一度は泊まってみたい!京都にあるおすすめ“町屋ゲストハウス”7選

ゲストハウスが今進化しているのをご存知ですか。古民家をリノベーションしたゲストハウスや西洋風のおしゃれなゲストハウスまで、魅力あふれるゲストハウスが増えてきています。一度行ったらリピートしたくなること間違いなしの京都、京都市内のゲストハウスを7つご紹介していきたいと思います。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

① 金魚家

最初に紹介するのは「金魚家」です。京都西陣の町屋を改修した宿です。裏庭や蔵が残る昔ながらの町屋を味わうことができます。宿泊スタイルは素泊まり、朝食付きから選ぶことができます。せっかくなら朝食もいただきたいですね。
朝食付きの方を選択すると、庭を眺められる部屋で、自家製米を使ったおいしい温かいご飯と一品料理が五品と焼き魚を頂くことができます。さらにお味噌汁が付きます。町屋の魅力を存分に楽しめる宿です。

詳細情報

② ろうじ屋

2つ目に紹介するのは「ろうじ屋」です。アクセスがいいのに静かな場所にあるのでゆっくり過ごすことができます。また、女性のオーナーさんなので、初めてゲストハウスに泊まる女性の方でも安心して泊まることができますよ。
「ろうじ屋」は、オーナーさんが海外経験をもとにお客さんに京都の旅の拠点、海外へ旅立つ人の情報提供を考えて、常に宿泊施設としての快適さを提供している、泊まる一人一人のことを考えた素敵な宿です。

詳細情報

③ 木音(きおと)

3つ目に紹介するのは「木音」です。入り口を抜けると昭和の匂い漂う家具や小物が待っています。茶だんすやこたつがあったり、黒電話、けん玉などレトロなアイテムが揃っていますよ。
朝食には、ガス釜で炊いたほかほかごはんに焼き魚などの素朴な和朝食をいただくことができます。木のぬくもりが漂うこちらの宿でゆっくりと京都の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

④ 鯉屋(こいや)

4つ目に紹介するのは「鯉屋」です。こちらの宿は全部で6室の個室になっているので、落ち着いていて、まるで旅館に泊まったような気分になれます。それなのに、お値段が一泊4000円~とお手頃に泊まれるのは嬉しいですよね。
こちらの宿の庭では四季の移り変わりとともに、様々な色の変化をお楽しみいただけます。朝食はセルフサービスになっているので、パン、スープ、飲み物を庭前の広間や各自のお部屋でいただくことができます。

詳細情報

rakutenで見る

京都府京都市上京区天神北町29-1

3.03 06

⑤ 糸屋

5つ目に紹介するのは「糸屋」です。かつて糸商さんを営んでいたところがそのまま宿になっています。「うなぎの寝床」と言われる典型的な町屋造りをお楽しみいただけます。店主さんオススメの本が揃ったちょっとした図書館もあります。
昔ながらな雰囲気が流れるこちらの宿では、台所には常にお米と飲み物が用意されていて、自由に使うことができます。実家に戻ったような、ほっとした気持ちになることのできる宿に一泊してみてはいかがでしょうか。

詳細情報

⑥ 和楽庵(わらくあん)

6つ目に紹介するのは「和楽庵」です。こちらの宿は築100年の町屋を改修したゲストハウスです。京都の雰囲気を味わうことができ、ゆったりとした時間を過ごすことができそうですね。
お部屋は全て和室になっていて、緑いっぱいの中庭も町屋ならではですね。普段の生活では味わうことのできない非日常的な空間を楽しむことができます。近くには、銭湯や飲食店もあるので快適に過ごせます。

詳細情報

⑦ 京の御宿 しづや

最後に紹介するのは「しづや」です。石畳の通路を抜け宿に入ると、木の香りがし、とても清潔感があります。プライベートも守られているので、ゲストハウスが初めての人にもおすすめです。
京都駅からも比較的近いのでどこに行くにも便利ですね。リピーターする人もいるほど、モダンで隠れ家のような宿です。ぜひ一度、こちらのゲストハウスに泊まってみてはいかがでしょうか。

詳細情報

いかがでしたでしょうか?

※写真はイメージです

※写真はイメージです

普段はホテルに宿泊する人も一度、ゲストハウスにに泊まったら、旅の楽しさや満足度が上がるかもしれませんよ。また、普段は体験することのできない非日常的な空間は、リピートしたくなること間違いなしです。

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する