• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
その絶景に思わず息を呑む!国内にあるスカイダイビング場5選

スカイダイビングなんて海外でするものじゃないの?と考えているあなた、実は国内でもスカイダイビング体験ができるところがあるんです。怖いもの知らずの方、人生で一度は空からの絶景を見たいという方、ちょっと怖いけど挑戦したいという方、ここで紹介するスカイダイビング場をぜひチェックしてみてください。

このまとめ記事の目次

1.北海道スカイダイビングクラブ【北海道】

※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

1番目に紹介する「国内にあるスカイダイビング場」は北海道美唄市(びばいし)の美唄農道離陸場で行っている「北海道スカイダイビングクラブ」です。ここでは国内で唯一「タンデムジャンプ」という1つのパラシュートに2人をくくりつけて飛ぶことが出来ます。
※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

北海道の大自然を上空から眺めることができ、まるで海外のスカイダイビング体験をしている気持ちになれます。また各資格を取得しているスタッフの強固なチームワーク力で安全な空旅をすることができます。

詳細情報

  • 北海道美唄市茶志内町3区
  • 0126-65-4848

2.藤岡スカイダイビングクラブ【栃木県】

2番目に紹介する「国内にあるスカイダイビング場」は、栃木県栃木市にある「藤岡スカイダイビングクラブ」です。上空へはヘリコプターを利用して高速で上空4000メートルまで行くことができます。
飛び出すと、富士山の頂上と同じ目線で、大空を目の前にその絶景を一生忘れられないという方も。降下時間は5分ほどですがパラシュートを開いた後はゆっくりと落ちるため心を落ち着かせることが出来ます。

詳細情報

  • 栃木県栃木市藤岡町藤岡1837
  • 0282-62-5390

3.スカイダイビングFast【茨城県】

3番目に紹介する「国内にあるスカイダイビング場」は茨城県の県境、大利根飛行場で行う「スカイダイビングfast」です。総降下回数約1万回の経験豊富なスタッフが揃っているスカイダイビング場です。
降下中はかなりの風圧を受けますが、落ちる感覚は3秒ほどであとは、浮いている感覚を味わうことができます。他の絶叫マシンなどでは3秒以上落ちることは滅多にないのでスカイダイビングならではの体験ですね。

詳細情報

  • 埼玉県狭山市狭山台2-1-214
  • 04-2941-3309

4.東京スカイダイビングクラブ【東京都】

4番目に紹介する「国内にあるスカイダイビング場」は、埼玉県比企群にある「東京スカイダイビングクラブ」です。こちらにはスカイダイビングスクールがあり、このコースを終了すれば1人で大空を飛ぶことが出来るようになります。
もちろん気軽に爽快感を味わえる体験コースもありまが、新しい趣味をスカイダイビングにしてみよう、というチャレンジャーはこちらのスカイダイビング場で特訓してみてはいかがでしょうか。

詳細情報

  • 埼玉県比企郡川島町山ケ谷戸496
  • 049-297-7198

5.スカイダイビング関西【兵庫県】

5番目に紹介する「国内にあるスカイダイビング場」は、兵庫県豊岡市にある「スカイダイビング関西」です。西日本で唯一、3500メートルの高さから飛び降りるスリリングな体験ができる場所人気です。
講習を15分ほど受けると、すぐに上空へ離陸します。日本海を一望しながら上昇するので飛ぶまでも楽しめますね。また、重力のままに落下する感じがクセになるという方も多く、1回の体験からインストラクターを目指すようになった方もいるのだとか。

詳細情報

  • 兵庫県豊岡市岩井字河谷1598-34コウノトリ但馬空港
  • 0796-43-1002

いかがでしたか

※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

スカイダイビングは様々な危険を伴うため、料金、天気、保険等の条件の事前確認は最優先で行ってください。全てクリアできたら、ぜひ大空を全身で感じる未知への冒険をしてみてはどうでしょうか。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する