• はてぶ
  • あとで
これぞ京都デートの決定版!京都のおすすめ王道デートスポット15選

カップルで京都旅行をする際、観光地が多すぎて何処へ行こうか迷っちゃうって事ありませんか?そんなあなたに、おすすめ観光スポットをまとめてみました。王道の京都観光スポットから、二人でゆったりデートができる、穴場のおすすめ観光スポットまで。カップルで京都デートを楽しみたいなら、是非チェックしてみて下さいね!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.清水寺 / 京都市東山区

言わずと知れた京都の大人気観光スポットです。清水寺に続く参道には多くのお店が立ち並び、美味しいスイーツや京グルメも沢山!カップルデートのおすすめ観光スポットです。

「清水寺」という寺名は、音羽山中より今もなお途切れることなくこんこんと湧き、音羽の滝に流れる霊泉に由来しています。清水の舞台や音羽の滝などが良く知られていますが、その他にも様々な意匠の堂宇があり、京都では外せない、おすすめ観光スポットです。カップルで訪れたなら、清水の壮大さに触れ、観音様とのご縁を結んで下さいね。
【音羽山 清水寺】
〒605-0862 京都府京都市東山区清水1丁目294

■拝観時間
6:00より開門、閉門時間は季節により異なります。
夜間特別拝観の期間中は、通常拝観を一旦終了し、再度開門します。
■拝観料
通常拝観 : 大人300円  小中学生200円
夜間特別拝観 : 大人400円  小中学生200円
■アクセス
京都市交通局(市バス)206系統・東山通北大路バスターミナルゆき、100系統清水寺祇園 銀閣寺ゆきで五条坂下車、徒歩10分
京都バス(土・休日のみ運行)18系統・大原ゆきで東山五条下車、徒歩10分

2.貴船神社 / 京都市左京区

古くから水の神様として、全国の料理・調理業や水を取扱う商売の人々から信仰を集めている貴船神社。縁結びの神としても大変人気で、多くのカップルで賑わっています。二人の縁を更に深めるおすすめ観光スポットです。

全国に約500社の御分社を持つ、貴船神社の総本宮。水の神様として、水を扱う商売の人々から信仰を集めている他、縁結びでも有名です。御神水に浮かべると文字が現れる水占いもカップルに人気で、おみくじ待ちの行列が出るほどです。また、京都の中でも夏は涼しく、清々しい場所。心を洗うには最適です。一度はカップルで訪れたい、おすすめ観光スポットです。
【貴船神社】
〒601-1112 京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
TEL:075-741-2016

■開門時間
6:00~20:00 (5/1~11/30)
6:00~18:00 (12/1~4/30) ※正月三が日は20:00閉門
※「七夕笹飾りライトアップ」・「貴船もみじ灯篭」 開催期間中は延長
■拝観料 無料
■アクセス
叡山電車 貴船口下車 徒歩30分
京都バス 貴船下車 徒歩5分
■その他
車椅子での参拝は不可
駐車場 本宮10台・奥宮15台 (いずれも有料 2時間500円)
※駐車場はほとんどありませんので、できるだけ公共交通機関を利用しましょう。

京都府京都市左京区鞍馬貴船町180 貴布禰總本宮 貴船神社

4.47 1092669

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3.鈴虫寺(華厳寺) / 京都市西京区

数々の有名人も訪れる鈴虫寺。行列が出来る時もあるほど、京都の中でも人気のお寺です。80段の階段を登ると、一つだけ願いを叶えてくれる幸福地蔵が迎えてくれます。ここで早まってお願いをせず、まずはお寺の中で僧侶の説法を聞きましょう。願い事の仕方も丁寧に教えてくれます。カップルで訪れて、是非将来の事をお願いしてみましょう。
【鈴虫寺(華厳寺)】
〒615-8294 京都府京都市西京区松室地家町31
TEL:075-381-3830

■拝観時間 9:00~16:30
■拝観料 大人 500円、中学生・子供 300円、菓子・お茶付き
■アクセス 
阪急嵐山線松尾大社駅下車徒歩約10分
市バス 苔寺道下車徒歩約5分
京都バス 苔寺すずむし寺行下車徒歩約3分
■駐車場
自家用車70台分 有料500円

4.京都文化博物館 / 京都市中京区

かつての日銀京都支店の建物を移築したレンガ造りの建物は、レトロな雰囲気で目でも楽しめます。京都の中心に位置し、アクセスも抜群。錦市場からも近いです。雑貨のお店や、中庭にカフェもあり、カップルで楽しめるおすすめ観光スポットです。
【京都文化博物館】
〒604-8183 京都府京都市 中京区東片町623
TEL : 075-222-0888

■開館時間
総合展示 10:00~19:30(入場は19時まで)
特別展 10:00~18:00
※毎週金曜日は19時30分まで延長 (入場は30分前まで)
■休館日
毎週月曜日
※月曜日が祝日の場合翌火曜日が休館日となります。
■料金
特別展 : 内容により料金が異なります。
総合展示 : 一 般 500(400)円 、大学生 400(320)円、高校生以下 無料
別館 : 入場無料
■アクセス
・地下鉄「烏丸御池駅」下車【5】番出口から三条通りを東へ徒歩3分
・阪急「烏丸駅」下車【16】番出口から高倉通りを北へ徒歩7分
・京阪「三条駅」下車【6】番出口から三条通りを西へ徒歩15分

5.京都万華鏡ミュージアム / 京都市中京区

画像はイメージです

平成16年6月に開館した、万華鏡を専門に収集・展示しているミュージアムです。小さな外観ですが、一歩中に入るとそこは夢の世界に迷い込んだかのような不思議な空間が広がっています。京都の中では地味なスポットではありますが、それだけに穴場です。普通の京都じゃ飽き足らない!ってカップルにおすすめ観光スポットです。
【京都万華鏡ミュージアム】
〒604-8184 京都市中京区姉小路通東洞院東入曇華院前町706-3
TEL: 075-254-7902

■開館日 毎週火~日曜日、祝日
■開館時間 10:00~18:00(最終入館 17:30)
■休館日 毎週月曜日(祝日の場合は開館、翌日閉館)、年末年始
■入館料 ○大人 300円(税込) ○小・中学生 200円(税込) ○乳幼児無料 ○各種割引制度有
※ただし万華鏡展示ルームのみ有料。
 その他施設(アートギャラリー、カフェテリアスペース等)は自由に出入りできます。
※見学のみの場合も10名様以上でお越しの際は、要予約。(受入れ態勢準備の為)
■アクセス
京都市営地下鉄:烏丸御池駅(出口3-1,3-2)より御池通を東、東洞院通を南、姉小路通を東へ 
徒歩約3分

6.京都嵐山オルゴール博物館 / 京都市右京区

写真はイメージです

「世界最古のオルゴール」を始めとするコレクションを常時150点以上展示されています。カップルで、ステンドグラスから漏れる光の中でカフェでくつろいだり、オルゴールショップでお土産を選んだり。ゆったりとした時間が漫喫できる場所です。入館料は、頬にキスすると割引になるカップルプランもあり!穴場の博物館で、オルゴールの音色に癒されたいカップルにおすすめ観光スポットです。
【京都嵐山オルゴール博物館 】
〒616-8375 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺立石町1-38
TEL:075-865-1020

■拝観・開館時間 10:00~18:00
■休日・休館 
1月~3月・6月~8月・12月-月、火曜日
4月~5月・9月~11月-月曜日
※いずれも祝日の場合は開館・翌日振替休館
■料金
大人(中学生以上)1000円、大学生 800円、中高生 700円、小学生 600円
障害者 500円、シニア割(65歳以上)700円
カップル割 二人で1,500円、ラブ割(頬にキスしたカップル)二人で1,000円
■アクセス
市バス/京都バス 野々宮下車 徒歩約1分

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺立石町1-38 京都嵐山オルゴール博物館

3.25 519

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

7.京都国立近代美術館 / 京都市左京区

平安神宮に行ったら必ず立ち寄りたい美術館です。常設展では、適宜展示替を行い、日本の近代美術の代表作や記念的な作品を中心に、欧米の近・現代の作品もあわせて展示されています。アート好きなカップルは、必見のおすすめ観光スポットです。
【京都国立近代美術館】
〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町
TEL: 075-761-4111

■開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
■休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、展示替え期間
■料金 大人430円、大学生130円、高校生・18歳未満・65歳以上無料
※企画展の観覧料は各展覧会によって異なります
■アクセス 
京都駅より 市バス5系統、100系統にて「京都会館美術館前」下車すぐ

8.京都水族館 / 京都市下京区

写真はイメージです

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

May*旅行がだいすき♡

このまとめ記事に関して報告する