• はてぶ
  • あとで
テンションが上がる女子旅に!全国の“女子旅に人気の観光地”14選

女子旅って楽しいですよね。この記事では、女子旅におすすめの日本国内の観光地をご紹介します。思わず写真を撮りたくなるようなフォトジェニックなスポットや、思いっきり楽しめるテーマパークなどが盛りだくさんです。ぜひ参考にしてみてくださいね!(なお掲載されている情報は記事更新時点のものです。詳細は公式サイトなどから事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 札幌 / 北海道

最初にご紹介するのは、北海道にある「札幌」です。札幌は言わずと知れた人気観光地ですが、女子旅の行先としてオススメしたい理由があるんです!それは「スイーツ」。札幌は「シメパフェ」文化があり、夜まで開いているカフェが多いんです。見た目がかわいいパフェやスイーツを提供しているお店がたくさんあるので、チェックしてみてくださいね!

モエレ沼公園

グルメや自然などの魅力がある札幌ですが、映えスポットもあるんです。それが「モエレ沼公園」。こちらはただの公園ではなく、アートの要素が加わっているので、芸術に触れることができる公園なんです。アート好きな方に、自然とふれあいたい方にオススメですよ!

詳細情報

北海道札幌市中央区南2条西1-6-1第3広和ビル,1階

3.55 12207

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. 軽井沢 / 長野県

続いてご紹介するのは、長野県にある「軽井沢」です。軽井沢は自然あふれる街。リフレッシュしたい女子旅にピッタリなんです。木々に囲まれたカフェやレストランが多くあり、この「ハルニレテラス」も自然いっぱい。ハルニレテラスには多数のカフェやレストラン、雑貨屋があり、ゆったり過ごせるんですよ。

軽井沢タリアセン

カフェや食べ歩き、アウトレットモールでのショッピングの印象が強い軽井沢ですが、今回オススメするのが「軽井沢タリアセン」。湖を中心に、美術館やレストラン、ショップが集まっている施設です。ボートなどのアクティビティも楽しめます。美しい緑に囲まれた写真は軽井沢ならではですよ。

詳細情報

長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148 ハルニテラス

4.04 39949

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

長野県北佐久郡軽井沢町長倉塩沢

3.40 5185

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3. 小豆島 / 香川県

最初にご紹介するのは、香川県にある「小豆島(しょうどしま)」です。小豆島へは、高松港や宇野港などいくつかの港から船が出ています。ロマンチックな「エンジェルロード」など、リゾート感もあるフォトスポットが盛りだくさん。女子旅に大人気の離島なんです。

小豆島オリーブ公園

とにかく魅力的なスポットの多い小豆島ですが、特におすすめなのが「小豆島オリーブ公園」です。敷地内の「ギリシャ風車」はフォトジェニックなスポットで、日本国内にいながらまるで海外旅行に来たかのような気分を味わうことができますよ。

詳細情報

香川県小豆郡 小豆島

4.08 211225
ここは地中海?!オリーブの島

まずはじめに訪れたのが、オリーブ公園。 瀬戸内海が目下に広がる丘には、広大なオリーブ畑が広がっています。 園内には、インスタグラムでも人気の『ギリシャ風車』があり、ホウキのレンタルもしています。この時は、人気スポットのため、みんな写真待ちをしていました。 また、『オリーブ記念館』という建物には、オリーブまるごとギャラリーがあり、オリーブの歴史なども学べます。 中のカフェでは、オリーブソフトクリームやお茶もあるのでひと休み。 外には、大きな本のオブジェがあり、ここもフォトジェニックです。 次に向かったのが、エンジェルロード。 潮の満ち引きで現れる道が、天使の散歩道とも呼ばれ、恋人同士で渡ると幸せになれるとのことで、カップルにもおすすめ♡ 夕日に照らされた海と砂浜がとてもきれいです。 他にも、「二十四の瞳」のロケ地になった映画村や佃煮工場が軒を連ねる「醤の里」、おさるの国、ふるさと村などがあるので、自分の見たいところをうまく周るのがいいと思います。 全部行くとなると1日では足りないかも?! 閉園時間も早いところが多いので、しっかりスケジュールを立てて行って下さいね。 この旅で、私はうまく周ることができなかったので、本当はもっと見どころのある島だと思います。 後悔を込めて、評価が低いのが残念… 次回はリベンジですね。 ちなみにこの島のポストがとってもかわいいのでぜひチェックしてみてください

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4. 新島 / 東京都

続いてご紹介するのは、どこを切り取ってもアートな「新島(にいじま)」です。東京から高速船で2時間半、調布飛行場からは飛行機で約35分の距離という意外と近い穴場スポットです。白い砂浜もあり、透明度の高い海には驚かされます
島の至るところにある、ユニークな建造物に興味をそそられます。イースター島のモアイをイメージして造られたのが、こちらの「モヤイ像」。渋谷の駅前にあるモヤイ像も、実は新島から贈られたものなんだとか。ここでしかできない、アート体験を楽しむことができそうです。

詳細情報

東京都新島村川原

4.07 5184

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

5. ハウステンボス / 長崎県

続いてご紹介するのは、長崎県佐世保市にある「ハウステンボス」。単独規模としては、日本最大の敷地面積とされていて、1年中花やイルミネーションで彩られる目で楽しむテーマパークです。建物の造りが洋風なだけではなく、敷地内を馬車が走ったりと、まるで外国に来たような気分にさせてくれます。
アトラクション、アミューズメントもバラエティ豊富で、飽きずに雨の日でも楽しめます。また、イベントも数多くやっているので、いつ来ても違ったハウステンボスを楽しめます。お気に入りの方法で、思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する