• はてぶ
  • あとで
並んででも行きたい!東京でおすすめの“老舗パン屋さん”7選

今や東京では、世界各国のおいしいパンをいただけるお店が増えてきていますが、そんなな中で今回は、もう一度食べてみたいな、なつかしいなと思いだすような東京都内で買うことができる老舗パン屋さんを紹介していきたいと思います。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

なつかしいパンが食べたい!

パンはみんなから愛され、日々新しいパンが生まれていますが、今でも昔から味を守り続け、多くの人に愛され続けている昔なつかしいパンが存在しています。今回は東京都内で買うことができ、並んででも食べたい老舗のパン屋さんを紹介していきたいと思います。

① Pelican(ペリカン) / 浅草

最初に紹介するのは東京の老舗パン屋さん「ペリカン」です。こちらのパン屋さんはパンの形状、大きさを含めると10種類ほどありますが、基本は食パン、ロールパンのみです。人気の理由は昭和17年創業から変わらない味にあります。
こちらは予約しないと買えないこともあります。毎日でも食べたくなるような「ペリカン」のパンを食べたら通いたくなること間違いなしです。

詳細情報

東京都台東区寿4-7-4

3.88 2270

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

② サンドウィッチパーラーまつむら / 日本橋人形町

2つ目に紹介する東京の老舗パン屋さんは「サンドウィッチパーラーまつむら」です。大正10年に創業し現在に至ります。午前中に焼きあがったパンは工場から次々に降りてきます。イートインスペースがあるので焼きたてをその場で食べていくことができます。
昔ながら代々受け継がれてきた商品、新しい材料にアレンジを加えた商品、職人さんの想像力溢れる商品など魅力的なパンが揃っています。

詳細情報

③ サンドイッチの店 ポポー / 西日暮里

3つ目のに紹介する東京の老舗パン屋さんは「サンドイッチの店 ポポー」です。なんといってもこちらのサンドイッチはボリュームがあるのに値段は200円~300円と、とても嬉しい価格です。
人気な商品はすぐに売れ切れてしまうこともあります。具がたっぷりで、ぎゅっと詰まった「ポポー」のサンドイッチはいかがでしょうか。

詳細情報

④ 青木屋 / 南千住

4つ目に紹介する東京の老舗パン屋さんは「青木屋」です。看板にあるようにジャンボで、ずっしりとした重さがあるのが特徴のパン屋さんです。
こちらのお店は、昭和32年に初代が山形から上京し開業しました。惣菜乾物屋から始まり、パンを持参したお客さんに、挟んでくれと言われたのがそもそものきっかけです。ぜひ一度惣菜パンを召し上がってみてはいかがでしょうか。

詳細情報

東京都荒川区南千住6-47-14

3.15 112
大きくてホカホカでお腹いっぱいになりましたŧ‹"ŧ‹"(*´༥` *)

前の週に15時過ぎにお邪魔したら、売り切れ閉店してて大ショック! 下調べしないのが悪いのですが、先日NHKのドキュメント72で取り上げられたので、いつも以上に混んでいるようです。 お店の方に平日でも12時前には売り切れてしまうとお聞きして、リベンジしました。 公式インスタに平日はお取り置き可とあったので、コロッケパンとメンチパンを電話予約して10時頃に到着すると、10人くらい並んでいました。 メニューは他にハムカツ、とんかつパンの4種のみです。 並んでいる間にお店の方がオーダーを聞きに来て下さったので予約した旨を伝えると、すぐにお会計して受け取る事が出来ました♪ 近くの公園で早速袋を開けてみると、コッペパンが大きくてびっくり! 20cmくらいのコッペパンに、ソースにくぐらせた自家製コロッケとメンチがふたつずつ入っていてボリューム満点。 コロッケは、シンプルにほぼじゃがいもでほっくり。 メンチにも、多分じゃがいもが入っている? 肉々し過ぎず軽めで、やわらかいコッペパンに良く合いました。 揚げ物は全て自家製で、驚くほどリーズナブル。 何と誠実なお商売をされているんでしょう。 今は通常以上に混んでいるので、ご近所トラブルにならないか心配です。 私も自転車でお邪魔しましたが、必ずお店の前に停めるようにしていただければと思います。 美味しいパンをありがとうございました。 混雑がひと段落した頃に、再訪させていただきたいです。 ごちそうさまでした。 ※行列が出来ていたので、ファサード写真は前週撮影したものです。 最後まで読んで下さってありがとうございました。 ☼*―――――*☼*―――――*☼*―――――*☼* 青木屋 東京都荒川区南千住6-47-14 月~金 7:00~17:00(売り切れ次第終了) 土 7:00~14:30(売り切れ次第終了) 平日のみお取り置き可 ☼*―――――*☼*―――――*☼*―――――*☼*

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤ ハト屋 / 墨田区京島

5つ目に紹介する東京の老舗パン屋さんは「ハト屋」です。創業大正元年の下町パン屋さんです。昔ながらの下町の味、手仕込み、手造りのコッペパン屋さんです。
商品はコッペパンのみです。1つ130円で30円追加すると、ジャムやピーナツクリームなどを塗ってもらうこともできます。シンプルで素朴な味わいのコッペパンです。

詳細情報

東京都墨田区京島3-23-10

3.06 06

⑥ アンゼリカ / 下北沢

6つ目に紹介する東京の老舗パン屋さんは「アンゼリカ」です。こちらのパン屋さんで大人気なのが「カレーパン」です。いくつか種類があり、「ベーシック」、中辛の「スパイシー」、きのこたっぷりの「きのこの里」、オーブンで焼いた「カレーパンドライ」があります。
カレーパンと同じように人気があるのが優しい味の「みそパン」とおやつにもおつまみにも合う「ちくわドーナツ」です。またこちらのお店の袋は水森亜土さんの可愛らしいイラストです。

詳細情報

東京都世田谷区北沢2-19-15

3.15 04

⑦ 碑文谷ベーカリー / 武蔵小山

最後に紹介する東京の老舗パン屋さんは「碑文谷ベーカリー」です。朝の5時から営業しているご近所さんからも愛されるパン屋さんです。朝から販売しているので、昼過ぎには売り切れることもあります。
こちらでは、パンだけではなくお弁当も売っているのです。種類も多くボリュームたっぷりなお弁当も食べてみたいですね。碑文谷べーカリーに行く際は、早起きして行きたいですね。

詳細情報

東京都目黒区目黒本町4-12-12

写真を投稿する
3.06 02

いかがでしたでしょうか?

昔から変わらない味を守り続け地域の人だけではなく、そこを訪れた人々から愛されている老舗パン屋さん。おいしさ、なつかしさを求めて皆さんも一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する