• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ネモフィラだけじゃない!季節の花々が美しい「国営ひたち海浜公園」の魅力7つ

ネモフィラとコキアの絶景が見られるところで有名になった国営ひたち海浜公園。すでに足を運んだ方も多いと思います。まだ行ったことのない方は、あの丘のしかない所なの?と思う人もいるはず。今回はそんな人のために、国営ひたち海浜公園の魅力を紹介したいと思います。

このまとめ記事の目次

①季節の花々

ひたち海浜公園は、四季折々に花を楽しめることができる場所です。春はチューリップやネモフィラ、夏はヒマワリやスカシユリ、秋はコキアやコスモス、冬はアイスチューリップやロウバイと言った花々が咲き誇ります。もちろん他にも沢山の花が私たちを待ってくれています。
園内の敷地のあちこちに、たくさんの花が植えられています。日によっては、花のツアーガイドや、コケ玉造りなどといった体験教室が催されます。花について、より詳しく知りたい方などは、この機会に体験してみてはいかがでしょうか。

②カフェ(森カフェ・海カフェ)

mikomaru
園内には食事ができるスポットがあちらこちらにあります。写真は、記念の森レストハウスのオーガニックコーヒーと干し芋のタルトです。器は簡易的なものになりますが、味は美味しいですよ。
mikomaru
グラスハウスからはウォータービューの爽快な景色が見れます。海を見ながら、コーヒーやアイスクリームを食すことができます。園内には、歩き疲れたらトイレ休憩やコーヒータイムができるスポットが点在しています。

③草原エリア

草原エリアはとても広く、バトミントンや球技といった体を動かしたスポーツなどができます。普段お子様と触れ合えてない方は、こちらでお子さんと一緒に体を動かして遊んでみてはいかがでしょうか。芝生にだた寝転ぶのも気持ちがいいです。
mikomaru
草原エリアの端には、バーベキュー広場やアスレチック、フラワーガーデンがあります。写真は秋に撮ったパンパスグラスとキバナコスモスです。季節によって植えられているものがちがいますので、いつ来てもあきません。

④香りのガーデン・ロックガーデン

mikomaru
香りのガーデンは、ラベンダーやセージといったハーブを中心としたガーデンで、それぞれの植物から香りがします。見て触れて嗅いでみて、五感で楽しめるガーデンです。カレープラントからは本当にカレーの匂いがして不思議です。
mikomaru
岩組みの乾燥した条件で、厳しい条件でも育つ球根植物や多肉植物など多種類の観葉植物が植えられています。散歩をしながら景観を楽しめるエリアです。お庭にどんなハーブを植えようかなどお考えのかたは、参考になるエリアだと思います。

⑤ローズガーデン

mikomaru
写真は「フラワーキッズガーデン」と呼ばれている所。写真は、前にローズガーデンだったころ一画にしかまだ薔薇が咲いていない時の写真で、今は普通に花の観賞はできますが、こちらにあった薔薇は、常陸ローズガーデンに移植されています。奥に見えるのは子供たちが遊べる遊園地です。
薔薇が好きで、単体のローズガーデンに出向かれる方も多いですが、こちらでは、他の花々も見つつ薔薇を楽しむことができますよ。薔薇の季節、たくさんの種類の薔薇の匂いをかいでみませんか。

⑥遊べるスポット(遊園地・サイクリングロード)

mikomaru
子どもたちが遊べる遊園地もあります。ご家族でいらっしゃってる方も、一日中遊べる施設です。観覧車に乗れば園内や海を一望することができます。また、歩き疲れたら、シーサイドトレインに乗って園内を巡ることもできますよ。
mikomaru
サイクリングロードも整備されていて、歩行者を気にせずに爽快に園内を巡ることができます。季節の花々を見ながら園内を走ることができますが、停車スポットがあるので、時に立ち止まって降りて見る事もできますよ。

⑦花の丘

ひたち海浜公園といったら、この花の丘ではないでしょうか。春はネモフィラ、夏は青々としたコキア、秋にはそのコキアが色づいて赤く染まった絶景を披露します。春は、空の青さとネモフィラの青さが一体となって、爽やかな絶景が見れる場所です。
夏はコキアが新緑色に、綺麗に丘を敷き詰めます。夜にはライトアップも行われ、二度楽しめます。秋にはそのコキアが赤く紅葉し、赤の絶景を作り上げ、見る人を楽しませてくれます。ブライダルフォト撮影もよく行われています。

おわりに

いかがでしたでしょうか。いつ来ても私たちの目を癒してくれる絶景が見れる場所、国営ひたち海浜公園。筆者が去年訪れたときは3組もブライダルフォトを撮っていた方がおられました。素敵な場所ですからね。是非みなさんも訪れてみてください。

詳細情報

eparkMamakoeで見る
  • 茨城県ひたちなか市馬渡大沼605-4
  • 029-265-9001

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 北関東三兄弟の群馬、茨城、そして栃木。ある意味独自の地位を確立している群馬...

  • 青は、人の心を落ち着かせてくれる色と言われています。空や海を見ていると、清...

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する