• はてぶ
  • あとで
水の都ヴェネツィアの歴史を支える場所、政庁(行政長官府)に絶対に行きたい理由

水の都ヴェネツィアはとても美しい景観が有名な場所です。運河を渡っているゴンドラなどたくさんの見所があり多くの観光客が世界から押し寄せています。そんなヴェネツィアの行政の中心地だったのが政庁(行政長官府)です。サン・マルコ広場を囲うようにして建てられている政庁(行政長官府)は今でもとても圧倒されます。当時どれだけの存在感があったのか、簡単に想像できます。そんな圧倒感とは裏腹に、下の廊下はアーケードになっていてショップやカフェが立ち並んでいます。歴史に興味がない人でもウインドウショッピングを楽しむなどでき、今でも人気の観光スポットになっています。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

ヴェネツィアにきたら行ってみたい場所!政庁(行政長官府)

水の都ヴェネツィア!その街並みはとても美しく、世界的にもとても価値があります。そんな美しい街並みの一部は世界遺産に登録されているほどです。そんなヴェネツィアの中でもぜひ訪れたいのがサン・マルコ広場です。

サン・マルコ広場は買い物スポットやレストラン、カフェを始め素敵な観光スポットがたくさん集まっている場所です。そんな観光スポットの一つが政庁(行政長官府)です。政庁(行政長官府)もヴェネツィアに来たからには一度は行ってみたい場所です。
ヴェネツィアの政庁(行政長官府)はサンマルコ広場を取り囲むようにしてそびえ立っています。ちょうどサンマルコ寺院を背にして右側が旧政庁、左側が新政庁という形になります。

建物の中には警察署が入っているんです。そしてなんと今でも実際に使われているから驚きです。古くからの建物を大切に使っている様子が伝わってきますね。
この政庁(行政長官府)をもとにサン・マルコ広場の景観がかたどられていると言っても過言ではありません。15から16世紀にかけてヴェネツィアの最高の司法府だった旧政庁が置かれていました。また16世紀から17世紀にかけては左側に新政庁がおかれました。
夜になるとライトアップしてとても綺麗に輝いている政庁(行政長官府)です。今でも十分に重々しい雰囲気を醸し出しています。当時ここに最高の政府機関がおかれていた時代、この建物がどれくらいの存在感を発揮していたのかイメージできます。
一階部分を見ると廊下になっています。多くのショップやカフェが立ち並んでいるので、観光スポットの一つにもなっています。また旧な雨が降ってきた時にも雨宿りしながら観光を楽しむのにもちょうどいいですね。

TOD'Sで素敵なお土産を見つけよう!

※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

イタリアといえばイタリアンレザーが有名です。イタリアでは腕の良い職人さんがいいものを作っているとみんなが憧れるブランドがたくさんあります。せっかくイタリアに旅行に来たのだから一つくらい思い出に購入したいと思っている人も多いはず。
政庁(行政長官府)の近くにある、トッズもそんなイタリアのブランドの一つです。靴やかばんなどを扱っているブランドです。イタリアンレーザーの中でもとてもやわらかい革を使っているので足にすぐ馴染みやすいと評判です。ヒールの部分もとてもしっかりしているので歩きやすいですよ。
素敵なデザインやカラフルな色がとても素敵でどれにしようか悩みます。しっかりとしたいい靴は私たちの健康のために大切。せっかくなら自分の足に馴染む靴を選びたいですね。カバンのデザインもとても素敵です。トッズで素敵なお土産に出会えるかもしれませんよ。

現地ブランドなのでお買い得価格なのも嬉しいポイントですね。

TOD'Sのアクセス情報

住所:Piazza San Marco 30124 Venezia

世界最古のCaffe Florianでゆったりした時間を楽しもう!

ヴェネツィアの旅行に疲れた時にふっと休憩したくなりますよね。そんな時に立ち寄りたいのがこのCaffe Florianです。とても素敵で重厚感が溢れるお店の入り口に釘付けになりそうです。中に入るともっと釘付けになりそうです。とてもゴージャスで素敵すぎです。
ゴージャスで重厚感あふれる素敵な雰囲気のCaffe Florianですがそれもそのはず、ここはなんと世界最古のカフェなんです。政庁(行政長官府)からも遠くない場所にあります。

カフェはイアリアで有名でイタリアに行ったら絶対に行きたい場所。カフェと言ったらとくにナポリが有名ですが、実は世界最古のカフェができたのはヴェネツィアだったんです。
お店の外でも食べるところはありますが店内で食べるのがオススメ。その古い雰囲気を楽しみながらカフェを楽しみましょう。美味しいデザートやカフェを味わうことができます。ゴージャスな雰囲気に少し緊張するかもしれませんがカフェ好きの人は一度は行ってみたいところです。

Caffe Florianのアクセス情報

住所:Piazza San Marco 57

Piazza San Marco, 57, 30124 Venezia VE, Italy

3.36 431

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

政庁(行政長官府)へ行こう!

いかがでしたか?水の都ヴェネツィアの古代の行政を支えていた場所政庁(行政長官府)です。ヴェネツィアの歴史を知る上で大切な場所です。その重々しい雰囲気からも昔の行政の中心地であったことが伝わってきます。

歴史に興味がある人は、ヴェネツィア旅行に行ったらぜひ訪れてみたい場所です。歴史に興味がない人もその立派な建物に圧倒されるはずです。また、建物の廊下部分にたくさん並んでいるショップやカフェに足を運んでみるのも楽しそうです。

色々な意味で政庁(行政長官府)は魅力的な観光スポットといえそうです。観光に疲れた時には、世界最古のカフェで一休みしましょ。昔の雰囲気をそのまま残している店内の空間にきっと癒されてパワーが回復しそうですね。

政庁(行政長官府)のアクセス情報

住所:Piazza San Marco 30124 Venezia

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する