• はてぶ
  • あとで
春のお花見にもピクニックにも!東京都内の「おにぎり専門店」7選

厳しい寒さが続いた冬も終わり、たくさんの動植物がみられる季節になりましたね。お家でゆっくりするのもいいですが、せっかくの暖かい今の時期に友人、家族など誘ってピクニックはいかがでしょうか。そこでランチにぴったりな東京都内の「おにぎり専門店」を紹介したいと思います。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1.蒲田屋(かまたや)【十条】

1つ目に紹介する「東京都内のおにぎり専門店」は、JR埼京線「十条駅」から徒歩5分の場所に位置する「蒲田屋(かまたや)」です。エリアではかなり有名なのですが、活気ある商店街の中にあるのもあってか、気取らない気さくな雰囲気がとても魅力的なお店です。

天むす(110円)

ここでは、「味の種類」がかなり豊富で、なんと40種類以上のおにぎりがあります。エビ天、とりから、なすみそ、天むす、ハンバーグ、まいたけ天などバラエティに富んだ具材を選ぶことができます。しかも1つ「110円」という安さなので食べ比べをしてみてもいいですね。

詳細情報

東京都北区上十条3-29-15

3.47 318

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2.ぼんご【大塚】

2つ目に紹介する「東京都内のおにぎり専門店」は、「JR大塚駅」北口より徒歩3分の場所に位置する「ぼんご」です。57年の歴史をもつ知る人ぞ知るおにぎりの名店ですが、注文を受けてから店主が1つ1つ丁寧に握るため、作り立てのおにぎりをその場ですぐいただくことができます。

肉そぼろ(260円)

具材は驚きの50種類以上。1つ260円と少し値段は張りますが、そのふっくらと柔らかいごはんを主張しすぎない江戸前の海苔が包み、中毒性のあるおにぎりとして評判を呼んでいます。天気が良い日にテイクアウトをして、浅草散策のお供にしてもいいですね。

詳細情報

東京都豊島区北大塚2-27-5 1階

3.53 14158

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3.飯塚精米店【学芸大学】

3つ目に紹介する「東京都内のおにぎり専門店」は東急東横線「学芸大学駅」から徒歩5分のところにある米屋の「飯塚精米店」です。住宅街の中にポツンとあるこの精米店は昔から近隣住民に支持されています。店頭で販売している漬物も人気商品なのでお米とセットで購入して家でも美味しくいただけますね。

たらこ、みそ(160円)

精米店というだけあってずっしりとした粘りのある触感が印象的で冷めてしまってもお米の味が美味しく感じられます。1番人気はやはり「塩むすび(100円)」。1つ1つサイズは大きすぎずコンパクトなので、少し小腹がすいた方や女性におすすめです。

詳細情報

東京都目黒区碑文谷6-1-5

写真を投稿する
3.12 02

4.ほんのり屋 東京本店【東京】

4つ目に紹介する「東京都内のおにぎり専門店」は「JR東京駅」八重洲口から徒歩1分の駅近に位置する「ほんのり屋 東京本店」です。東京駅の新幹線改札口近くにあるため、仕事前やテイクアウトして新幹線でこだわりのできたてのおにぎりを食べることができます。

塩むすび(120円)カリカリ梅とじゃこ(190円)

利便性を重視していますが、このお店の塩むすび(120円)やカリカリ梅とじゃこ(190円)など誰もが1度は食べたことのある味を国産のコシヒカリや風味の優れた海苔を大きくたすき形にして巻くことで、いつもより贅沢なおにぎりをいただけます。

詳細情報

5.Onigily cafe(オニギリーカフェ)【中目黒】

5つ目に紹介する「東京都内のおにぎり専門店」は、中目黒駅から、山手通りを駒沢通りの交差点を越えて進み徒歩5分の場所に位置する「Onigily cafe(オニギリーカフェ)」です。おにぎり×カフェという斬新な組み合わせですが、白く塗った壁やふかふかのソファが用意されていてテイクアウトのつもりでもついついイートインに変更したくなるおしゃれなお店です。

よくばりプレート(1080円)

長野県佐久地方に伝わる五郎兵衛米(佐久版こしひかり)を使用しているためモチモチとした独特の触感が楽しめます。特によくばりプレート(1080円)はランチにぴったりなボリュームです。テイクアウトの商品は「おまかせAセット(おまかせおにぎり14ヶおまかせお惣菜3種×7set(3,850)」があり目黒川のお花見にぴったりではないでしょうか。

詳細情報

6.おむすびのGABA【秋葉原】

6番目に紹介する「東京都内のおにぎり専門店」は東京メトロ銀座線末広町から徒歩1分、JR秋葉原駅6分のところにある「おむすびのGABA」です。脳内の代謝機能を高める効果があるGABA米を使用した健康的なおにぎり屋です。

スパムむすび(250円)

店内は高い天井とジャズミュージックによって落ち着いた空間が広がっています。外国人に人気が高い「スパムむすび(250円)」など個性的なメニューもあるので普通の具材に飽きたという方は試してみてはいかがでしょうか。

詳細情報

東京都千代田区外神田4-7-2

3.36 223

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

7.おにぎり屋 丸豊(マルトヨ)【築地】

7番目に紹介する「東京都内のおにぎり専門店」は都営大江戸線「築地市場駅」A1出口より徒歩1分のところにある「おにぎり屋 丸豊」です。活気ある築地市場の中ではありますが、超人気店でお腹がいっぱいなのについつい買ってしまうほど。
1口食べてまだ具に到達しないくらい、と思いきや次第に具があふれ出すほどのボリュームが特徴の巨大おにぎりです。エビ天、すじこなど築地ならではの具材も使用しているので築地散策の1件としてまわってみてはどうでしょうか。

詳細情報

いかがでしたか?

家でも作れるシンプルなおにぎりですが、たまには店頭でこだわりのおにぎりをテイクアウトして緑豊かな春を外で過ごしてみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 生き生きと茂る緑と涼しく吹き抜ける風を感じながら、美味しいものを食べるピクニッ…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する