• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
日帰りで箱根の魅力を満喫!“箱根おすすめ日帰りプラン”をご紹介

都心から気軽に行ける温泉地「箱根」。街の雰囲気も良く日帰り旅行先として大人気ですよね。そこで今回は「箱根日帰りプラン」をご紹介!グルメに観光に温泉と、1日だけでも十分楽しめちゃうとっておきのプランをごらんください。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【10:00】朝はゆっくり集合

朝はゆっくり10時過ぎに集合でも大丈夫。今回のプランは東京の新宿からの出発としての時間を紹介します。新宿からロマンスカーを使えば1時間30分程度で箱根湯本に到着する事ができますよ。ロマンスカーで美味しいお弁当を食べるのも魅力的ですが、今回は我慢です。

【11:30】箱根湯本に到着、湯葉丼ランチを楽しむ

箱根湯本に到着したら、お昼ご飯をいただきましょう。おすすめは「湯葉丼 直吉(なおきち)」。観光のオフシーズンでも行列必至の人気店です。こちらのお店では河川のすぐそばにある開放的な店内で、絶品湯葉丼をいただく事ができます。
湯葉丼はダシがしっかりと効いており、アツアツでとても美味しいです。ご飯との相性も良く、一緒に食べるのがおすすめですよ。湯葉やお豆腐のおかずが付いているセットもあります。ヘルシーな食事はお腹も心も満たしてくれますよ。

詳細情報

  • 神奈川県足柄下郡箱根町湯本696
  • 0460855148

【13:00】お昼を食べたら、箱根湯本を観光

箱根湯本駅前には多くの土産屋が店を出しているのでゆっくりお買い物しましょう。定番の温泉饅頭や入浴剤など様々なものが売っています。この商店街で楽しみたいのは食べ歩き!お昼ご飯のデザートを探してみてはいかが?
商店街では菊川商店の「カステラ焼 箱根まんじゅう」や丸嶋本店「元祖箱根温泉まんじゅう」など様々なお饅頭が売られており、まさに饅頭天国。一つずつ買って食べ比べしてみるのも面白そうですよね。他にもシェイクやソフトクリームなどの軽めのスイーツもありますよ。

詳細情報

jalanで見る
  • 神奈川県足柄下郡箱根町湯本
  • 0460-85-7751(箱根湯本観光協会)

【14:00】ロープウェイに乗って大涌谷へ

箱根湯本の散策を終えたら早雲山にバスで向かいましょう。大涌谷まではロープウェイで向かいます。乗り場の早雲山駅からは10分ほどで大涌谷に到着。ロープウェイからの景色は迫力満点です!いたるところから蒸気が出ていて山のエネルギーを感じます。

名物黒たまごを味わおう

ここ大涌谷に来たら外せないのが名物「黒たまご」です。生卵を温泉池で1時間ほどじっくり茹で、100度の蒸気で15分蒸して作られています。なんと、1つ食べるごとに寿命が7年延びるという言い伝えもあるんですよ。
大涌谷はメインのところだけならお土産物を買う時間も含めて1時間ほどで回ることができます。近くの芦ノ湖や他のハイキングコースもしっかりと楽しみたいという方は、もっと時間を多く取ってみてもいいかもしれません。

詳細情報

  • 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原
  • 0460-85-7410

【16:00】大涌谷のあとは温泉へ

大涌谷観光を楽しんだ後は、箱根湯本まで戻り、日帰り温泉に向かいましょう。箱根には宿泊をしなくても入れる温泉が幾つもあるため日帰りでも十分満喫できるのが嬉しいところ。たくさんある温泉施設ですがおすすめは「箱根湯本温泉 天成園」です。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する