• はてぶ
  • あとで
5月病になる前にリフレッシュを!東京都内の“散歩したくなる庭園”10選

5月は、日々の疲れがたまってきて気分が落ち込んでしまう『五月病』になる方が増えそうですが、息抜きできていますか?緑豊かな所で一度リセットしてみてはいかがでしょうか。今回は東京都内にある素敵な庭園を紹介していきたいと思います。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 六義園 / 文京区

まず最初にご紹介するのは、都内の中でも桜や紅葉がきれいだと有名な「六義園(りくぎえん)」。丁寧な手入れがされているので、とても綺麗な庭園です。庭園内はとても広々とした空間で、落ち着いた非日常的な時間を過ごせること間違いなしです。
こちらの庭園では、4月下旬から5月上旬にかけてツツジがとてもきれいに咲きます。また、「吹上茶屋(ふきあげのちゃや)」で美しい池を眺めながら美味しい抹茶と、季節のお花に合わせてかたどられた上生菓子をいただくことができますよ。贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょう。

詳細情報

2. 浜離宮恩賜庭園 / 中央区

続いてご紹介するのは、25万平方メートルもの広大な敷地を持ち、東京の心臓部でもある中央区にある江戸時代からある大名庭園「浜離宮恩賜庭園」。国の特別名勝、特別史跡にも指定されているこちらの庭園では、都内唯一の海水をひいた池を楽しむことができます。
また、園内には様々な生き物が住み多様な植物を堪能することができます。特に都会の中心部にありながら、季節ごとに美しい花を咲かせる御花畑は随一の見所。春先から夏にかけて、菜の花の美しい黄色とそびえ立つビルのコントラストを眺めることができ、新緑に囲まれた園内では癒されるひと時を過ごすことができます。

詳細情報

3. 向島百花園 / 墨田区

続いてご紹介するのは、江戸時代に作られた歴史ある庭園「向島百花園(むこうじまひゃっかえん)」。敷地はそこまで大きくないので、気軽なお散歩にちょうど良いです。園内の橋の上からスカイツリーを眺めることができるというロケーションの抜群さはたまりませんね!
庭園内にはなんと約230種類もの植物があるので、緑に溢れる絶好の癒しスポットです。静で穏やかな庭園は、都心にいることを忘れられる空間です。暖かくなってきたこの時期、日の光を感じながら草木の匂いを感じて癒されてください。

詳細情報

東京都墨田区東向島3

3.47 12229

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4. 毛利庭園 / 港区

続いてご紹介するのは、今や東京の現代カルチャーの発信地でもある港区六本木、その六本木のランドマークと言える六本木ヒルズのふもとにある「毛利庭園」。ビルに囲まれた場所ということもあって敷地面積はそこまで大きくはありませんが、見どころ満載。お散歩にはもってこいの庭園なんです。
江戸時代の大名屋敷の名残を感じることができるこちらの庭園内では、池や渓流と言った日本らしい情緒を楽しむことができます。またこちらの池には“宇宙で初めて誕生したメダカ”の子孫が放流されているんですよ。春には、カルガモも訪れ生き物たちにとっても憩いの庭となっているんです。

詳細情報

5. 清澄庭園 / 江東区

続いてご紹介するのは、明治時代に作られ、洗礼された空間の「清澄庭園(きよすみていえん)」。園内は隅々まで手入れされていて、美しい自然を満喫できます。また川と海が近いため、多くの鳥が集まる場所としても知られています。のんびりとバードウォッチングを楽しむことが出来ますよ。
公園内にある大きな池には亀や鯉、さらにはなんとスッポンも泳いでいるんです。多くの木々が池を囲み美しい空間が作り上げられています。池の端には飛び飛びで石が置かれている“磯渡り”と呼ばれるスポットがあり、歩いて渡ることができるんです。ドキドキしながら歩くたびに景色の様子が変わる見所の1つです。

詳細情報

6. 旧古河庭園 / 北区

鹿鳴館、ニコライ堂など多くの有名な建物を設計したイギリス人によって、大正時代に造られた「旧古河庭園」。西洋庭園と日本庭園、和洋の庭園がある珍しいスポットです。洋館や滝、池と見どころが沢山あるので、充実した散歩を楽しむことができます。
こちらの庭園では、5月は春のバラが顔を出し始めます。美しく咲くバラは洋館にピッタリでお洒落!庭園内の売店では食用のバラエキスで作った香り豊かな「バラアイス」や「ローズジャム」もあるので、お土産として買って帰りたいですね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • なんとも可憐に咲き誇る、四季折々の花々。色とりどりの花たちは、見ているだけでパ…

  • 気がついたら桜の季節も終わり、緑が美しい季節になりました。気温も上がりはじめる…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する