諸々の願い事を成就してくださる日光山中禅寺 立木観音の魅力とは!

日光山中禅寺 立木観音は、 日光山中禅寺の御本尊様である国の重要文化財「十一面千手観世音菩薩」です。日光山中禅寺 立木観音がある日光山中禅寺は、世界遺産である日光山輪王寺の別院です。日光山中禅寺は784年、日光を開山した勝道上人によって作られた寺院です。日光山中禅寺の御本尊である立木観音は、勝道上人が中禅寺湖上で千手観音様を見たことで、その姿を立木に彫ったとされていいます。またこのことからこの名が付いたとされています。日光山中禅寺 立木観音は日光の地で来られる参拝者の願いを受けています。日光山中禅寺 立木観音の魅力を紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

日光山中禅寺 立木観音とは?

日光山中禅寺 立木観音は、日光中禅寺の御本尊である国の重要文化財である「十一面千手観世音菩薩」です。日光山中禅寺 立木観音は仏教の世界では生まれ年の本尊が決まっており、この日光山中禅寺 立木観音は子年の方を一生お守りする仏様とされています。

日光山中禅寺 立木観音のご利益は「諸願成就」と言われ、諸々の願い事を叶えてくれる仏様と言われています。なので、日光山中禅寺 立木観音の前ではどんな願いことでも構いません。

また日光山中禅寺 立木観音は、日光山中禅寺を建立した勝道上人が中禅寺上で見た十手観音の姿を根がついたままの立木に彫ったとされていることからこの名が付いたとされています。明治35年の大津波で中禅寺湖に沈んでいましたが、奇跡的に浮き上がり、引き上げられました。

立木観音のある日光山中禅寺とは?

立木観音のある日光山中禅寺は、栃木県日光市の中禅寺湖畔にある寺院で、世界遺産に登録された日光山輪王寺の別院です。また日光山中禅寺は坂東三十三観音霊場の第18番に位置付けられています。

日光山中禅寺は874年日光山の開祖である勝道上人が建立したとされています。また日光山中禅寺は修行の寺院であり、男体山の登拝口にありましたが、1902年の大山津波をきっかけに現在の位置に移転しました。

日光山中禅寺の御本尊は、立木観音とされ、立木観音は「諸願成就」と何事でも願いを叶えてくれるご利益があるとされています。日光山中禅寺に訪れた際には、健康の祈りでもいいし、受験の合格祈願でもいいので、祈願してみましょう。

日光山中禅寺 立木観音周辺の観光スポット① 中禅寺湖

中禅寺湖は栃木県日光市の日光国立公園内にある湖で、日本の湖沼では25番目の面積を有しています。

中禅寺湖は約2万年前、男体山の噴火により堰き止められた湖で、栃木県最大の湖で、広さが4k㎡以上の湖では日本一高い位置にある湖です。1周25kmもあり、歩くと9時間もかかる大きな湖です。

現在中禅寺湖は日光を代表する観光地とされていますが、かつては日光の開祖とされる勝道上人が発見し、修行の場でした。明治中期から昭和初期にかけて海外の大使館の別荘が作られ、避暑地としてのリゾート地になっていきました。

中禅寺湖は、現在交通のアクセスもよくなり、春の新緑に秋に紅葉にと四季折々の景観を楽しめます。そんな中禅寺湖はたくさんの観光客が訪れる日光を代表する観光地です。

基本情報

【所在地】栃木県日光市中宮祠
【電話番号】0288-54-2496 (日光市観光協会日光支部)
【アクセス】JR日光駅、東武日光駅より東武バス中禅寺温泉行または湯元温泉行きバス乗車約45分、中禅寺温泉下車徒歩5分

日光山中禅寺 立木観音周辺の観光スポット② 華厳の滝

華厳の滝は、栃木県日光市にある滝で、日光の開祖とされる勝道上人が発見したとされています。また華厳の滝は仏教経典の1つである華厳経から名付けられたとされています。

華厳の滝は中禅寺湖から唯一流れ出ている大谷川にある滝で、高さ97mある岸壁を一気に落下する迫力満点の壮大な滝の姿と華麗な造形美の両方を楽しめる滝として人気があり、日本三名瀑のひとつとされています。

また華厳の滝の水量は調節されており、常に水が枯れることないようにしており、多い時は100t、少ない時は0.3t流れます。

華厳の滝は四季折々の景観を楽しむことができ、春は新緑、冬は滝が凍り、ブルーアイスに彩られた美しい華厳の滝を楽しめます。華厳の滝は日光を代表する観光地のひとつです。

基本情報

【所在地】栃木県日光市中宮祠
【電話番号】0288-55-0030
【営業時間】3月~11月 8:00~17:00  12月~2月 9:00~16:30
【アクセス】JR・東武日光駅より東武バス中禅寺温泉行き乗車約40分、「中禅寺温泉」バス停下車徒歩約5分

日光山中禅寺 立木観音周辺の観光スポット③ いろは坂

いろは坂は栃木県日光市街と中禅寺湖畔を結ぶ観光道路で、国道120号線の坂道を指してします。いろは坂は48箇所ヘアピンカーブがあったことからこの名がつけられたとされており、現在のいろは坂は下り専用の第一いろは坂と登り専用の第二いろは坂に分けられています。

この2つの坂にある48のカーブは、いろは48音に例えており、個々のカーブには音に対応する文字板が建てられています。

いろは坂には「黒髪平」、「明智平」の駐車場と休憩場所があります。明智平にはロープウェイが走っており、展望台からは中禅寺湖や華厳の滝が一望できます。

いろは坂はかつては有料道路でありましたが、現在は無料道路で、秋の紅葉はとても美しく有名です。また日本道路百選にも選ばれています。

基本情報

【所在地】 栃木県日光市細尾町
【電話番号】0288-54-2496 (日光市観光協会日光支部)
【アクセス】JR日光駅から東武バスに乗り約40分明智平下車すぐ、東武電鉄東武日光駅から東武バスに乗り約45分明智平下車すぐ

日光山中禅寺 立木観音へのアクセス

イメージ画像

いかがだったでしょうか?日光山中禅寺 立木観音を紹介させていただきました。日光山中禅寺 立木観音は日光に観光スポットにあり、日光観光の際に訪れてみてはどうでしょうか?日光山中禅寺 立木観音はどんな願いも叶えてくれる観音様です。そんな何事も叶えてくれる観音様なので気軽にお願いしてみてはどうでしょうか?

基本情報

【所在地】栃木県日光市中禅寺歌ヶ浜
【電話番号】0288-54-0531 
【拝観時間】4月〜10月 午前8時(開門)〜午後5時(閉門) 11月〜3月 午前8時(開門)〜午後4時(閉門)
【料金】大人500円  中学生200円  小学生200円
【アクセス】日光駅からバスで40分 → 中禅寺温泉下車からバスで10分 → 立木観音前下車から徒歩で1分

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する