• はてぶ
  • あとで
息を飲むほどの絶景に出会える!日本国内にある美しき7つの楽園

みなさんは、日本にも“楽園”と呼ぶにふさわしい、絶景が見られるスポットがあることをご存知ですか?“楽園”のような絶景と聞くと、海外のリゾートを想像しがちですが、日本国内でもそれに劣らない、まるで“楽園”にいるかのような景色が見られちゃうんです。ここではそんな“日本の楽園”を7ヶ所ご紹介します。(※掲載されている情報は2018年5月に更新されたものです。必ず事前にお調べください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】五島列島(長崎)

まず1つ目にご紹介するのは、「五島列島」です。長崎にある140もの大小様々な島が連なっています。視界を遮るものが何もない、大自然を体感できます。
こちらのように、エメラルドグリーンの海を見ることができます。五島列島には、海水浴場がたくさんあるので、海のレジャーに最適です。
夕暮れ時には、このように幻想的な絶景を見ることも。晴れの日の青空と海のコントラストもさることながら、夕日が雲に隠れて、その光が漏れている様子もまた絶景です。

詳細情報

長崎県五島市東浜町2-3-1

3.18 2113

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【2】小笠原諸島(東京)

2つ目にご紹介するのは、「小笠原諸島」です。「日本最後の秘境」とも言われる、世界自然遺産に登録されたことでも有名になった島です。
「小笠原諸島」の一番の魅了はなんと言っても海です。真っ青の透けるような海と、青空のコントラストがまさに絶景です。鮮やかな緑もたくさんある、自然に恵まれた島です。
なかなか見ることのできない、沈みゆく夕日も見ることができます。真っ赤な夕日が地平線に沈んでいく様子は、感動すること間違いなしの絶景です。

詳細情報

【3】奄美大島(鹿児島)

3つ目にご紹介するのは、「奄美大島」です。自然が多く、スケールの大きな景色を見ることができます。島々を見渡せる開放的な景色は絶景です。
思わず日本にいることを忘れてしまいそうなほど、透き通った綺麗な海が見られます。透明度が高く、穏やかな海は、ぜひ訪れていただきたいスポットです。
自然が豊富な「奄美大島」では、マングローブ原生林を見ることもできるんです。マングローブの間をカヤックボートで通るアクティビティもおすすめですよ。

詳細情報

【4】青ヶ島(東京)

4つ目にご紹介するのは、「青ヶ島」です。伊豆諸島に属し、二重式カルデラがある珍しい島です。まさに秘境とも言える「青ヶ島」でも絶景が見られるスポットがたくさんあります。
海は、深い青に染まっており、力強い印象を受けます。砂浜がないので、波が打ち寄せてくる様子をより近くで見ることができます。
夜になると、運が良ければ満点の星空を見ることもできちゃいます。このような星空を日本で見ることはなかなかないので、思い出に残ること間違いなしの絶景です。

詳細情報

【5】摩周湖(北海道)

5つ目にご紹介するのは、北海道にある「摩周湖」(ましゅうこ)です。こちらは、日本では1番、世界は2番目という驚異の透明度を誇る湖です。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する