• はてぶ
  • あとで
南西フランスの古い橋(カルカソンヌ)で中世の世界にタイムスリップ!

南西フランスに位置するカルカソンヌはフランスの人気観光スポットの一つです。多くの人が訪れる理由は、中世の世界にタイムスリップしたかのような気分を味わえる景色を見ることができるからです。そこはまるでロビンフッドの世界に入り込んだかのような城壁や城の世界が広がっています。その中でも古い橋(カルカソンヌ)もワクワク感を味わうことができる橋です。古い橋(カルカソンヌ)からはシテの大絶景を見ることができます。等間隔に並んだ可愛らしいランプ、ゆっくりと流れる川など、様々な魅力を誇る古い橋(カルカソンヌ)を渡って散歩してみましょう。きっと来てよかったと思う光景が待ち受けていますよ。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

フランスの古きよき風景が観れるカルカソンヌ

カルカソンヌはフランス南西部にある街です。カルカソンヌを訪れるとまるで中世の時代にタイムスリップしたような気持ちになります。1997年にはユネスコの世界遺産に登録されました。
実はカルカソンヌはフランス国内の中で、「モン・サン・ミシェル」の次に年間訪問数を誇る場所なんです。いわばフランス国内の一大観光名所と言える場所です。それほどに、古い街並みが魅力的なのですね。
カルカソンヌの最大の魅力は城壁です。ロビンフッドの世界に迷い込んだかのようなお城や城壁が広がっています。城壁を外から見ると、二重になった城壁の様子などを見ることができます。
カルカソンヌの立地条件がいいことも観光スポットとして人気のポイントです。トゥールーズからは1時間、バルセロナからは3時間という場所に位置しています。行きやすいというこも嬉しいですね。

古い橋 (カルカソンヌ)を渡ろう!

そんなカルカソンヌに入った時に見ることができるのが、古い橋(カルカソンヌ)です。市街からシテに向かうために通る橋です。ただの橋のように見えますが、昔の良さが漂っている美しい橋です。
市街からシテに向かうための橋は2つありますが、大人気なのが古い橋(カルカソンヌ)です。それもそのはず、この古い雰囲気がとてもよく、歩いているだけでワクワクしてきます。シテに向かう気持ちを高めてくれる橋です。
橋の上に等間隔に置かれているランプのデザインがとても可愛く人気となっています。昔からこのランプが灯っていたのだと想像しながら橋を渡って行くと、なお一層楽しい気分になりそうです。

古い橋から見ることができる景色も大絶景!

古い橋(カルカソンヌ)自体も魅力的ですが、ここに訪れる人をさらに楽しませてくれるのは、橋から眺めることができる景色です。その1つがオード川です。
オード川の流れを見ているだけで、思わず時間を忘れてしまいそうになるほどにのんびりとした気分になります。川の流れだけでなく、時間ものんびりと流れていように感じるのが古い橋(カルカソンヌ)の魅力です。
古い橋(カルカソンヌ)からはシテの全貌を眺めることができます。その景色がまたとても綺麗だと評判です。朝、昼、夜に見える景色はそれぞれ違うので、何度行っても楽める場所です。散歩コースとして訪れたいですね。
特におすすめしたいのは、夕暮れ時から日没後に見ることができる景色はです。多くの人から「行ってよかった」という気持ちになる景色だと評判です。中には夕暮れの写真をカメラに収めるためにずっとスタンバイして写真を撮る人がいるほどです。

夕暮れ後にライトアップされているシテを眺めるのもとても素敵です。昼に見える景色とはガラッと変わってとてもロマンチックな景色です。カメラ好きの人だけでなく、一度は見てみたい絶景です。

カルカソンヌ料理を楽しみたいのならAdelaïde(アデレイド)に決まり!

フランス南西部に伝わる伝統料理の一つはカフレです。豆と肉を煮込んだ煮込み料理です。お皿からあふれそうな肉がとても美味しそうですね。フランス南西部地方では家庭で食べられています。カルカソンヌでももちろん食べることができます。


そんな時に行きたいのがAdelaïdeです。Adelaïdeで食べるカフレはとても美味しく、もう一度行きたいという、リピーターもいるほどなんです。
その他に出てくる料理も、飾らない田舎料理というイメージでとても美味しそうです。ワインが進みそうですね。
なんとこのレストランはロケーションが最高なんです!城壁を眺めながら、食事を楽しむことができるんです。美しい景色と美味しい食事、最高です。

Adelaïde(アデレイド)のアクセス情報

住所:5 Rue Adelaïde de Toulouse, 11000 Carcassonne

カルカソンヌ(古い橋)に行ってみよう!

いかがでしたか?カルカソンヌは多くの人が集まる観光スポットです。そこに一歩入ると、ロビンフッドの世界に入り込んだかのような気分になり、タイムスリップした気持ちになります。

その中でもカルカソンヌ(古い橋)を通ると、シテに行くまでのワクワク感が一層膨らみます。可愛らしいランプ、ゆったりと流れる川などすべてが美しい景色です。

特にカルカソンヌ(古い橋)から見渡せるシテの街は絶景です!時間帯を変えて、なんども散歩したくなりますね。

カルカソンヌ(古い橋)のアクセス情報

住所:Pont vieux Carcassonne

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する