いまビストロがアツい!東京都内にある素敵な“隠れ家ビストロ”7選

ビストロとはフランス語で「小さな料理店」。レストランよりもカジュアルで形式ばらず、ワインや料理が楽しめる形態が特徴のお店をさす言葉です。日本ではまだそんなに馴染みのない言葉ですが、今ビストロを名乗るお店が増えているんです。たまには少しおしゃれをして大切な人と素敵な時間をビストロで過ごしてみてはいかがでしょうか?今回は東京都内にある美味しくて雰囲気の良いビストロを7つ紹介したいと思います。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

(1) Bistro Rojiura(ビストロ ロジウラ)/ 渋谷

1つ目に紹介する都内のビストロはビストロ ロジウラです。渋谷とは思えない、少し静かなその名の通り路地裏(ロジウラ)にある隠れ家的なビストロ。カジュアルだけど美味しいフレンチと自然派のワインを楽しむことができます。ミシュランガイドに選出されたり、今では多くの雑誌に取り上げられるほどの人気店です。
どの料理もその味だけでなく見た目にもこだわっており、料理がサーブされるごとにその美しさについ写真を撮りたくなるはず。お店の小洒落た雰囲気と料理の美しい盛り付け、そして意外性のある素材の組み合わせのフレンチを楽しむことができる「ビストロ ロジウラ」は、何気ない日をちょっぴり特別な日にしてくれるビストロのパイオニア的存在となっています。

詳細情報

東京都渋谷区宇田川町11-2 1階

4.15 17175
  • ¥1,000〜¥1,999
  • ¥5,000〜¥5,999

(2) Uguisu(ウグイス)/ 三軒茶屋

2つ目に紹介する都内のビストロはUguisu(ウグイス)です。こちらのお店は自然派のワインとビストロ料理の「夜カフェ」として営業されています。一軒家を丸ごとリノベーションした店内はレトロな雰囲気があり居心地のいい空間です。
Uguisu(ウグイス)の看板メニューは「炙り(あぶり)シメサバとじゃが芋」「スズキのポワレ ごぼうソース」の2品。お店に訪れた際には是非この2品を食べてみてはいかがでしょう。uguisuの店主、紺野真(こんの まこと)氏が手がけたお店が美食の聖地、西荻窪(にしおぎくぼ)にも存在します。お店はorgan(オルガン)といい、ウグイスとは同じようなコンセプトのお店ですが、その雰囲気は仕事終わりにさあ一杯!といった感じの活気にあふれた雰囲気で落ち着いた雰囲気のウグイスとは少し異なります。その時の気分や活動範囲に合わせてお店を選ぶのもいいかもしれません。

詳細情報

東京都世田谷区下馬2-19-6

3.59 372
  • ¥3,000〜¥3,999
  • ¥6,000〜¥7,999

こちらもいかが?

東京都杉並区西荻南2-19-12

3.39 179
  • ¥6,000〜¥7,999

美味しいお料理と可愛くて優しい雰囲気の店内で、ついつい長居したくなってしまうような、ナチュラルワイン中心のビストロの人気店。 1ヶ月半ほど前から予約して伺いました。基本的に予約は1ヶ月後になってしまうくらい人気みたいです。 コースかアラカルトか前日までに選ぶ形で、色々好きに組み合わせたかったのでアラカルトにしました。 ワインはリストがなく、店員さんに好みを伝えるか料理に合わせたおすすめをチョイスしていただくスタイル。 もちろんどれもナチュールです。するりと飲めるものが多かったので、ナチュラルワインを初めて飲むという方にもおすすめなお店だと思います。 料理はどれもとても魅力的で凄く迷いながら、パテアンクルート、蝦夷鹿のロースト、牛タンとビーツの煮込み、チーズ盛り合わせを頂きました。全て2人前です。 本当はあともう1品頼みたかったんですが、これでお腹いっぱいすぎてお酒も入らず2軒目に行けなかったくらい満腹になりました。笑 私のチョイスが重めだったのもあると思いますが、店員さんにはデザート込みで5品が目安ですと教えて頂いたものの、かなりよく食べる方でないと2人で5品はちょっと難しいかもしれません…笑 まだまだ食べたいなぁと思うメニューがいくつもあったので、次は是非グループで再訪してまた料理とワインをしっかり楽しみたいと思います。

(3) Margo(マーゴ)/ 祐天寺

3つ目に紹介する都内のビストロはMargo(マーゴ)です。東急東横線祐天寺駅から徒歩5分ほど歩いたところにある、カフェ風のおしゃれなビストロです。店内はシンプルでありながらも、家具や食器はアンティークのものであったりとオーナーのこだわりが細部にまで行き届いています。
ランチタイムの営業もしているマーゴではモチモチで優しい味わいのサワードパンケーキが人気です。一見カフェのように見えるマーゴですが、家庭料理とビオワインというコンセプトのお店でランチタイムはもちろんのことディナータイムもその落ち着いた雰囲気のお店でゆったりとのんびりとした時間を過ごすことができます。

詳細情報

東京都目黒区祐天寺1-21-16 B

3.18 03
  • ¥1,000〜¥1,999
  • ¥6,000〜¥7,999

(4) mimet(ミメ)/ 代々木公園

4つ目に紹介する都内のビストロはmimet(ミメ)です。代々木公園から歩いてすぐのところにあります。一階には食事ができるスペースがありカフェ、ビストロとして営業しており、二階は雑貨や服などが取り扱っているショップになっています。店内は和洋折衷の絶妙なバランスが取れている優しい雰囲気に包まれています。
mimet(ミメ)は他のビストロとは異なり、女性のお客さんがほとんどで女性が一人で訪れやすい雰囲気のあるお店です。ランチタイムから営業していることもありビストロというよりもカフェの要素が強いですが、しっかりビストロとカフェの両方の良さをもったお店です。ワインはもちろんコーヒーも、お酒のおつまみはもちろんデザートも、といったようにいいとこ取りです。

詳細情報

東京都渋谷区富ヶ谷1-9-20 コシゴエビル 1階

3.67 13186
  • ¥1,000〜¥1,999
  • ¥2,000〜¥999

(5) Tatsumi(タツミ)/ 中目黒

5つ目に紹介する都内のビストロはTatsumi(タツミ)です。目黒銀座商店街沿いにあるタツミは農家から直接仕入れた旬な食材を使っているのでその時々の美味しい料理を食べることができます。タツミの一番の魅力はなんといってもアバ(内蔵)料理。都内でもこんなにも多数のアバ料理を取り扱っているのは数少なく、モツなどが好きな方には是非一度は足を運んでほしいビストロです。
お店自体はテーブル席が4つとカウンター席が7〜8席と少しこじんまりとしていますが、店内は活気に溢れていて連日予約だけで満席になってしまうほどの人気店です。料理は臭みなどが出やすい内蔵を多く使用しているのにもかかわらず、そういった嫌なくせはなくお酒に合う全く新しいアバ料理を楽しむことができます。

詳細情報

ikyuRestaurantで見る

東京都目黒区上目黒2-42-12スカイヒルズ中目黒1階

3.34 022
  • ¥6,000〜¥7,999

(6) Bar 夜木(バー よぎ)/ 恵比寿

6つ目に紹介する都内のビストロはBar 夜木(よぎ)です。2011年にオープンした「惣菜とワイン 夜木」が、2016年に大人の止まり木、Bar 夜木(よぎ)としてリニューアルオープンしました。恵比寿駅から少し歩いた川沿いにあるビストロというよりもBarといったほうが正しいお店です。「恵比寿で飲もう」となった時に、二軒目としていくのにもちょうどいいお店です。Bar 夜木(よぎ)はジンにこだわっているので世界中のクラフトジンを飲むことができます。お酒に合うおつまみと素敵な音楽によってその味はよりいっそう引き立たされます。
またここのお店は夜間はBar 夜木として営業していますが、昼間はBOISHAKI(ボイシャキ)として営業もしている、いわゆる昼間の間借り営業もしているのです。BOISHAKI(ボイシャキ)は本格カレーと自家焙煎コーヒーのお店で、そのカレーはバンクラディッシュの今までに食べたことのない味わいの本格的なカレーとして有名です。

詳細情報

東京都渋谷区東3-16-10 三浦ビル1F 101

写真を投稿する
3.12 00
  • ¥4,000〜¥4,999

(7) Osteria La libera(オステリアラリベラ)/ 恵比寿

最後に紹介する都内のビストロは、Osteria La libera(オステリアラリベラ)です。代々木の人気店 La libera(ラ リベラ)の2号店であり、鎌倉野菜と佐島の魚などのこだわりの食材たくさんつかったイタリアン料理をワインと共に気軽に愉しめるお店です。イタリアの郷土料理を基とし一品料理からしっかりした食事まで幅広く取り揃えられています。
メニューは店主が直接取り寄せた食材を使っているので日替わりのものも多く、それに合わせたお酒を選んでもらうのもいいかもしれません。店内は小さく席数も少ないですが、若者や仕事帰りの人が多く連日賑わっています。またこのお店の周辺には他にもたくさんお酒を飲めるお店があるのでハシゴ酒もおすすめです。

詳細情報

東京都渋谷区恵比寿南1-18-11 西田ビル1階

3.52 19
  • ¥1,000〜¥1,999
  • ¥4,000〜¥4,999

オステリアラリベラ/Osteria La libera (恵比寿/イタリアン) ⁡ 𓆸𓆸𓆸𓆸𓆸𓆸𓆸𓆸𓆸𓆸𓆸𓆸𓆸𓆸𓆸𓆸 ⁡ 行ったことのないお店でランチしたいな、と食べログで探して見つけたこちらのお店✨ 恵比寿駅から線路沿いの坂を登ると出てきます。 ⁡ 平日14時少し前に到着。 ランチタイムとしては落ち着く時間帯なので、並ばずすんなり入れました😊 店内は木目調でカジュアル!一人でも入りやすいです。 ⁡ ランチは3コースあり、私は一番お手頃なAランチを注文。 ⁡ 【Pranzo A】(平日限定) 1,000円(税込) 新鮮鎌倉野菜のサラダ 本日のスープ 自家製フォカッチャ 本日のパスタ 珈琲or紅茶 ⁡ パスタは3種類から選べました! 私は佐島産鮮魚とカブのアーリオオーリオを注文🐟✨⇦名前うろ覚えです💦 ⁡ 鎌倉野菜のサラダ、続いて本日のスープが到着。スープはソーセージとじゃがいもミネストローネ🥔✨ 何杯でも食べれそうな美味しさです。 ⁡ 続いてパスタ。 以前別のお店でお魚を使ったパスタを食べた際に生臭くて食べれなかったことがあり、実は少しだけドキドキしていましたが、こちらのパスタはそんなことは全くなく美味しい☺️✨ 塩加減もちょうど良い。 大盛りにしたい(笑) ⁡ 食後はコーヒーをいただきました☕️ 私の好きな泡立ちコーヒー✨ しかもソフトクッキー🍪がついてきて嬉しい😆 ⁡ 店員のお兄さんははじめクールな感じがしましたが(態度が悪いとかではないです!)、帰りはお店の入口まできてお見送りしてくれました😊 ⁡ 恵比寿のランチは1,000円超えや、ドリンク別料金が多い中、サラダからドリンクまでついて1,000円なのは嬉しい! ⁡ 坂の上ということもあり、恵比寿ランチの穴場かも知れません😊 ごちそうさまでした😋

多様な形態をみせている日本のビストロを楽しもう!

※写真はイメージです

※写真はイメージです

日本におけるビストロはまだ多様な変化を遂げています。カフェの要素やバーの要素を多く含んだお店も多く存在していてその時々に合わせたお店選びが大切になっています。今回紹介した美味しくて、お手頃で、素敵なビストロに足を運ぶことで何気ない1日も特別な1日にかわることでしょう。

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する