• はてぶ
  • あとで
芸術の都オーストリアでロマン溢れる中世へタイムスリップ!おすすめ観光スポット15選

おすすめ15選ではウィーンだけでも足りないくらい観光スポットに溢れている芸術の都&世界遺産の宝庫オーストリア。ということで、今回は1都市1選とさせていただきます。ウィーンもシェーンブルン宮殿だけ。ご了承ください。それではオーストリアのおすすめ観光スポット15選!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. シェーンブルン宮殿 / ウィーン

オーストリアの首都ウィーンからは、定番中の定番、シェーンブルン宮殿を選ばせていただきました。ここは宮殿のみならず庭園もまた見事。もちろん世界遺産です。広大な敷地内の別館では、毎夜のようにコンサートが開かれています。昼は一般見学、夜はコンサートで2度訪れたい超人気観光スポットです。
アクセス: 地下鉄U4シェーンブルン駅またはヒーツィンク駅から徒歩5分
       トラム10、58番、バス10A番シェーンブルン宮殿下車徒歩3分

2. グラーツ旧市街 / グラーツ

ウィーンから低予算で日帰り観光が可能なグラーツには名所が沢山あります。オーストリア第2の都市で、1999年に中心部のグラーツ旧市街が世界遺産に登録されました。旧市街にある中央広場や市庁舎、王宮、聖堂、マゾレウム、ムーア・プロムナード、シュロスベルク、時計塔など全て旧市街の名所となっています。コンパクトな治安のいい町で、地図を片手に散策するのがおすすめ。
アクセス: ウィーンから特急列車で2時間30分、バスで2時間50分
写真を投稿する
3.00 00

3. ハルシュタット湖 / ハルシュタット

映画「サウンド・オブ・ミュージック」の撮影で使われ、その美しさから世界遺産に登録されているハルシュタット湖と湖畔の小さな町は15選でもイチ押しの景勝地です。教会のある古い街並みとハルシュタット湖は絶好の写真スポット。湖の南にあるダッハシュタイン山塊と合わせて、本当に絵になる風景は旅の良い想い出となるでしょう。「岩塩の町」としても知られています。
アクセス: ウィーンから列車で4時間

4. ザルツブルク旧市街 / ザルツブルク

世界遺産に登録されているザルツブルク旧市街。ミラベル宮殿と庭園をはじめゲトライデガッセ、大聖堂、カピテル広場、ホーエンザルツブルグ城など、おすすめ観光スポットが沢山あります。映画「サウンド・オブ・ミュージック」のファンだったら、地図を持って映画のロケ地を巡り歩くのもおすすめです。ザルツブルク旧市街と新市街の間を流れるザルツァッハ川も美しくて有名です。
アクセス: ウィーンから列車で2時間30分

Mönchsberg 34, 5020 Salzburg, Austria

3.53 9169

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

5. リンツ

2009年には欧州文化首都に選ばれた、オーストリア第3の都市リンツは現在オーストリア最大の工業都市ですが、かつてはモーツァルトや文学者シュティフターなど、各方面の著名人が作品を残した文化都市でした。町にはドナウ川が流れ、ドナウ川クルーズの拠点にもなっています、スイーツ好きにはおすすめの、リンツァートルテ発祥の地としても知られています。
アクセス: ウィーンから特急列車で約1時間30分

6. ヴァッハウ渓谷

オーストリア北部のドナウ川下流地域の景勝地で、ドナウ川クルーズのハイライト的な観光スポットで、ウィンナ・ワルツの名曲「美しき青きドナウ」を実感できます。渓谷の両岸には古城や修道院が数多く見られます。ヴァッハウ渓谷の文化的な景観は世界遺産に認定されています。ドナウ川流域で最も景色が美しいヴァッハウ渓谷はクルーズがおすすめ。
アクセス: ウィーンからヴァッハウまで特急列車で約1時間

Schönbühel 47, 3392 Schönbühel an der Donau, Austria

3.25 16

7. デュルンシュタイン

デュルンシュタインはヴァッハウ渓谷で最も美しい村といわれています。1周10分足らずの、地図も必要ない小さな村ですが、村のランドマークである水色の大きな教会、古い城壁など、中世の街並みを感じられる村の風景に実にマッチしています。クルーズ観光の後は、是非この村を実際に訪れることをおすすめします。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する