• はてぶ
  • あとで
サンフランシスコのオアシス「ヤーバ ブエナ ガーデン」の見どころ

アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコのダウンタウンに位置するSOMA(サウスオブ・マーケット)には、19世紀半ばのゴールドラッシュ時代から今日まで変わり続けてきた再開発エリアの複合型都市公園「ヤーバ ブエナ ガーデン(Yerba Buena Gardens)」があります。キング牧師のメモリアルをはじめ、さまざまなパブリックアートが点在する芝生広場を中心に、美術館や博物館が建ち並ぶミュージアムエリア、大型遊具が配置された子ども公園エリアで構成された憩いの公園「ヤーバ ブエナ ガーデン」をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

ヤーバ ブエナ ガーデンとは

アメリカ合衆国カリフォルニア州の北部に位置するサンフランシスコは、アメリカ西海岸を代表する観光都市として有名です。そんなサンフランシスコのダウンタウンにある「ヤーバ ブエナ ガーデン(Yerba Buena Gardens)」は、文化施設やコンベンションセンターなどが散在する87エーカー(約35ヘクタール)の都市再開発エリアです。
現在はSOMA(South of Market)と称されるこの一帯が、ゴールドラッシュに沸いたのは19世紀半ばのことです。ヤーバ ブエナ ガーデン周辺は、金鉱を探して旅をする“ゴールド・プロスペクター”と呼ばれる人たちのキャンプとして使用されていました。南北戦争ののち大陸横断鉄道が開通すると町は急速に発展し、「労働者運動の発祥地」「組合の州」と呼ばれたるようになった町の景観は、工業インフラと労働者の住宅で埋め尽くされたといいます。

3つのエリアで構成される公園地帯

現在のヤーバ ブエナ ガーデンは、3つの主要なエリアで構成されています。美しい芝生広場を中心にはカフェやパブリックアートが点在し、アッパーテラスガーデンと遊歩道が整備されたエリアでは、豊富な水を湛えたキング牧師のメモリアルが訪問者を迎えます。ハワードストリート(Howard St)の向かいはヤーバ ブエナ子供公園(Children's Garden)、3rd通り周辺はミュージアム・エリアになっています。
106の会議室と巨大な展示スペースをもつ「モスコーニ・コンベンション・センター(Moscone Center)」は、1980年代のエリア再開発初期に完成した総敷地面積8万平方メートルの複合施設です。5エーカー(2ヘクタール)の子ども公園はその南館屋上に所在し、チューブスライドが伸びる大型遊具や砂場サークル、メリーゴーランドなどを備えた遊園地で、託児所やレストラン、スケートリンクなどを併設しています。

基本情報

所在地:747 Howard St San Francisco, CA 94103(Moscone Center)
TEL:+1 415-777-2782

ヤーバ ブエナ ガーデンのモニュメント

“全米の都市公園トップ30”にもその名を連ねるヤーバ ブエナ ガーデンを飾る代表的なモニュメントに、「マーティン・ルーサー キング・ジュニアのメモリアルとウォーターフォール(Martin Luther King Jr. Memorial & Waterfall)」があります。隣接するのはオランダのリン・ウッツォン(Lin Utzon)が手がけた巨大な花崗岩製の壁「シルバー・ウォール(MLK Memorial Silver Walls)です。
流れ落ちる滝の奥はキング牧師のメモリアルになっていて、壁には牧師の有名なメッセージが刻まれています。滝の背後はモスコーニセンターの北館です。周囲はよく手入れされた芝生広場で、散歩や読書を楽しむ人の姿も見られます。広場は人が気持ちよく寝ころぶことができるようにと、あえて勾配がつけられているのだとか。ちょっと羨ましく感じますね。

ミュージアムエリア

ヤーバ ブエナ ガーデン周辺には、1993年(平成5年)にオープンしたこのエリアで最初のミュージアム「ヤーバ ブエナ芸術センター(Yerba Buena Center for the Arts)」をはじめ、ユダヤの歴史を扱った「ジューイッシュ現代美術館(Contemporary Jewish Museum)」などのミュージアムが軒を連ねます。
スイスの建築家マリオ・ボッタ(Mario Botta)による独特のフォルムが印象的な「サンフランシスコ近代美術館(San Francisco Museum of Modern Art)」は、“SF MOMA”の愛称で親しまれています。1935年(昭和10年)に20世紀の芸術作品に特化した「サンフランシスコ美術館」としてシビック・センターの戦没者記念ビルで設立されましたが、1995年(平成7年)に現在の地へ移転してきました。

基本情報

所在地:151 3rd St, San Francisco, CA 94103
TEL:+1 415-357-4000
営業時間:10:00~17:00
料金:31ドル(19歳から24歳まで25ドル)
定休日:水曜
アクセス:バス停Howard St & 2nd Stより徒歩4分

いかがでしたか

芝生広場を中心に多くの施設が建ち並ぶ、ヤーバ ブエナ ガーデンをご紹介しました。聖パトリック・カトリック教会(St. Patrick's Catholic Church)のような歴史的建築物も見どころです。サウス オブ・マーケットへお出かけの際は、ぜひ足を運んでみてください。

基本情報

所在地:750 Howard St, San Francisco, CA 94103
TEL:+1 415-820-3550
営業時間:6:00~22:00
アクセス:Mission St & 3rd Stバス停下車

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する