思い出の名シーンが蘇る。「ジブリ世界」を彷彿とさせる日本の景色10選

宮崎駿監督が描く、ジブリの世界は実際に世界にあるものがモデルとされることが多く、実際に「ここがモデルなのではないか」などと話題になったりもしますよね。そんなジブリの世界のモデルになったかもしれない絶景は、日本国内にもたくさんあります。ぜひゴールデンウィークのお出かけなどにも参考にしてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

① 根岸なつかし公園 / 神奈川県

青春を描いた物語に出てくる"コクリコ荘"に似ている

はじめに紹介するのは登場人物たちが織り成す青春物語である作品に出てくる「コクリコ荘」になったといわれるスポットです。根岸なつかし公園にある、和洋折衷な建物はまるでヒロインが住んでいるかのような本物のコクリコ荘のようです。
「コクリコ荘」に似た建物は、「旧柳家邸」といいます。こちらの建物は外観だけでなく、中もコクリコ荘にそっくりなんです!登場人物たちの声が聞こえてきそうな景色ですよね。

詳細情報

② 山下公園 / 神奈川県

主人公らが歩くシーン

続いて紹介する場所も先ほどの作品に登場する「山下公園」です。こちらでは主人公らが桜木町駅にて電車から降りてきて、「山下公園」の端から端までを2人で歩くというシーンがあります。
劇中では、シンボルでもある日本郵船氷川丸は緑色で描かれていますが、現在は黒と白で塗られています。期間によっては緑だけではなく、青色をした船体の時期もありました。ぜひ物語の世界を体感するために、恋人と歩いてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

③ 釧路湿原 / 北海道

少女らの成長を描いた物語の湿地

2人の少女の交流と成長が描かれたこちらの物語では英国の作家ジョーン・ゲイル・ロビンソンによる作品が原作となっていますが、映画作品の舞台は北海道にある釧路湿原がモデルになったとされています。確かに物語の舞台である"海辺の湿地"のイメージが沸いています。
ヒロインの2人が出会った湿地の舞台「釧路湿原」ではカヌーなどのツアーも行われているので北海道の大自然を体験するにももってこいなスポットなんです!彼女らと同じ世界に浸りつつ、自然を感じてみてみてください。

詳細情報

④ 盛美円 / 青森県

主人公が借りぐらししたお屋敷

青森県にある「盛美園(せいびえん)」は小人の少女の成長が描かれた物語において主人公であるヒロインが借り暮らししたお屋敷のモデルとされており、宮崎駿監督のサインが見られます。こちらのお屋敷のお庭では四季折々の美しい景色を見ることもできます。
盛美園にある借りぐらししていたかのような建物の中に入ることもできます。建物の中は和室になっており、この物語の世界観からは少し遠ざかってしまいますが、囲炉裏など日本の古き良きを味わえます。

詳細情報

⑤ 狭山丘陵 / 埼玉県

トトロの森

狭山丘陵(さやまきゅうりょう)は埼玉県所沢市にあり、「トトロの森」としても有名なため、ご存知の方も多いのではないでしょうか?そんな狭山丘陵は里山になっており、実際に出てきそうな雰囲気を味わえます。
狭山丘陵(さやまきゅうりょう)には舗装されている道もあるのでハイキングができます。物語の世界観を味わいながらハイキングができるのは素敵ですよね。もしかしたらあのバスに出会ってしまうかもしれません。

詳細情報

⑥ 道後温泉 / 愛媛県

物語に登場する湯屋である「油屋」

少女の成長と友愛の物語の舞台となった地域は台湾や日本など諸説ありますが、国内旅行がてらジブリの世界を味わうには道後温泉がオススメのスポットです。道後温泉の他にも四万温泉にある「積善館」が主人公らに出会えるスポットとして人気を集めています。
道後温泉は日本三古の湯ともいわれています。そんな道後温泉にあるこの「油屋」のような建物は「道後温泉本館」です。実際に訪れてみると夕暮れ時のほの暗い時間帯になれば油屋のような道後温泉本館を撮影できます。

詳細情報

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する