天気がいい日は外に出よう!散歩中にふらっと寄りたくなる東京都内のカフェ9選

寒かった冬が終わり花粉のシーズンも去って、ぽかぽか陽気の日が続く5月。そんな5月はまさに散歩のベストシーズンです!街ブラの醍醐味(だいごみ)は行き先を考えずにおしゃべりしながらのんびりと歩くこと。しかしそんな時におしゃれなお店をいくつか知っていたらなんだか「カフェ通」かも?散歩しながらでもつい寄りたくなるような手軽でフォトジェニックな都内のカフェをお教えます。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

(1) Melting in the month Tokyo / 広尾

一つ目に紹介するお店はMelting in the mouth(メルティング イン ザ マウス)です。今ではすっかりにインスタグラムでもなじみのお店で皆さんも一度は見かけたことがあるのではないでしょうか。ここのソフトクリームは珍しい形だけが人気を呼んでいるのではなく、こだわり抜かれた素材をつかったオーガニックのデザートが食べられるからでもあります。
デザートメニューはソフトクリームだけでなく、チーズケーキやティラミスなどもありホットドックなどの軽い食事もできます。ドリンクメニューも充実していてなにを頼もうか迷ってしまいます。一番人気のソフトクリームは濃厚なのに口当たりがなめらかでランチの後のデザートとしてもちょうどいいかもしれません。またこのお店は電源やWi-Fiが完備されているのでちょっとしたデスクワークで訪れても心配ありません。

詳細情報

東京都渋谷区広尾5-17-10 MKビル1階

4.16 25348
  • 〜¥999
  • 〜¥999
【広尾】インスタ映えが散りばめられたカフェ☕️

記事が気になった方は「#広尾スイーツ 」で検索🔍 本日はご紹介するのはこちら💁‍♀️💁期間限定で抹茶ソフト・メルティングインザマウス販売中っ‼︎ 🍦メルティング イン ザ マウス🍦 ☎️03-6459-3838☎️ ⏰ [月~金] 12:00~20:00 [土・日] 11:00~20:30⏰ 😴年中無休😴 🏠東京都渋谷区広尾5-17-10 MKビル 1F🏠 🚶‍♂️広尾駅から徒歩4分🚶‍♀️ 可愛らしい立て看板が目印。 奥行きが広いお洒落なお店。ショーケースにもずらりと美味しそうな見た目も映えるスイーツがずらりと並ぶ。店内にインスタ映えが散りばめられている。 ◉【期間限定】京都の丸久小山園の高級抹茶を使用したソフトクリーム 一口いただくと、とても上品な甘さ。濃厚なミルクの味と抹茶の香り。甘さはくどくないので男性にもおすすめできる。素材の甘さを引き出したソフトクリームだ。抹茶のみの味もあるから次はそれ買おう。 ◉【チョコチップマフィン】 店頭商品の中で気になったチョコチップマフィンを注文。しっかり甘い!濃厚なチョコチップ。マフィンの生地も外はしっかり焼き上がっており、中シュワな正統派。たまに食べるスイーツ、美味しかった。 期間限定のソフトクリームは高品質な抹茶味でした。他の味も気になっちゃうな〜(●´ω`●)🎶 【商品情報】
 ︎Melting in the mouthは、2016年3月1日に渋谷区広尾にオープンしたブランドです。 オーガニック牛乳でブレンドしたソフトクリームや、スペシャリティーコーヒーをメインメニューとして、沢山の幅広い年齢層の方達が楽しめるカフェを作り、そしてそれを新しい文化として発信していく事が目標です。

(2) Canvas(キャンバス)/ 広尾

二つ目に紹介するお店はCanvas(キャンバス)です。このお店は真っ白な外観も食べ物もコンセプトもすべてがとにかくおしゃれ!仕切りのない空間にファッション・アート・カルチャーが入り混じりながらも一つの空間を作りあげているような新しい施設になっています。
Canvasではインスタグラムでおなじみのドーナッツ×ドリンクの組み合わせが楽しめます。一階にあるコーヒースタンドではこだわり抜かれたコーヒー、もしくは大豆で作られた健康的なスムージーを買って麻布十番でも人気の素材のうまみをいかしたnicoドーナッツと一緒に食べてみては。そのほかにもテイクアウトにも最適な軽食の用意もあります。広尾に立ち寄った際は非日常的な空間を味わうことのできるCanvasに行ってみてください。

詳細情報

東京都渋谷区広尾5-19-6

3.96 22239
  • 〜¥999
  • 〜¥999

(3) Laitier(レティエ)/ 千駄ヶ谷

三つ目に紹介するお店はLaitier(レティエ)です。青色の外観が一際目を引くソフトクリームとカフェのお店です。ミルク味とマスカルポーネチーズ味の自家製のソフトクリームを基本としていて季節を感じられる色々な種類のトッピングのソフトクリームを味わうことができます。またソフトクリームだけでなくガレットやプリンも食べることができます。
ミルクのソフトクリームはすっきりとして、一方のマスカルポーネのソフトクリームはイタリア原産のクリームチーズをつかっていてすっきりしているのはもちろんのこと、どこか懐かしさを感じるようなコクのある味わいになっています。ミルクアイスにプラス50円ということなので興味のある方は注文してみては。女性だけでなく男性ウケもいいソフトクリームであると思います。

詳細情報

東京都渋谷区千駄ヶ谷1-22-7 1階

4.07 24134
  • 〜¥999
  • 〜¥999
【千駄ヶ谷】ミルクに"超"こだわった隠れ家アイスクリーム屋さん🍦

今回の記事が気になった方は「千駄ヶ谷 レティエ」で検索🔍💻 ✨本日はご紹介するのはこちら✨💁‍♀️💁‍♂️唯一無二の"むにぐるめ"さんのショート動画にも登場っ‼︎隠れ家アイスクリーム屋さん🍨 🍴【むにぐるめ】🍴YouTubeショート動画 https://youtu.be/xsBxey5P2dw @muni_gurume_japan 【千駄ヶ谷編】 🍨"LAITIER"🍨(レティエ) http://laitier.netLAITIER 😴火曜日定休😴 ☎️03-6455-5262☎️ 🏠東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目22ー7 1F🏠 🚶‍♂️北参道駅より徒歩5分🚶‍♂️ ✴️ポップ青い外装で、可愛い外観でお店のセンスが光る✴️アイスクリーム屋さんだけど、しっかりフードに力を入れてます‼︎ランチも是非味わってみてね♪店内には親子連れがいらっしゃり賑やかなムード。素材からこだわっているから安全安心だからファミリー層にも人気の理由なんだよね。 私は【3種のレーズン】と【3種のお酒】で作成したラムレーズン¥680を注文。 これは見た目から絶対美味いの確定でしょ❗️スプーンでひと救い🥄うーん♪3種のお酒も入ってアイスがよりコク深い大人なラムレーズン。近場ならテイクアウトでも出来るなら通っちゃうよね〜🥡 アイスクリームの味は市販では絶対に出せない、このラムレーズンソフトクリームと出会えました🍦 しっぽりとソフトクリームスタンドと向き合って店内でいただくのもイイよねー↗️ 晴れた日にレティエのアイスをを持ってぶらぶら食べ歩きしたい味🤩 【店舗情報】 多彩なソフトクリームを中心に、自家焙煎したコーヒー、牧場直送の卵と牛乳を使ったプリン、玄米粉を使用したガレットなどが楽しめる。 hello world! I introduce an icecream shop "Laitier" at Sendagaya. I ate tasty "Ram raisins ice cream". It's tasty! highly,recommend it.

(4) Kippy's coco cream(キッピーズココクリーム)/ 千駄ヶ谷

四つ目に紹介するお店はKippy's coco-cream(キッピーズココクリーム)です。キッピーズココクリームのアイスクリームはオーガニックのココナッツをベースとしていて乳製品・砂糖・グルテンはいっさい使われていない新しいアイスクリームです。甘みはハチミツやフレッシュフルーツで付けられていて素材そのままの優しい味わいになっています。生まれはカルフォルニアのベニスで、手作りでヘルシー、そして美味しいことから現地でも日本でもたくさんの人から絶大な評価を得ています。
味はフルーツのものからチョコレートのものまで常時10種類は揃っていて、それにプラスして日替わりがいくつか登場します。一番人気は定番の「ココナッツハニー」です。ココナッツの香りが濃厚なのにしつこくなく後味はさっぱりとしています。また追加でトッピングもすることができます。トッピングも今話題のスーパーフードを含め数多くあり迷ってしまいます。ぜひ全種類食べるまで通いつめたいお店です。

詳細情報

(5) glaciel(グラッシェル)/ 原宿

五つ目に紹介するお店はglaciel(グラッシェル)です。このお店は「アントルメグラッセ」というアイスクリームで作ったデコレーションケーキの専門店です。お店の雰囲気は落ち着いていて高級感のあるかんじです。一階ではジェラートを販売していてテイクアウトができます。二階はカフェになっていてこちらではイートインも可能です。
ここでは季節の旬な食材を使っていることもあって時期によってメニューが変わってきます。グランドメニューもありますが、ぜひ季節のデザートも食べてみたいですね。メニューはパフェのようなものからバースデーケーキまで様々です。見た目も美しく、芸術品のようで食べるのがもったいなくなってしまいます。これからどんどん暑くなるので食後のデザートに「アントルメグラッセ」はいかがですか。

詳細情報

(6) Gong cha(ゴンチャ)/ 原宿

六つ目に紹介するお店はGong cha(ゴンチャ)です。ゴンチャは台湾生まれのタピオカ専門店です。日本だけではなく世界に進出していて、本場の台湾ティーはお手頃な値段で飲むことができるお店です。ベースになるお茶からトッピング、甘さ、氷の量まで全て自分好みにカスタマイズできるのも人気の理由です。
カスタマイズは人それぞれ。自分好みの自分だけのタピオカミルクティーを注文して友達と飲みあってみるのも楽しみのひとつになります。少し喉が渇いた時、または小腹が空いた時などに冷たくてもちもちのタピオカミルクティーは最適です。季節のメニューが頻繁(ひんぱん)にでてくるので常に最新情報をチェックしてみてください。

詳細情報

東京都渋谷区神宮前6-6-2 原宿ベルピア 1階

3.52 42129
  • 〜¥999
  • 〜¥999

(7) サンドイッチとコーヒー ampere(アンペア)/ 表参道

七つ目に紹介するお店はサンドイッチとコーヒー ampere(アンペア)です。開放的なカウンターで清潔感のある外観が特徴的な自家製サンドイッチとバリスタの入れるコーヒーが美味しいお店です。カウンターの前に一席四人まで座れるテーブルがあるのみで基本テイクアウトでコーヒーやサンドイッチを楽しむ形になります。
ランチタイムは周辺の会社に勤めている人がお昼ご飯を求めて集まります。ランチはサンドイッチとコーヒー、そしてサイドメニューがセットになるので単品で購入するよりもお得感がありおすすめです。サンドイッチには甘いものとしょっぱいものと種類は豊富でその時の気分にあわせて選べます。ここでサンドイッチとコーヒーを買って公園などでピクニック気分を味わうと楽しいですよ。

詳細情報

(8) Cafe Kitsune / 表参道

八つ目に紹介するお店はCafe Kitsune(カフェ キツネ)です。今や表参道を代表するおしゃれなカフェのひとつです。Cafe KitsuneはMaison kitsune(メゾン キツネ)というパリ発祥のアパレルブランドが経営をしているお店でお店からはおしゃれな雰囲気が溢れています。和洋折衷のおしゃれな見た目もあり、外国人観光客からも人気でお店はいつもにぎわっています。
Cafe kitsuneではコーヒーからジュースまで色々な飲み物があるのでコーヒーが飲めない人にもおすすめできるお店です。冬には頼むとかわいくてつい写真を撮りたくなってしまうラテアートをしてくれるホットドリンクが人気ですが、これからの季節には冷たいドリンクを片手に表参道周辺を散歩したいですね。

詳細情報

東京都港区南青山3-15-9

4.16 45638
  • 〜¥999
  • 〜¥999

(9) Inner Beauty Bar / 表参道

最後に紹介するお店はInner Beauty Bar(インナービューティーバー)です。このお店は世界的にも有名なjohn master organicsがプロデュースしているお店ということもあり、洗礼された美しさとオーガニックにこだわったメニューが豊富にあります。このお店を目当てに表参道に訪れる女性も少なくありません。
フレッシュで栄養たっぷりの食材を体の内側から取り入れることでさらなる美を磨くことができるビューティードリンクや軽食が揃っています。今話題のコールドプレスジュースやヘルシーなスムージーが人気です。スムージーは野菜やフルーツを丸ごとジューサーにかけていて食物繊維が豊富でそれだけでお腹も満たされます。暑くなるにしたがって食欲がなくなるひともこれを飲めばしっかり栄養補給ができます。

詳細情報

これらの季節を存分に楽しみましょう

これからの季節、気温は暖かくなりお店に入らなくてもテイクアウトし飲み物やアイスを片手に街を歩くもの楽しくなってくることでしょう。そんな時ぜひランチのあとの休憩や次の行き先までのつなぎ、友人と会うまでの時間つぶしとしてこれらのお店にふらっと足を運んでみてはどうでしょう。

このまとめ記事に関して報告する

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事