• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ケベックの癒し「ジャンヌ ダルク庭園」と周辺のおすすめスポット

ジャンヌ ダルク庭園(Joan of Arc Garden)は、カナダ東部のケベック・シティーにある庭園です。18世紀にイギリス軍とフランス軍が戦った7年戦争の古戦場跡「エイブラハム平原(Plains of Abraham)」の北に位置するサンク・ガーデン(沈床園)で、中央にはニューヨークの彫刻から寄贈されたジャンヌ ダルクの騎馬像が佇んでいます。ここでは年間を通じて主に一年草を中心とする150種以上もの草花を楽しめるジャンヌ ダルク庭園と、ケベック最大規模のミュージアム「ケベック美術館」をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

ジャンヌ ダルク庭園とは

ジャンヌ ダルク庭園(Joan of Arc Garden)は、セントローレンス川に沿って南北に延びるエイブラハム平原(Plains of Abraham)の北の一角に位置する小さなサンク・ガーデンで、景観建築家ルイペロン(Louis Perron)により1938年(昭和13年)に造営されました。ウィルフリッド・ローリエ通り(Av.Wilfrid Laurier)と、ジョージ IV通り(Av.George IV)に挟まれた庭園には一年を通して150種以上の草花を見ることができます。
ジャンヌ ダルク庭園が所在するケベック・シティーはカナダ東部のケベック州の州都で、モントリオールに次いで人口が多い観光都市です。特に有名な旧市街地は、メキシコ以北に現存する唯一の城郭都市であることから1985年(昭和60年)にはユネスコの世界文化遺産「ケベック旧市街の歴史地区」として登録されています。

エイブラハム平原(戦場公園)

by *_*
エイブラハム平原は、もともとこの土地を所有していた農場主の名に由来するもので、242エーカー(103ヘクタール)という広大な面積を持つ芝生の都市公園です。七年戦争末期の1759年に。ケベック要塞をめぐってイギリス軍とフランス軍の間で戦われた「エイブラハム平原の戦い(Battle of the Plains of Abraham)」の古戦場跡でもあります。
by *_*
現在のエイブラハム平原は、ビジターセンターを中心とするバトルフィールド・パークとして整備されています。アウトドアコンサートやフェスティバル会場として年間400万人の来場者で賑わい、天気の良い日にはセントローレンス川を見下ろす高台のベンチで休憩したり、散策を楽しむ人の姿も見られます。敷地内にはアブラハム博物館のほか、第一次世界大戦で命を落とした兵士を追悼する記念碑、約50基の砲台などがあります。
by *_*

基本情報

所在地:Avenue Wilfrid-Laurier, Ville de Québec, QC G1R 2L3
TEL:+1 418-648-3506
アクセス:Gare du Palais駅より徒歩15分

ジャンヌ ダルクの騎馬像

サンク・ガーデン(Sunken Garden)は、日本では「沈床園(ちんしょうえん)」と呼ばれる西洋庭園の様式のひとつです。ジャンヌ ダルク庭園はその典型で、長方形のデザインと周辺道路よりも一段低く掘り下げられた半地下の底面が特徴です。英国風庭園にフランスの古典的な花壇を備え、段差は植栽や美しい花々で飾られています。
そして庭園の中心に建つのが、15世紀フランス王国の軍人ジャンヌ・ダルク(Joan of Arc)の騎馬像です。この庭園にジャンヌ ダルク像が建った経緯はよくかわかりませんが、騎馬像はニューヨークの彫刻家アンナ・ヴォーンハイアットハンチントン(Anna Hyatt Huntington)夫妻によって寄贈されたものです。季節になると花壇に咲き誇るチューリップは、オランダ王国との友好関係を表現するものだそうです。

周辺のおすすめスポット「ケベック美術館」

ジャンヌ ダルク庭園から徒歩10分の「ケベック美術館(Musee national des Beaux-arts du Quebec)」は、全面ガラス張りの近代的な建物です。17世紀から現代にいたるまでの絵画や彫刻、モダンアートなど、ケベックのアーティストによる作品約3万8000点を所蔵するケベック州で最大のミュージアムです。
この美術館は1933年(昭和8年)開館の「ジェラルド・モリセット・パビリオン」から2016年に完成した「ピエール・ラッセンド・パビリオン」まで、中央パビリオンの地下通路で繋がれた4棟の建物で構成され、それぞれ年代別の展示スペースになっています。このうち1991年に併合された「チャールズ・ベイルエアージ・パビリオン」は、1967年(昭和42年)まで刑務所だった建物で、18世紀の監獄をそのまま流用したユニークな展示室です。

基本情報

所在地:Parc des Champs-de-Bataille, Quebec City, Quebec G1R 5H3
TEL:+1 418-643-2150
営業時間:10:00~18:00(曜日により異なります)
料金:一般18$ 
定休日:9/8~5/31の月曜日、12/25
アクセス:ジャンヌ ダルク庭園より徒歩10分

いかがでしたか

歴史的古戦場エイブラハム平原に隣接する癒しのスポット「ジャンヌ ダルク庭園」をご紹介しました。周辺には7年戦争でイギリス軍が建設したケベック要塞など、歴史的観光地も数多く散在します。ケベック観光の際はぜひ足を伸ばしてみてください。

基本情報

所在地:390 Rue de Bernières, Ville de Québec, QC G1R 2L7
TEL:+1 418-649-6157
営業時間:6:00~22:00
アクセス:バス停de C.-Fontaine下車

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する