• はてぶ
  • あとで
弘前の桜だけじゃない!青森フォトジェニック旅で行きたいおすすめスポット7選

弘前城の桜が見頃になり、たくさんの人で賑わいますが、青森の美しい景色が見られるのはここだけではありません。どうせ行くならもっと沢山青森の絶景をみませんか。今回は青森のフォトジェニックな美しい写真が撮れるスポットを7選ご紹介したいと思います。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①弘前城(ひろさきじょう)/弘前

一番フォトジェニックな季節は春の桜の季節。弘前公園の桜の花びらがお堀に浮いてピンクの絶景を作ってくれます。毎年4月下旬頃から開花が始まりゴールデンウィークには約2600本の桜が咲き誇ります。
お堀でボートの貸し出しもやっています。水面上からみる桜の絶景も写真に収めてみてはいかがでしょうか。また、天守閣から望む岩木山と桜も素敵なコラボ写真です。夏には蓮が美しく咲くので、四季折々に素敵な写真が撮れますよ。

詳細情報

②蔦七沼(つたななぬま)/十和田

CMで話題になった蔦沼。紅葉の時期の写真が有名ですが、新緑の季節もまた美しいです。十和田八幡平国立公園内にある「蔦七沼」は、青森フォトジェニック旅では外せません。蔦温泉に程近い蔦沼、月沼、長沼、菅沼、ひょうたん沼、赤沼、鏡沼があります。
南八甲田火山群の一つ赤倉岳の火山爆裂によってできた蔦の七沼は、十和田樹海と呼ばれるブナの原生林で囲まれ、2時間ほどの散策ができます。風が吹かない限り波立つことも少ないため、鏡のように綺麗に映り込んだ絶景を写真に収めることができます。

詳細情報

青森県十和田市 蔦沼

4.25 12217

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③十和田市現代美術館/十和田

十和田市(とわだし)現代美術館は、ここでしか見ることができない草間彌生、ロン・ミュエクなど世界で活躍する33組のアーティストによる38点の恒久設置作品があるところです。また常設展スペースのほか、ギャラリースペース、カフェなどもあります。
見る人を楽しませてくれる、フォトジェニックな現代アートを主としているので、美術がよくわからない人にも楽しんでもらえるスポットです。美術に興味のなかった方も、一度は訪れてみたい美術館です。

詳細情報

④奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)/十和田

写真は、奥入瀬渓流にある銚子大滝(ちょうしおおたき)。奥入瀬渓流はみどころが沢山あり、三乱の流れと呼ばれる場所では、ムラサキヤシオが5月中旬に岩の上に咲くので、その時期が一番の撮影時期になるかと思います。
最近の苔(こけ)ブームにのって、渓流沿いには苔テーブルがあり、苔ガイドさんまでいらっしゃいます。奥入瀬の清流で育った約300種といわれる苔を愛でながら、新緑の時期や紅葉の時期、足を運んでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

青森県十和田市奥入瀬渓流

4.30 361179

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤十和田湖(とわだこ)/十和田

冬に十和田湖に来ても、絵になります。写真は湖畔にある「乙女の像」この像を過ぎたところに十和田神社がありますので、パワースポットなので是非立ち寄ってみてください。どこか長野の戸隠神社の雰囲気にも似ています。
瞰湖台(かんこだい)からの眺めです。この他に秋田側の発荷峠展望台もあります。遊覧船もありますので、いろいろな角度から十和田湖を見てみてはいかがでしょうか。湖畔にはお土産やさんやカフェがあり、アップルパイをテラスで食べるのも、フォトジェニックな写真がとれるかもしれませんよ。

詳細情報

⑥高山稲荷神社(たかやまいなりじんじゃ)/五所川原(ごしょがわら)

高山稲荷神社は、五穀豊穣、海上安全、商売繁盛の神様として青森県第一の霊験あらたかな神社です。神社を抜けると庭園にでます。それもまた素敵なのですが、その先に千本鳥居が並び、フォトジェニックなスポットとなっています。
鳥居をさらに抜けると、今度は小神祠公園(しょうしんしこうえん)にでます。現役を引退した狐や狛犬、石仏の他、祠(ほこら)などが安置されています。京都の伏見稲荷神社や山口の元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)と並んで、今注目のスポットです。

詳細情報

⑦鶴の舞橋/廻堰大溜池

鶴の舞橋は、別名津軽富士見湖と言われる廻堰大溜池(まわりぜきおおためいけ)にかかる、日本一長い三連太鼓橋です。全長約300メートルのアーチ型の橋で、鶴が空に舞うような美しい景観をつくっています。岩城山を背景とした美しいこの橋を写真に収めてみませんか?
橋を挟んで、富士見湖パークと丹頂鶴自然公園があります。富士見パークではピクニック広場や遊戯施設、魚釣りなどで遊ぶことが出来ます。お気に入りの写真撮影時間まで、遊んでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

いかがでしたでしょうか

いかがでしたか、写真に収めたい旅をしたくなりましたでしょうか?GWが桜の季節となる青森。桜の季節ならずとも美しい景色が拝めるところです。自然だけじゃなく、美術にも触れて青森のフォトジェニックな旅、してみませんか。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する