私はワタシと旅に出る。自分を見つめ直す“国内一人旅”で訪れたいスポット16選

時々、ふと一人旅に出たくなることはありませんか?煩わしい人間関係や、都会での喧騒を忘れ、どこか遠いところに行ってしまいたい。そんな気分になったら、それはきっと自分を見つめ直す“一人旅”を心が求めている合図かもしれません。今回は、そんな一人旅で訪れたい、日本全国のスポットを紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

高千穂峡 / 宮崎県

最初にご紹介するのは、宮崎県の「高千穂峡」です。エメラルドグリーンの水面には、神秘的な雰囲気が漂います。奥深い自然が残る渓谷の間を抜けると、心が浄化されるような、得も言われぬ開放感が広がります。
思わず息を呑んでしまうような自然の美しさに圧倒され、自分を見つめ直してみると、新たな発見があるかもしれません。せっかくの一人旅、緑に身を委ね、日々の喧騒に紛れてしまった時間を取り戻してみてはいかがでしょうか。

父母ヶ浜 / 香川県

香川県三豊市にある約1km のロングビーチを誇る穏やかな「父母ヶ浜(ちちぶがはま)」です。ここは海水浴場ですが、あの「ウユニ塩湖」のような写真が撮れると話題になっているんです!
「天空の鏡」と呼ばれる絶景が拝めるのは、夕暮れ時の干潮時。静寂に包まれる水面が空を反射させて鏡のような絶景になるんです!夕暮れの時間に合わせて絶景のタイミングも季節によって変わります。4月は18時15分頃から18時35分頃までが見頃です。

父母ヶ浜

香川県三豊市仁尾町仁尾乙203-3

4.18 54954

日立駅 / 茨城県

東京からも電車で行きやすい茨城県にある「日立駅(ひたちえき)」です。こちらは駅そのものが絶景スポットになっているユニークな場所。駅舎が一面ガラス張りになっていて、地平線を拝むことができるんです。こんなにまっすぐな水平線を見たら心が浄化されそうですよね。
「海の見える駅」と称されるこちらには、「シーバーズカフェ」という海と空のコントラストをいっぺんに楽しめる絶景カフェがあります。そこはまさに海の上に浮いているかのような不思議な気分を味わえる場所。おすすめは日の出後のマジックアワーと呼ばれる時間帯です。

日立駅

日立市幸町1

3.17 15176

星峠の棚田 / 新潟県

新潟県十日町市の「星峠の棚田」です。なんとなく懐かしい、まるで日本昔話をみていた頃を思い出すような、のどかな棚田の原風景が広がっています。自然の雄大さを感じる事ができますよ。
とくに、春先と晩秋に見られる「水鏡」は絶景です。季節によって移ろいゆく、自然の美しさ。「星峠の棚田」では、心を癒してくれる田園風景が広がっています。都会での喧騒を忘れ、本来の自分の気持ちを取り戻す、潤いある旅はいかがでしょうか。※毎年11月~5月は降雪のため冬季閉鎖されています。ご注意ください。

柏島 / 高知県

高知県大月町の「柏島」です。こちらの島には、思わず目を疑ってしまうような透き通るビーチの絶景が広がっています。心も体も透き通るような透明度です。訪れたら思わず写真を撮りたくなってしまうはず。
「柏島」は、高知県にある大月町の西南端に浮かぶ周囲約4kmの小さな島。本島と2本の橋で結ばれています。スキューバダイビングや磯釣りの穴場スポットでもあり、美しいビーチを様々なアクティビティで満喫することができます。

竹田城跡 / 兵庫県

兵庫県朝来市の「竹田城跡」です。竹田城址といえば、雲海が広がると天空に浮かび上がって見えます。その姿から「天空の城」と呼ばれています。CMで取り上げられたこともあり、国内外から多くのカメラを持った観光客が訪れます。“日本のマチュピチュ”と呼ばれ、神秘的な絶景が広がっています。
雲海は、条件が整った時に見ることができます。時期的には9月から11月が比較的発生しやすいと言われています。昼間と夜間の温度差が10度以上ある、晴れていて、風が少ないなど、事前に天候情報などを調べておでかけしてください。

報国寺 / 神奈川県

鎌倉には、数多くの観光スポットがありますが、中でもこの「報国寺」は美しい竹の庭が有名です。報国寺の歴史は、臨済宗建長寺派の寺院として建武元年(1334)に創建されました。山門を上るっていくと本堂がみえてきます。
報国寺では、緑が美しい竹林だけでなく、日本庭園や抹茶など、和の心を存分に堪能することができます。忙しい日常を忘れて、ぼんやりと過ごしてみてはいかがでしょうか。きっと、忘れていた何かを思い出すことができるはず。

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

JALJAL結構似てるって言われる

このまとめ記事に関して報告する