【完全保存版】人気のシンガポール旅!絶対に行きたいおすすめ観光スポット総まとめ

日本からは飛行機で7時間ほど、観光地として人気の高いシンガポール。今回はシンガポールに長期滞在していた筆者がおすすめする「シンガポール観光スポット」を総まとめにしてお届けします。定番の観光スポットはもちろん、ガイドブックにはあまり乗っていないような穴場スポットまでご紹介!ぜひシンガポール旅行の際に役立ててくださいね。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

【絶対に抑えたいスポット】

ジュエル・チャンギ・エアポート

シンガポールに訪れたら必ず訪れてほしい「ジュエル」。2019年にチャンギ国際空港にオープンした巨大複合施設で、高さ40mにも及ぶ世界最長の室内滝「レイン・ボーテックス」がシンボルとなっています。
4階の吹き抜け空間にある、シンガポール最大級の室内庭園の「資生堂 フォレストバリー(SHISEIDO Forest Valley)」もおすすめスポットです。まるで熱帯雨林の中にいるような、トロピカルな雰囲気の中には、視覚、嗅覚、聴覚、触覚から楽しめるアートインスタレーションを楽しむことができますよ。

78 Airport Blvd, シンガポール 819666

3.31 464

マリーナベイ・サンズ

シンガポールといえばここ!「マリーナベイ・サンズ」はそのフォトジェニックな建築から世界的に有名なホテルです。それだけでなく、57階あるホテルの最上階にはインフィニティプールもおすすめです。
縁がほとんど見えないような設計になっているため、不思議な錯覚に陥ります。インフィニティプールからは、シンガポールの夜景を贅沢に眺めることができますよ。きっと忘れられない思い出になること間違いなしですね。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」は、スーパーツリーグロブと呼ばれるこの高い木のようなものが特徴的な植物園です。「わざわざ植物園に...?」と思われるかもしれませんが、そんな心配ご無用!想像を遥かに超える規模感に圧倒されます。
この上を遊歩道が結んでおり、実際に歩くことができます。また、真ん中の一番高い物の屋上にはレストランが!夜にはライトアップもされるためとっても綺麗ですよ。インスタ映えすること間違いなしですね!

マーライオン

シンガポールのシンボル的存在の「マーライオン」。悲しいことに世界三大がっかりスポットに選ばれてしまっていますが、ライオンの上半身と魚の下半身をもつ伝説の生き物で、「ライオンの町」として、「シンガポール」という国名の由来にもなっています。
理由はわかりませんが、作られた当時は橋がなく前から見ることができなかったからとも言われています。今ではしっかり前までいくこともできるので、ぜひ訪れて有名な“水が口に流れるポーズ”で写真を撮ってみてくださいね。

Merlion, Singapore

3.88 51796

クラークキー

シンガポール最大の夜遊びスポットである「クラーク・キー」には川沿いにたくさんのバーやクラブ、カフェが出ています。旅行に来た時くらい現実を忘れて思いっきり楽しみたいですよね。
昼間は閑散としたこん場所も夜になるとライトで照らされ活気に満ち溢れます。多くの観光客や現地人で賑わうこのスポットで夜風に吹かれながら食べる食事は格別なものになること間違いなし!

リバークルーズ

「リバークルーズ」はシンガポールの主要スポットを船で回れるクルージングプランです。シンガポールは一箇所に観光スポットがギュッと凝縮しているため、これに乗るのがおすすめです。
煌々と明かりに照らされたオフィス街やマーライオン、その反対岸にあるマリーナベイ・サンズなど一度に見ることができます。クラーク・キーからボートは出ているため、夜ご飯を食べた後などに乗るのがおすすめです。

59 Boat Quay, Singapore

3.52 414

セントーサ島

「セントーサ島」はシンガポールの南に位置するリゾートアイランドです!USS(ユニバーサルスタジオシンガポール)や高級リゾート、ウォーターパークなどここにくれば一日中遊ぶことができます。
島の中心部には大きなマーライオン像が。高さ37mあるこの像の中には入ることができ、口の部分と頭のてっぺんっから外の景色を望むことができます。セントーサを一望できるおすすめのスポットです。

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する