• はてぶ
  • あとで
野球好きにはたまらない!サンディエゴの「ペトコパーク」とは

野球大国として有名なアメリカの中でもWBC(ワールドベースボールクラシック)の会場になったこともある有名な球場です。イチロー選手など日本人の有名選手がWBCの際にこの球場で戦ったこともあります。サンディエゴの「Padres(パドレス)」というチームの本拠地でシーズン中には多くの地元民が訪れる人気スポットです。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

サンディエゴの魅力に迫る

アメリカ合衆国のカリフォルニア州に位置する「サンディエゴ」はアメリカで一番最高の気温と称されるほど、雨が少なく天気の良いところです。人柄も温かくメキシコにも近いことから陽気でフレンドリーな人が多いのも特徴です。
サンディエゴと言ったらやっぱりビーチが特徴です。綺麗で安全なビーチがたくさんあり、休みの日となれば多くの人で賑わっています。ロサンゼルスからも車で約2時間半で行ける距離なので、ロサンゼルスのついでに寄るのもおすすめです。

ペトコパークで野球観戦!

サンディエゴの中心地ダウンタウンに位置する「ペトコパーク」はメジャーリーグベースボールのサンディエゴ「Padres(パドレス)」の本拠地です。WBCの舞台にもなる有名な球場なので、野球好きの人は一度は訪れたい球場の一つとも言えます。
街と一体化した球場が特徴で、周りにはパドレスのグッズなどが売っています。サンディエエゴはクラフトビールの産地として有名なのですが、ここペトコパークではサンディエゴのクラフトビールを飲みながら試合観戦することができます。

多くの人に愛される「Padres(パドレス)」

サンディエゴに旅行に行った際、パドレスを知っていれば現地の人と話が弾むと言っても過言ではないくらいサンディエゴではパドレスが愛されています。老若男女問わずパドレスの試合に多くの人が駆けつけています。
筆者自身実際にパドレスの試合を観に行きましたが、本当に多くの人に愛されているのを感じることができました。ホーム戦と言ってパドレスが違うチームと戦う場合は、パドレスを存分に応援することで日本ではあまり野球を観ない人も楽しめること間違いなしです。

サンディエゴ観光には欠かせない!

いかがでしたか。サンディエゴに訪れたら「ペトコパーク」にぜひ足を運んでみてくださいね。現地の人と一体になって応援することで、旅行の醍醐味である現地の雰囲気を楽しむことができること間違いなしです。

詳細情報

19 Tony Gwynn Dr, San Diego, United States

- 016

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する