名古屋名物のデザートといえばこれ!名古屋で生まれた絶品デザート7選

最近はパンケーキやクレープなどのスイーツが流行していますね。そんなスイーツたちが溢れている世の中ですが、昔ながらの”スイーツ”たちも負けてはいません。ここでは名古屋といえばこれ!という伝統の和菓子から最近流行りのデザートまでをご紹介していきます。パンケーキやクレープとは違うスイーツを楽しみたいという方は、是非名古屋発祥の伝統のお菓子に舌を唸らせてみませんか?

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1.青柳ういろう(あおやぎういろう)/青柳総本家

まずご紹介するのがういろうです。名古屋土産と言えばういろうという方も多いと思います。そのういろうで日本一の生産量を誇るのが青柳総本家です。通常の青柳ういろうにはしろ・くろ(黒砂糖)・さくら・抹茶・あがり(こしあん)の5つの種類があります。他にも栗やさつま芋、小豆が入ったういろうもあります。
どれも舌触りが良く上品な味わいです。大きさは一口サイズのものまであり、食べやすいところも魅力の一つです。手土産にも最適ですね。ういろうの他にも青柳総本家ではカエルまんじゅうやきしめんパイなども売られています。ういろうを食べたい方はぜひ青柳総本家のういろうを食べてみて下さい。

2.しるこサンド

みなさんはしるこサンドというお菓子をご存知でしょうか。なにそれ?という方も少なくないと思います。しるこサンドというのはビスケットにしるこのあんを挟んだ愛知県発祥のお菓子です。実は作られ始めてから50年も経つんです。おしるこを飲んだことがある方は多いと思いますがそれをビスケットで挟む意外性と手軽に食べられるという便利性で人気です。
最近ではしるこサンドアイスというものも登場し話題を呼んでいます。しるこサンドやつぶあんが入っていたり、アイスは砕かれたしるこサンドが入ったこしあんベースとなっていたりと食感まで楽しめる商品になっています。確かにビスケットはアイスに合いますよね。他にもヨーグルトに入れてもおいしいですし、意外とお酒のおつまみにもいいですよ。

松永製菓直売店

愛知県小牧市西之島330小牧国際ボウル駐車場

3.43 21

3.鬼まんじゅう/梅花堂(ばいかどう)

次に紹介するのが鬼まんじゅうです。鬼まんじゅうとは小麦粉、砂糖、さつま芋を混ぜて蒸したお菓子で、生地がモチモチとしていて、さつま芋の自然な甘味が生かされた優しい味わいです。なぜ「鬼」と言われているかというと、表面にいくつもさつま芋の角切りが見える様子が鬼を連想させたからだそうです。
この鬼まんじゅうは東海地方では庶民的なお菓子とされていて、人気を誇っています。東海地方の和菓子店には必ずと言っていいほど売られているそうです。サイズは手のひらくらいの大きさでおやつにはもってこいの和菓子です。美味しくてついつい食べ過ぎてしまうことに注意ですね。

梅花堂

愛知県名古屋市千種区末盛通1-6-2

3.46 415

4.小倉トースト

小倉トーストも愛知県の代表的な名物です。小倉トーストとはトーストした食パンにマーガリン、小倉あんを乗せたもののことを言います。この商品が生まれたのは名古屋市のある喫茶店だったそう。学生がバタートーストをぜんざいにつけて食べているのを見て思いついたようです。
その小倉トーストをお菓子にしたのが小倉トーストラングドシャです。小倉トーストの味がそのまま再現されていてとても人気になっています。いまや名古屋土産の定番となっています。一度食べたらクセになりますよ!

5.五平餅(ごへいもち)

続いては五平餅です。お菓子ではないですがおやつとして食べられる、中部地方山間部に伝わる伝統料理です。食べたことがある方も多いのではないでしょうか。五平餅の魅力は何といってもタレです。タレのベースとなるものは地域によって違うのですが、一般的には味噌ベースです。このタレに含まれる胡麻の風味が食欲をそそります。
名古屋で五平餅の有名店は山田五平餅店です。犬山の城下町に店を構え、小ぶりなサイズで1本100円というリーズナブルな値段の五平餅がとても人気になっています。ぜひ城下町を五平餅をお供に食べ歩きしてみて下さい。

6.シロノワール/珈琲所コメダ珈琲店

珈琲所コメダ珈琲店は全国に700以上の店舗を持つコーヒーチェーン店ですが、発祥の地は名古屋なんです。そのコメダ珈琲で看板メニューとなっているのがシロノワールです。あったかいデニッシュパンの上に冷たいアイスクリームが乗ったデザートです。暖かいものに冷たいものを組み合わせ、さらにメープルシロップで甘さをプラスするという独創的なデザートです。ちなみにこちらのお店では先ほど紹介した小倉トーストをいただくこともできますよ。
コメダ珈琲では季節ごとに特別なシロノワールを提供していて、この4月からはキャラノワールという商品が登場しました。デニッシュパンの中にはほろ苦いキャラメルクリームが挟まれていて、ソフトクリームの上からは甘いキャラメルソースをかけて食べる絶品なデザートです。期間は6月下旬までとなっています。

7.てづくりどうぶつえん/浪越軒(なみこしけん)

見た目が可愛すぎる!と話題になっているのがこのてづくりどうぶつえんという和菓子です。動物たちが描かれた小さなまんじゅうで、動物ごとにあんタイプにはつぶあん・こしあん・いちごあん、チョコタイプにはチョコ・抹茶・いちごと様々な味があります。
この可愛らしい動物たちを見ていると食べるのがもったいないくらいですよね。お値段も手ごろな価格ですし、子供ウケも抜群でしょう。お土産や差し入れにはとても良いものではないでしょうか。SNS映えもしそうですね。

いかがでしたか?

いかがだったでしょうか。意外とこれが名古屋発祥なのか!とか初めて知ったという方も多かったのではないでしょうか。ぜひ名古屋に行った際は、ひつまぶしやきしめんだけじゃなく、このような和菓子、デザートも食べてみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する