• はてぶ
  • あとで
街も自然も全てが美しい国 オーストリア旅行をおすすめする20の理由

オーストリアと聞くと何を思い出しますか?やっぱりクラシック音楽を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?オーストリアはクラシック音楽の歴史がとても深く、モーツァルトの出身地でもあります。世界的に有名な管弦楽団の本拠地でもあるオーストリア。クラシック音楽以外にもオーストリアへの旅行をおすすめする理由はたくさん!世界遺産に登録されている街や、建築物。有名な映画の撮影地や素敵なカフェ。そしてベルサイユのバラ関連の色々など旅行に行く目的がそれぞれに違っても楽しめる素敵な国オーストリア。ここではオーストリア旅行をおすすめする20の理由をご紹介してきますので、検討されている方はぜひ参考にしてくださいね!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

おすすめする理由 1. 音楽の歴史を学ぶことができる

※画像はイメージです。

オーストリアをおすすめする理由の1つ目は「世界一のクラシック大国だから」。世界的に有名な作曲家が多く輩出されていて、首都ウィーンは音楽の都とも呼ばれています。クラシック好きなら必ず訪れたい国です。

オーストリア出身の音楽家たち

おすすめする理由 2. ウィーンの街並みが美しすぎる

オーストリアをおすすめする理由の2つ目は「ウィーンの街が美しすぎる」から。オーストリアを訪れてウォーンに立ち寄らない人はほとんどいないとは思いますが、やっぱりこの街を見ないとオーストリアは語れません!

歴史的建造物はもちろん、素敵なお店やお庭などぶらぶらと散策しているだけでも楽しい気分に浸れる素敵な街です。

ウィーンの観光スポット

おすすめする理由 3. ザルツブルグの街が素敵だから

オーストリアをおすすめする理由3つ目は「ザルツブルグの街が素敵だから」。ザルツブルグの旧市街は世界遺産としても登録されています。街には古くから続く老舗店や、高級ブランド店などが多くありどのお店も素敵な看板を通りに出してます。

歴史ある建物に囲まれたこの街には小さな路地も多く、ぼんやり歩いていると迷子になってしまいそう!とにかく隅から隅まで歩いてまわりたい素敵な街です。

ザルツブルグのみどころ

おすすめする理由 4. 世界遺産の街グラーツがあるから

オーストリアをおすすめする理由4つ目は「世界遺産の街グラーツがあるから」。オーストリア第2の都市グラーツ。この街には中世の時代から残る建物が多く、世界遺産に登録されている美しい街です。

また、学生の街・グルメの街としても有名でたくさんの美味しいレストランや素敵なカフェなどが多く集まっている人気のエリアです。

グラーツ 基本情報

おすすめする理由 5. 本場のオペラを鑑賞できるから

オーストリアをおすすめする理由5つ目は、ドイツオペラやイタリアオペラの中心的存在のウィーン国立歌劇場があり「本場のオペラを鑑賞できるから」です。

重厚感ある素敵な外観を見るだけでもいいですが、できればスケジュールを調整してオペラ鑑賞をしてみてくださいね!

ウィーン国立歌劇場 基本情報

Opernring 2, 1010 Wien, Austria

3.60 10189

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

おすすめする理由 6. 世界遺産の宮殿があるから

オーストリアをおすすめする理由6つ目は、「世界遺産の宮殿があるから」!ウィーンにあるシェーンブルン宮殿はハプスブルク家の夏の別荘として17世紀末に建てられました。

宮殿の美しさは豪華さはもちろんですが、宮殿の前に広がる美しい庭園も素晴らしい!庭園には何と動物園や迷路、ミニ鉄道などがあるので時間をかけてのんびりと過ごすことができますよ。

シェーンブルン宮殿 基本情報

おすすめする理由 7. 斬新な建物が多いから

オーストリアをおすすめ理由7つ目は、「斬新な建物が多いから」。オーストリアは歴史ある建築物ばかりのイメージですが、クンストハウスやウィーン経済大学などとっても斬新なデザインの建築物が多くあります。建築に興味のある方はぜひ!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する