• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
新鮮で豪快な北の味!グルメ旅で訪れたい下北半島のおすすめグルメスポット20選!

青森県の東北部に位置する下北半島。マグロの水揚げで有名な最北端の大間町、日本三大霊場である恐山のあるむつ市なども、この下北半島に位置します。青森・弘前エリアに比べると、なんとなく厳しい北国の寂れたイメージを持つ人も多いのでは?実際は、牧場や美しい自然と触れ合える場所が多く、バイクでツーリングをするのに最適なエリアなのです。ここでしか食べられないおすすめグルメスポットが沢山ある「穴場」としても知られ、大人のグルメ旅には欠かせません。新鮮で豪快な北の味が楽しめる下北半島のおすすめグルメスポットを20選ご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】海峡荘(下北郡大間町)

下北半島のグルメスポットランキングで常に上位にランクインするお店がこちら!本州最北端に位置する民宿で、グルメ目当てで訪れる旅客が後を絶ちません。新鮮な海の幸が豪快に盛られた海鮮丼や定食が自慢で、身の厚さと脂の乗り具合は最高です。マグロや殻付きウニなどが入った海峡定食がおすすめ!

基本情報

  • 青森県下北郡大間町大字大間字大間平17-734
  • 0175373691

【2】ぬいどう食堂(下北郡佐井村)

下北半島を代表するグルメスポットです。下北郡佐井村の、最寄駅が無い郊外にあり、車での移動をおすすめします。こちらの名物は、溢れんばかりのウニが入った海鮮丼。ウニ丼は1500円ながら、吃驚するほどのボリュームです。旬魚がたっぷりの「ぬいどう定食」もおすすめ!

基本情報

  • 青森県下北郡佐井村大字長後字福浦川目15-1
  • 0175385865

【3】魚喰いの大間んぞく(下北郡大間町)

下北半島最北端の町、下北郡大間町にある人気のグルメスポットです。マグロ漁師が開いた「大間マグロ」が自慢のお店で、豪快な海鮮丼が頂けます。おすすめは、大トロ・中トロ・赤身が一度に味わえる3色マグロ丼(3000円)で、それぞれの味の食べ比べができます。大間マグロとあわびが乗った海鮮丼も人気ですよ。

基本情報

  • 青森県下北郡大間町大間大間平17-377
  • 0175375633

【4】駅前食堂(むつ市下北町)

下北半島のむつ市にあるグルメスポットです。JR大湊線下北駅を出てすぐのところにある駅前の大衆食堂で、観光客に人気があります。店内は、アットホームな雰囲気で、テーブル席の他、畳の席があり、足を伸ばしてゆっくりと寛げます。
メニューはとても豊富で、定食、ラーメン、丼物など様々です。おすすめは中華そばとミニ牛バラ丼のセットで、男性でも満腹になるほどのボリュームです。ヘルシーなソースチキンカツは、女性にもおすすめです。

基本情報

  • 青森県むつ市下北町5-45
  • 0175220860

【5】道の駅 よこはま 菜の花プラザ(北上郡横浜町)

下北半島の北上郡横浜町にある道の駅のグルメスポットです。地場産品をそろえた販売所やレストランがあり、家族みんなで楽しめます。レストランでは、新鮮な海の幸を中心とした様々なグルメが楽しめます。ビックリホタテフライに横浜町産の菜花入りソースを添えたびっくりホタテバーガーは必ず味わいたいおすすめの一品です。

基本情報

  • 青森県上北郡横浜町林ノ脇79-12
  • 0175786687

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Tinacia旅をしながら、暮らせるか。好きなことで生きていけるか。自らを実験台にして実践中。
香・音・色、五感を磨きながら美しい者に囲まれて。

このまとめ記事に関して報告する