今年はおあずけ!2020年GWに旅行で行きたかったエリア10選

今年のGWはどこに出かけよう。そんな悩みを抱えている人もたくさんいますよね?そんなあなたに、この記事ではゴールデンウィークに旅行で行きたかった人気上昇エリアをご紹介。2020年のおでかけは難しいかもしれませんが、ぜひ来年以降の参考にしてみてはいかがでしょうか。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

第1位 神奈川県

まず最初にご紹介するのは、「神奈川県」です。神奈川県は最新の流行を追う横浜から日本の古き良きを知ることのできる鎌倉まであり、カップルからファミリーまで様々なニーズにあった観光スポットが点在しています。関東屈指の観光エリアが、根強い人気を誇っています。
「横浜赤レンガ倉庫」は定番のお出かけスポットで、風情ある建物の中に魅力的なショップやレストラン、カフェが立ち並んでいます。「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」はファミリーも楽しめるレジャースポットで、こちらも注目を集めています。

詳細情報

横浜赤レンガ倉庫

神奈川県横浜市中区新港1-1

3.18 2163640

第2位 長崎県

続いて2番目にご紹介するのは、「長崎県」です。言わずと知れた綺麗なイルミネーションを見ることができるレジャースポットの「ハウステンボス」や、厳かな雰囲気ながら多くのファンを持つ「軍艦島」などの観光スポットが盛りだくさん。魅力あふれる観光地となっています。
「ハウステンボス」は長崎県を訪れたら絶対立ち寄りたいおすすめスポットですが、その他にも軍艦島に次ぐ廃墟島として注目を集めている「池島」や長さ105メートルもある足湯「小浜温泉足湯 ほっとふっと105」など見どころ盛りだくさん。まだ長崎県を訪れたことがないという方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

第3位 茨城県

続いてご紹介するのは、「茨城県」です。約450万本のネモフィラの花畑が“青の絶景スポット”として人気の「国営ひたち海浜公園」などGW期間中に楽しむことができる観光スポットが多く存在する茨城県。毎年GWには、多くの人でにぎわいを見せています。
「国営ひたち海浜公園」のネモフィラ畑はまさに、GWが見頃。一面が青に染まる絶景をその目に見ることができます。その他に、日本最大級の長さを誇る吊橋である「竜神大吊橋」もおすすめのお出かけスポットです。茨城県は東京都心からも比較的近いので、人気が高いです。

詳細情報

国営ひたち海浜公園

茨城県ひたちなか市馬渡大沼605-4

3.14 1306864

第4位 香川県

続いてご紹介するのは、「香川県」です。アートな島と人気沸騰中の「直島」や、フォトジェニックなスポット満載で女子旅にも大人気の「小豆島」など魅力的な離島も満載のこちらのスポット。離島や観光地以外にも、うどんなどのグルメも見逃せません。
「国営讃岐まんのう公園」では、例年GWの時期にネモフィラなどの花が見ごろを迎え、視界一杯に青い花畑が広がる絶景を満喫できます。とにかく女子旅やカップルでの旅行に大人気の香川県。うどんだけではない、香川県の魅力を確かめに行ってみてはいかがでしょうか。

詳細情報

小豆島

香川県小豆郡 小豆島

3.17 221231
ここは地中海?!オリーブの島

まずはじめに訪れたのが、オリーブ公園。 瀬戸内海が目下に広がる丘には、広大なオリーブ畑が広がっています。 園内には、インスタグラムでも人気の『ギリシャ風車』があり、ホウキのレンタルもしています。この時は、人気スポットのため、みんな写真待ちをしていました。 また、『オリーブ記念館』という建物には、オリーブまるごとギャラリーがあり、オリーブの歴史なども学べます。 中のカフェでは、オリーブソフトクリームやお茶もあるのでひと休み。 外には、大きな本のオブジェがあり、ここもフォトジェニックです。 次に向かったのが、エンジェルロード。 潮の満ち引きで現れる道が、天使の散歩道とも呼ばれ、恋人同士で渡ると幸せになれるとのことで、カップルにもおすすめ♡ 夕日に照らされた海と砂浜がとてもきれいです。 他にも、「二十四の瞳」のロケ地になった映画村や佃煮工場が軒を連ねる「醤の里」、おさるの国、ふるさと村などがあるので、自分の見たいところをうまく周るのがいいと思います。 全部行くとなると1日では足りないかも?! 閉園時間も早いところが多いので、しっかりスケジュールを立てて行って下さいね。 この旅で、私はうまく周ることができなかったので、本当はもっと見どころのある島だと思います。 後悔を込めて、評価が低いのが残念… 次回はリベンジですね。 ちなみにこの島のポストがとってもかわいいのでぜひチェックしてみてください

第5位 沖縄県

続いてご紹介するのは、「沖縄県」です。夏のビーチリゾートとしての印象が強い沖縄県ですが、数多くの観光スポットを持つ県としても有名なんです。GW期間は気候も過ごしやすいので、観光に適しているのも人気の要因となっています。
観光に優れているGW期間中には、「沖縄美ら海水族館」や「ナゴパイナップルパーク」など年間を通して楽しめる観光名所に行くのがおすすめです。ドライブデートにぴったりのエリアも数多くあるので、見逃せません。リゾート感満載の沖縄の自然や絶景を、ぜひ満喫してみてはいかがでしょうか。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する