閉園時間まで
【料金】ラグナシア入園後、無料で入れます。

4. 女子に人気のフラワーラグーン!

続いてご紹介するのは、季節の花達が所狭しと彩られているエリア 「フラワーラグーン」です。花のアーチやたくさんのチューリップの下を歩くフラワーバレーなど、女の子が楽しくなるエリアです。冬の時期は夜になるとイルミネーションが点灯し、昼間とはまるで別の風景が広がります。時期によって咲いている花達も様々なので行く度に景色が変わっていく楽しみがあります。

スポット情報

【営業時間】ラグナシア開園時~20:00
【料金】ラグナシア入園後、無料で入れます。

5. 360゜の3Dシアターを見る

続いてご紹介するのはシアター型のアトラクションである、「avex 360゜3Dシアター」。こちらでは360゜どこを見ても映像がある迫力ある実写3D映像を見ることができます。お子様も楽しめるような上演内容や、有名アーティストの映像も。上演内容は時期によって異なるので、公式ホームページでぜひチェックしてみてください。

スポット情報

【営業時間】日によって異なる、公式ホームページをご確認ください
【定休日】日によって異なる、公式ホームページをご確認ください
【料金】ラグナシア入園後、無料で入れます。

6. 恐竜のアスレチックで遊ぶ

続いてご紹介するのは、5歳〜12歳のお子様連れの方におすすめなスポット、「ジュラグーン」。こちらは2019年12月にリニューアルばかりの施設で、恐竜をモチーフにした、巨大なネットやターザンロープなどのアスレチックで遊ぶことができます。お子様が楽しめること間違いなしですよ。
【営業時間】 10:00~17:00 日によって変更あり
【定休日】なし
【入場料】1人 600円 ラグナシアパスポートをお持ちの方は無料

7. ラグーナビーチでまったりお散歩

続いてご紹介するのはラグーナテンボスの隣にある「ラグーナビーチ」です。広い芝生と砂浜があって、散歩や潮干狩り、芝生ではサッカーなどを楽しむことができ、ライブイベントやトライアスロンの会場になることもあります。夕日や星空もキレイに見える穴場な場所です。

スポット情報

8. 感動の歌劇を鑑賞する

ラグナシアの園内にある「アートシアター」では、「歌劇 ザ レビューHTBラグーナ」の公演を見ることができます。プロによる本格的な歌劇は圧巻の一言。歌劇をみたことのない方もぜひこちらで初めて鑑賞してみてはいかがでしょうか。お得なセットプランもありますよ。

9. ラグーナの湯で温まろう

続いてご紹介するのは、天然温泉「ラグーナの湯」です。アルカリ性温泉で、露天風呂からは三河湾を眺めることができます。タオル類は無料で貸し出ししてくれるので手ぶらで来てもOK!遊び疲れた体を温泉で癒やして下さい。

スポット情報

【営業時間】7:00~22:30
【定休日】不定休
【料金】大人1050円

10. ホテル ラグーナ ヒルで泊まることもできる!

続いてご紹介するのはラグーナテンボス直営ホテル「ホテル ラグーナ ヒル」です。目の前には広い海とヨットが見え、心が和みます。ラグナシアのイルミネーションや花火を最後まで見てホテルでゆっくりと体を休んで、体をリフレッシュして翌日も楽しめることができます。

スポット情報

- 02

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する